FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



出雲大社ツーリング・その2
高速道路の上で雨に降られてしまうと、合羽に着替えられるのは次のPA等しかない。
いつも注意している事なのだが、ゲリラ的な物に出会ってしまうと、手の施しようが無い。
しかし、今回の雨にはいくつか予見できる事があったのだが、それを見ない事にした自分に非があった。
こんなに濡れたのは久しぶり。
遠い記憶に僅かに残る程度だ。

-----○-----○-----○-----○-----○-----

BK24さんに挨拶を終えると、天気予報に愚痴ってしまう。
確かに雨雲は近付きつつあったが、その帯はとても小さくすぐに抜けられそうなものだった。
事実、降られた時間を思い出してみると20分もなかったかもしれない。
しかし、その20分は修行の様にさえ感じてしまう雨だった。

ジャケットをバイクに掛けて、インナーとして着ていた長袖のTシャツの袖を絞る。
靴下も絞る。
グローブはマフラーの上において乾かそうとするが、それがどれほどの効果を挙げるか分からない。

しばらくBK24さんと世間話をして、出発する事にする。
この天気の様子だと、まだまだ雨が降りそうだったので、BK24さんは合羽を着たまま。
私は乾かすのが目的なのでそのままの格好で。
これ以上、濡れ様が乾こうが関係ない、と半ば投げやりな気持ちになっていたのだろう。

秋風が冷たく感じる季節なのだが、深夜になっても気温は然程下がらずに、濡れた装備でもそれなりに快適なのが救われた。
ただ、湿度が高いのか、なかなか乾いてくれなかった。
かなり路面が乾きだしてきたが、所々、今降ったばかりだと言わんばかりの所もある。

やがて濡れた装備が体温を奪い始める。
このまま走り続けるのは、体力を奪われるだけなので、早々に休憩を取る事にする。
加西SAに立ち寄って、どれくらい乾いたか確かめてみるが、上半身の装備はそれほど乾いていなかった。
ただ、ジーパンだけはかなり乾いてくれていたので、気持ち悪さはかなり軽減されていた。
濡れたグローブは全く乾いておらず、これが握力を低下させていた。

幸運だったのは替えのグローブを持って来ていた事だった。
小休止の後、半袖のTシャツを脱いで、防寒着を着る事にする。
これも持ってきておいて助かった装備だ。

西宮名塩を出発した時と較べて、だいぶ気持ち悪さが取り除かれ、少しだけ気分も盛り上がってくる。
出発してすぐに霧が発生してきた。
折角、乾き始めた装備がまた湿り出す。
シールドが曇るのはため息ばかりではなかった。

グローブを取替えても、手の痺れがなかなか治まらなかった。
特に右手の感覚はほとんどない。
グリップの何処を掴んでいるのかもはっきりとしないし、ブレーキレバーに指を掛けようとしても上手く反応してくれない。
こんな状況だし、時間的にも余裕があるしと言う事で、SA毎の休憩を取って行く。
勝央、蒜山高原と休憩を取り、ほぼ予定していた時刻となった。

当初の予定では米子に辿り着くのが4:00頃で、出雲大社へは6:00の開門と同時。
三連休が始まるし、最初の休日なら午前中は比較的空いているだろうと言う予測からだった。
午前中でも早朝ならなお良し、と言う事で開門直後を考えていた。

米子自動車道から米子バイパスに入り、無料区間だけを通行してR9へと降りる。
安来市内で24h営業の牛丼屋に入り、早めの朝食を。
再びR9を西へと走り、松江バイパスで市街地を迂回し、宍道湖の畔へと出てくる。

日の出までにはまだまだ時間があったので、宍道湖の様子はまるで分からない。
闇の中に遠く対岸の光が見えるだけ。

時間も時間だし、流れ良く出雲の手前まで走ってきたところで夜明けを迎える。
やけに遅く感じる夜明けだ。

それもその筈、分厚い雲が空全体を覆っていたから。

「出発当初の天気予報とはえらい違いやね」
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2479-f2af9210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking