FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



スプロケ交換
タイヤ交換時からの懸案であったスプロケを交換してきました。
それなりの顔見知りのお店ですが、今回の事で、もう少し頻繁に顔を出そうかなと…
それほどスプロケ交換は素人には難度が高い…工具を揃える事は勿論、作業的にも。

2012122201.jpg
スプロケを交換するということは、タイヤを外さなければなりません。
その最大の難所がリアアクスルを留めているナット。
ちょっと規格外な大きさです…緩める工具の手に入れやすさと言う点で。

TL1000Rのスプロケ交換はドライブ(フロント)側の交換に際しては、サイドフェアリングを外さなければ少々てこずりますので、外してしまいます。
そして油圧クラッチのレリーズシリンダ、スプロケカバーと外します。
レリーズシリンダを外すのには、そのままボルトを緩めては駄目みたいで、均等に留めてあるボルトを緩めるようです。
そして、ピストンが飛び出てこないよう、少し高い位置に持って行く事も…
この辺、知らなければ失敗してしまう所です。
そしてドライブシャフトの先端にあるメーターギア?を外し、ナットを緩め、スプロケを取外します。
まあ、このナットを緩めるのも、インパクトが無ければ相当苦労する部分だと思います。

2012122202.jpg
左が古いスプロケで、右が今回交換する物。
磨耗してくると、ご覧のように風車のような形状になります。
交換前に確認できなかったパーツですが、交換しておいた方が良いでしょう。

2012122203.jpg
そしてドリブン(リア)側。
かなり磨耗が進んで、先端が尖ってしまっています。
で、間抜けな話ですが、今回は純正サイズから1丁落としのスプロケを選んだわけですが、1丁落としただけなのに、えらい大きさに差が有るなって思っていましたら、装着されていたのは41丁のスプロケで、純正より2丁上げていた物でした。
そりゃメーターがハッピーになるって言うもの。
そんな事を今まで確認して来なかった私も私です。
そんな訳で、3丁落としのスプロケを選んだことになります。
チェーンがたるみ過ぎないか…それが心配です。

2012122204.jpg
フロントのスプロケを裏っ返したら、こんな具合。
綺麗な模様が出来上がっている…

2012122205.jpg
これは限界でしょう。
このタイミングでオークションに出物があって、それを上手く落札できたものだ。

2012122206.jpg
流石にプロの作業は丁寧で、安心してバイクを預けられます。
チェーンも無事にきちんと張れたし、メーターもかなり正確になったことでしょう。
フェアリングを留めていた、舐めかけのボルトもサービスしてくださいましたし、満足度はかなり高いです。
滋賀南部に住んでおられる方には、月の輪教習所内のバイク屋さんはオススメですよ。

スプロケも鈍い金色しているし、少しだけおしゃれな感じですね?
なんて言うのか、新しい靴にした…みたいな?
新しい靴的にはタイヤなんでしょうけれど、見た目があまり変わらないからね。
そして、3丁落としの効果はと言うと…



あんまり分からんな。

明日の天気予報がかなり改善されたみたいだし、走り納めに行って来ますかね?
走り納めにするかどうかは分からないけれど、今年も残り僅かだし、自然とそうなるでしょうね。
詳細は別記事にてアップするかな?
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2364-8d0eb867
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking