FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



富士山ツーリング前編
一通のメールが届いた。
3~4年は御無沙汰にしている古い旅仲間からだった。
メールの内容は先日の台風被害を心配しての物だったが、幸いな事に、報道されているより被害は少なかった。
勿論、被害無しと言う訳ではなかったが、急いで済ませなくてはならない物は何もなかった。

実は『畿内の大五芒星を巡る』ツーリングでの番外編として、この連休に富士山か出雲大社のいずれかに向かうつもりをして居た。
かなり出雲大社へと気持ちは傾いていたが、このメールが届いた事によって、富士山に向かう決心が付いた。
よくよく考えれば、出雲大社へは10月に向かう方が良い。
何しろ島根の10月は「神有月」ではないか。

キャンプ道具をトップケースに詰め込んでみると、マットを除けば全てこの中に収まりそうだった。
試験的に、マットは薄っぺらい銀マットとも言えない様なレジャーシートを持って行く事にすると、トップケースだけで収まる事になる。
現地で二泊する予定だが、シュラフが厚手の物なのでこの装備で大丈夫だろう。

連休が始まると言う事も有り高速道路の混雑を心配するが、混雑が始まる前にその箇所を通過するのは困難を極める。
なので混雑に巻き込まれるのを覚悟して出発をする。
草津田上ICから新名神に上がり、新東名の新清水ICを目指す。

普段はそれほど車の往来が無い新名神だが、名神の八日市~彦根間が台風の災害で通行止めのままなので、かなりの車の往来を感じる。
停滞すると言う事は無く、流れは悪くない。

東名阪に入ると、伊勢方面に向かう車で混雑しているのが分かる。
そして、広域情報では豊田JCTから音羽蒲郡間で渋滞しているのを伝えてきた。

伊勢湾岸道はすこぶる快適だったが、やはり豊田JCTからは混雑し始める。
ある程度覚悟していた事だが、目の当たりにすると気持ちは萎える。

バイクの機動性を生かし車の間をすり抜けて、やがてボトルネックとなっている箇所を通り過ぎると流れは戻ってきた。
しばらくすると前方を走るバイクが何処となく見覚えのあるものだった。
それもその筈だ、普段から見慣れているバイクなのだから。

そのバイクに手を振って注意を引き付けると、しばらく先導をして、次に訪れるPAかSAに入ろうと考えた。
新城PAがあったので、左ウインカーを出すと、そのバイクも同じ方向にウインカーを出した。

2013092501.jpg
同じカラーリングのTL1000Rと一緒に。

このTL1000Rの持ち主は、元々この新城PAで友人と待ち合わせをして居たらしく、私がウインカーを出したから立ち寄った訳ではなかったのだが、その友人が辿り着くまでの1時間ちょっとばかり!立ち話をする事になった。
なんでも渋滞に巻き込まれて到着が遅れているようだった。
まあ、車だし仕方の無い所。

これから新しいバイクを受け取りに行くと言うその友人の到着後、しばらく立ち話をして、お別れする事になる。
彼等は東名をそのまま進むらしく、私は新東名方面へ。

新東名は噂通り走りやすい道だったが、バイクにとっては退屈になる道だった。
アップダウンが少なく、コーナーも緩くつくってあるので、タイヤの真ん中が普通の高速以上に減る。
キャンプ道具も積んでいるし、何より交通安全週間だからスピードは控えめにする。

新清水が近付いてくると、眼前に富士山が近付いてくる。
初めて見る訳ではないけれど、やっぱりテンションは上がってくる。
予定通り新清水で高速を降りると、富士宮市内に向かって県道を乗り継いで行く。

今回は富士山が目的地と言う訳でもなかった。
登山するには膝を悪くしているし、何より既に山が閉山されている。
そこで富士山を御神体として奉っている富士山本宮浅間大社へと向かう事にした。

乗り継いだ県道が76号線になり、富士山を真正面に見ながら富士宮の街並みが眼下に広がる。
何とも壮観な風景と感じたが、車の流れは悪く、TL1000Rの熱気に嫌気が差し始める。
そして、富士山本宮浅間大社に参る前に腹ごしらえとして、富士宮やきそばを食べる事にした。

2013092502.jpg
沢山のバイクが立ち寄っていたので、この店に決めた。

2013092503.jpg
魚粉がたっぷりと効いた、コシのある焼きそば。

お腹と舌を満足させると、富士山本宮浅間大社へと向かうのだが、兎に角流れの悪さに辟易する。
なんだかセルの勢いも弱まっているような?

富士山本宮浅間大社はかなり目立つ所にあったのだが、駐輪場が何処にあるか分かり辛い。
さっきのお店で聞いたのだが、聞き間違えなのか見つからなかったので、先客のバイクが停まっている所の脇に停める事にした。

2013092504.jpg
富士山本宮浅間大社の楼門。

2013092505.jpg
拝殿と本殿。
建物のほとんどが朱塗りになっていて、とても綺麗な神社。

参拝の後は、兎に角市街地から抜け出したかった。
R139に抜けると幾分か流れが良くなると思ったが、流れの悪さはさほど改善されなかった。

時間よりも暑さ…と言うか熱さ…にやられ、はやくキャンプ場に辿り着きたかった。
この時点でキャンプ場は決めていない。
候補はいくつか有ったのだが。

県道71号線で富士五湖の中心部?に抜け、更に県道701号で西湖湖畔を走り、第一候補の西湖湖畔キャンプ場に向かった。
宿泊地を決める前にキャンプサイトを見学させてもらったが、ファミリーキャンパーで混雑し、静かな夜を過ごせそうもなかったので、次の候補地に向かう事にした。

次に向かったのは西湖キャンプ場テント村。
同じ様にサイトを見学させてもらって、隣がバイクのキャンパーで、その隣が水場だったので、ここに決めることにした。
友人にキャンプ場が決まった事を伝え、テントとタープを張る。

2013092506.jpg
西湖キャンプ場テント村にて。

テントを張っている時に感じたのだが、水場の隣は少しまずかったと思った。
何しろ、ひっきりなしに水場を利用するキャンパーが絶えない。
ファミリーも多く、その場での会話がかなり聞こえてしまう。

なんだか暑さに疲れも加わり、ゆっくりしたい気分になってきた。
買出しを友人に頼もうかと思ったが、夕飯を作るのも億劫になり始め、買出しは頼まずに連れ出してもらう事に決めた。

2013092507.jpg
友人を待つ間に、西湖と富士山の風景でも。
実は県道71号を走っている時に富士山が雲の中に隠れてしまって、良さ気な所で写真が撮れなかった。
テントを張ってる間に雲が晴れて、またその雄姿を見る事が出来たのだった。

友人夫妻に連れられて、山中湖の近くにある温泉まで。
流石に連休と言う事も有り、そこに辿り着くのに大いに時間を使う。

温泉から出る頃には、周辺の店は既に閉店準備を始めてしまっている。
開いている飲食店を探し、コンビニでナイトキャップを購入してキャンプ場に戻る。

友人と別れを告げ、キャンプ場の中をテント目指して歩く。
既にキャンプ場は静まり返っているのかと思ったら、まだいくつかのファミリーが起きていた。
バイクのキャンパーは皆、休んでいるようだった。

友人からの手土産で明日の朝食としておにぎりを貰っていた。
全くキャンプらしくない夜を過ごして、明日の行動を考えた。
明日こそはキャンプらしい事をしよう。
その前に、TL1000Rのバッテリーがかなり弱っている事が悩みの種となっていた。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2471-e0c8966f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking