FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



メンテナンスデイ
ツーリング日和と言うものがありますが、メンテナンス日和というものもあると思います。
半分青空メンテナンスなので、ツーリング日和はメンテナンス日和。

と言う訳で、今日はTL1000Rのメンテナンスに使いました。
予定では半日ほどで終わる予定だったのですが…

2013052501.jpg
TL1000Rのプラグ交換はかなり大変。
出来ればメンテサイクルを延ばしたいものです。

取り敢えず、サービスマニュアルにある順番どおり、フロントバンクのプラグ交換から始めてみます。

サービスマニュアルでは…
1.フェアリングの取り外し
2.ホーンの取り外し
3.ラジエータボルトの取り外し(3ヶ所)
4.ラジエータを前側に倒す
5.プラグキャップの取り外し
6.プラグの取り外し
となります。

私のTL1000Rはフレームスライダーが取り付いていますので、最初はそれを取り外し、マニュアルの作業に取り掛かります。

2013052502.jpg
アンダーとサイドのフェアリングを取り外します。

2013052503.jpg
ラジエータを前に移動させるので、邪魔になるホーンを取り外します。

2013052504.jpg
ラジエータのボルトを取り外して、前に倒しますが、その移動距離はたがが知れています。
ギリギリ手が入ると言う程度にしかスペースが作れません。
それはホースの長さ分しか倒せないからです。

で、プラグキャップを取り外し、プラグレンチを突っ込んでみたら、このレンチのサイズが出鱈目でした。
手持ちのレンチのサイズも合わなかったので、急遽、プラグレンチを買いに走りました。
それが一番最初の写真です。
TL1000Rの車載工具は良く出来ているらしいのですが、どうやら…と言うか、最初から純正ではない車載工具が載っているのは知っていました。
プラグレンチだけでも残して欲しかったですな。

で、出来たスペースに何とか工具を突っ込んで、相当な時間を掛けてプラグを取り外しました。
そして、同じ様に相当な時間を掛けて新しいプラグを取り付けました。
この作業だけはあんまり繰り返したくない。

続いてリアバンク。
サービスマニュアルでは…
1.シートの取り外し
2.ステアリングダンパーの取り外し
3.タンクをリフトさせる
4.プラグキャップの取り外し
5.プラグの取り外し
となります。

2013052505.jpg
シートとステアリングダンパーを取り外し、タンクをリフトさせました。
つっかえ棒はタンデムシート下に収納されている奴を、ステムとタンク前方のボルト穴の間にかませます。

2013052506.jpg
エアクリーナボックスが出てきたので、折角なのでエアクリーナの状態も見ておきます。
取り外してから、表面を下にして床面で大き目のゴミを叩き落してから、裏面からエアで吹き飛ばしておきます。
見た目はそんなに汚れていないけれど、大き目の虫が結構張り付いていました。

2013052507.jpg
普通はエアクリーナ以降は綺麗なはずなんですが、かなり汚れていました。
エアで吹き飛ばしてゴミは無くしておきましたが、何処から入ってきたゴミかちょっと不思議です。
そして、インシュレータはやっぱり逆車の物に変更されていました。
これで完全なフルパワー車である事は間違いありません。

フロント程ではありませんが、リアバンクのプラグ交換もスペースがかなり狭く、時間を余計に費やし間ます。

2013052508.jpg
取り外した古いプラグ。
左側がフロント側で右がリア側。
フロントもかなり焼けていますが、リアはかなり白っぽくなっています。
今回用意したプラグは純正と同じ番手ですが、次回以降は番手を上げた方が良さそうですね。
これは見なかった事にして、次回までの長い様子見をするとします(笑い。

取り敢えず元に戻して、少し落ち着いてから、オイル交換をしにレッドバロンまで出かけて来ました。
低速に粘りが出た感じで、かなりのプラシーボ効果です。
実際にも粘りがあるようですし、プラシーボ効果だけではないと思いますが…

さて、これでしばらくは落ち着いてバイクに乗れそうです。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/05/30 13:40】 | # [ 編集]

>ビーカブさん
V型エンジンの宿命です。
フルカウルじゃなければもっとマシなんでしょうが。
V型でもアメリカンタイプのバイクは、ヘッド周りに余裕がありそうなので楽そうですが。。。

根気強いと言うより、始めてしまったものは後戻り出来無いと言う(笑い。
【2013/05/28 20:32】 URL | ドギー #- [ 編集]


エーッ!2本のプラグ交換するのにとんでもない作業工程なんですね!
僕なら、挫折してショップにしてもらいます。
ドギーさんは根気強いですね(^_^)
【2013/05/28 17:34】 URL | ビーカブ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2421-75eefe96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking