FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



本日もメンテナンスデイ
今日は朝早くから町内の用事があったので、天気が良くともバイクで出かけるなんて選択はありませんでした。
町内の用事も天気が悪くては順延されそうだったので、雨が降っていない事は幸いだったのですが、メンテナンスをするのにも幸いでしょう?
と言う訳で、前回のメンテナンスに引き続き、フロントンブレーキパッドが目視する感じでは使用限界を迎えようとしていましたので、それの交換をしました。

2013060101.jpg
実はメンテナンススタンドを購入しました。
中古ですが、TL1000Rのピリオンシートやトップケースを購入したアップガレージさんで良い出物があったもので。
送料を含めて6000円チョイ。

しかし、リアのメンテナンススタンドは一人ではとても掛け辛い物ですね。
いつかひっくり返してしまうような予感。
実は、この作業でナンバーを曲げてしまいました。
まあ、手で修正出来る範囲でしたが、こんな事が続くと本当にいつかはやってしまうでしょうね、私の性格から言うと。


梅雨入りもしてしまったし、これからはチェーンメンテナンスが頻繁になりそう。
それ以外にも色々と役立つと思って購入したメンテナンススタンドですが、今回行うブレーキパッドの交換にも実は役立ちます。

私のTL1000Rのサイドスタンドは北米仕様に交換されていて、国内仕様よりも若干ですが傾きが大きくなります。
駐車時の安定感は増しますが、左側のメンテナンスを行う時は、傾きがきつい所為で色々と苦労します。
フロントのブレーキパッド交換もその例に漏れず、メンテナンススタンドを掛けてやらないと左側のキャリパーにアクセスしづらいです。

さて、ブレーキパッド交換ですが、今回はキャリパーを外さずに交換する事にします。
キャリパーを外せば揉み出しなんかも出来る訳ですが、そうするとフルードを少し抜かなければなりません。
その作業は次回以降に回すとしまして、パッドの交換だけならキャリパーを外さなくとも作業は出来る訳です。
サービスマニュアルにも外す必要は無いとありますし。

2013060102.jpg
スパークプラグと同時に購入しておいたブレーキパッド。
RKエンジニアリング製ですが、とても安価で入手できました。

2013060103.jpg
作業前のキャリパーの状態です。
まずは、金属製のカバーを外します。
両サイドを留めているヘックスボルトを緩めるとカバーは外れます。
キャリパーの種類によっては若干作業の仕方が変わりますが、概ね似た感じで作業できます。

2013060104.jpg
カバーを外した状態。
パッドピンはクリップで留められているだけなので、それを外すと抜く事が出来ます。
パッドピンを外せばパッドを外す事が出来ます。

2013060105.jpg
取り外したパッドと新品のパッド。
左が新品で右が磨耗したパッド。
新品のパッドは溝が切られたパッドになります。

2013060106.jpg
新旧のパッドの厚みを較べてみましたが、そんなに変わらない様な?
RKエンジニアリングのパッドは元々厚みが少ない感じ。

2013060107.jpg
新しいパッドを組み込みました。

ここに至るまでの作業上の注意としましては、当然の事ながら、新品のパッドは厚みがあり、古いパッドを抜いてそのまま交換と言う訳には行きません。
新品に交換する前にピストンを押し戻す必要があります。
押し戻す作業に関しましては、古いパッドを利用しまして、それを90度ひねってひとつずつピストンを押し戻します。ブレーキディスクを歪めない様細心の注意を払う必要があります。

対向の6ポッドなので、片側のみっつを押し戻して新しいパッドを組み込み、そこで一旦、ブレーキレバーを作動させてフルードを戻します。
それが終われば対向している側のピストン側も同様に。

と言う作業を反対側も行って、パッドを引き抜きます。

パッドの裏面にグリスを塗り、パッドピンにもグリスを塗って本組みするとパッド交換は終わり。

折角メンテナンススタンドに乗っかっているのだから、チェーンメンテも行いました。
今までのメンテ作業と較べると、較べ様も無いほどのやり易さ。
雨の中を走った後は憂鬱な作業でしたが、これが幾分かマシになったと思えば気が楽になりました。

まあ、積極的に雨天を走る気はサラサラ無いわけですが。

このパッド交換で、不満だったブレーキのタッチが改善しました。
パッド交換で改善すると思っていなかったので、思わぬ効能。
厚みの差は僅かな気がしましたが、4枚となると結構な差だったのかも知れませんね。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2423-da1eded7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking