FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



2013夏のロングツーリング・ねぶた祭り
ねぶた祭りの臨時キャンプ場では同窓会的な側面がある。
懐かしい顔を見たり、酒を飲んだり。
そして、それをみて周りが確実に変化して行くのを感じる。
家庭を持ったり、旅を辞めたり…
私も変わらなければと、いつも思っているのだが、過去の楽しさを思い出しては、またここへやって来る。
過去の思い出は美化されすぎて、あの楽しさを感じることは出来ないけれど、このキャンプ場が閉鎖される頃にはまた来年もやってきてしまうんだろうと、自己嫌悪に似た感情になる。

-----○-----○-----○-----○-----○-----

キャンプ場に辿り着いたのはまだ午後になってそんなに時間の経っていない頃だった。
意外なほど早く辿り着いたな…
テントの設営もせずに、一回りする事にした。
いつもの面々を見つけて嬉しさを感じるが、確実に減ってきたかつての面々を思い出すと、やっぱり寂しい気分になる。
取り敢えず、今年もやってきたぞ!
と、変化の無い自分をアピールする。

テントの設営を済ませ、荷物を整理すると早速今晩から「跳ねる」為に衣装を準備する。
ねぶた祭りに参加する人々は皆「跳ねる」と言う表現をする。
まさしく行動そのものが踊るとは違い跳ねるで「ハネト」と呼ばれる。

2013082401.jpg
ハネト衣装に着替え、隊列を組んで会場へと向かう。

2013082402.jpg
会場へ向かう隊列は名物となり、色んな人からカメラや声援を向けられる。

臨時キャンプ場から向かった面々は、跳ねるねぶたも決まっている。
それぞれ思い思いの所で跳ねれば良いのだが、快く受け入れてくれる所が有るからだ。
ハネトの集団の中でも仲間の周りで跳ねる事が多い。
祭りの後、周りで起こった出来事を酒の肴にもできるからだ。

明日には確実に筋肉痛に悩まされる事を分かりながら祭りを楽しみ、声を嗄らす。
「ラッセーラーラッセーラ」鼓舞する者は叫ぶ。
「ラッセラッセラッセーラ」呼応する者は叫ぶ。
雨に打たれたかのように浴衣は汗で濡れる。

祭りの終わりを告げるのは一発の花火。
それは華々しく散る花火ではなく音だけ。
皆は頭上に掲げた手を叩き、そして周りにいる人々に…

「お疲れさまー」

とハイタッチを求め、それに応じる。

熱気を感じつつも疲れた足取りで各々のバイクまで戻ると、今度は隊列など組まずに思い思いの行動に出る。
銭湯に向かう者、キャンプ場に戻る者、食事の買出しに向かう者。
私達はキャンプ場に戻り、着替えを済ませてから夕食を買い出して、それからようやく銭湯へと向かう。

そして異常に長い夜が始まる。
それは空が白み始める時刻になるまで。
そして異常に早い朝が始まる。
それは太陽がテントを蒸し焼きにして、その中に居られなくなるから。
こうしてねぶた期間中は重度の睡眠不足へと陥る。

ぐったりとキャンプ場で過ごす事もあるが、それだけでは時間を持て余す。
時にはツーリングをしたり、何処か美味しいものを食べに出かけたり。
ツーリングスポットとしては八甲田や十和田湖は十分に日帰りが出来るし、竜飛崎も面白い。
ただ、そこまで出かけるには十分な気力と体力が要る。
青森市内には案外グルメスポットがある。
ここ最近のお気に入りはキャンプ場からそんなに離れていない所にある「まこと寿司」。

2013082403.jpg
ランチの握り880円。

価格以上にネタが美味しく、1度は訪れるようにしている。
握りの他にちらし寿司が同じ価格で食べられるし、他の一品料理も絶品だった。
〆アジやアジの刺身は未だにはっきりと思い出せる。
今回で4度目になる訪問だったけれど、お店の方に覚えてもらえるほどになった。
多分、物珍しい集団だったからだろう。

遠くに出かけないときは、こんな感じで時間を潰したり、細々とした買い物に出かけたりし、そして夕刻に近付いてくると衣装に着替え始める。
これがねぶた祭りの過ごし方だが、最終日だけは少し様子が違う。
真昼間に跳ねる事になる。
そして夜は花火大会と海上運行。
海上運行とはこの年の賞を獲得したねぶたが、山車の代わりに船に乗せられて海上に浮かんで花火を盛り上げる。
と言うか、花火が盛り上げ役となるのか。

2013082404.jpg
今年のねぶた大賞を獲得したねぶた。他に4基のねぶたが海上運行する。

花火大会や海上運行を見に行こうとなると大掛かりな交通規制に出会い、そして渋滞に巻き込まれる。
臨時キャンプ所からでも花火は鑑賞出来ない事は無い。
今年はキャンプ場から花火を眺めるとして、その後の行動を重視した。

昨日の事、古くからの友人Bが「どうせ北海道に上がるやろうから、フェリーのチケット3人分取っておいた」と言う。
3人分の中に私も含まれていた。
私はまだ北海道に渡るとは決めていなかったし、そのチケットを別の友人Sに譲ると言ったが、そのチケットは750cc以上のバイクの分だったので、その友人Sは余分に支払いをしなければならなかった。
「じゃあ、俺が北海道に渡れば問題ないな?」
それよりSは一緒の船に乗りたがったので、チケットの予約に向かって、同じ船に乗れなければこのチケットを買うと言った。
私はその船に強く乗船するつもりも無かったので、取れなかった場合は譲ると承諾した。
そもそも、仕事の都合で北海道に渡れるのかな?

「盆明けまで北海道に行きたいけれど、良いかな?」
「盆明けまで?まあ、今すぐにする物は無いから…」
知っていた。

振り返り「北海道に行ける事になったわ」。

無事にSも同じ便のチケットが取れたし、北海道に上陸後の4人の向かう先も同じ。
こうしてBとS、そして道産子のTと私の4人の旅が始まるのであった。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
>nomiさん
コメントに入れ違いと書いてしまいましたが、どうやら同じ日にサマーキャンプ場に入ったようですね。
あれから違う写真を拡大して驚きました。
そこに間違う事なき私のTL1000Rが写っていたのですから。

しかもはっきりと覚えていますよ、タイガーが僕のすぐ後ろを走っていたのを。
なんか動画を撮影してはるなぁ…なんて。
同じ様に、前のSVの人がやたらと写真を撮影していたのと、その写真に写らなかった?事も覚えています。
あれがnomiさんだったとは、思いもよりませんでした。
まあ、タイガーに乗り換えている事を知らなかったので、意識する事はありませんでしたので…
【2013/09/01 16:26】 URL | ドギー #- [ 編集]


こんばんは。
自分も8/4の夜だけねぶたに参加していました。
サマーキャンプ場も、本当に人が少なくなってきましたね。
少し寂しいです。
そういえば、
ねぶた会場までのパレード?の様子を走りながら動画を撮っていました。
ドギーさんの横を走っていたので、ドギーさんがたくさん写っています。
言っていただければ、お送りしますよ。


【2013/08/31 22:35】 URL | nomi #- [ 編集]

>禄太郎さん
そうです、参加してきたのです。
このねぶた祭りに誘われてから、こんな事が出来るなんて初めて知りました。
もう10年も前の話です。

今年は出発を遅らせたので、晩に3回、昼間1回と言う物でした。
衣装は2セット持っていますので、興味が有るならお貸ししますよ(笑い
【2013/08/27 18:01】 URL | ドギー #- [ 編集]


タイトルを見た時点で「あぁ、ねぶた見物に行かれたんだ」と思ってましたが、
まさか「跳ねて」いたとは。ねぶたに関してはニュースなどで見る程度の知識
しかなかったので、今回のレポートは非常に興味深く読めました。
で、何日間くらいの参加だったんですか?タフじゃないと無理ですねぇ。
【2013/08/26 20:07】 URL | 禄太郎 #9dqKjkkk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2449-9de0a0bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking