FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



ビートのリアスクリーン交換
今日、バイクのチェーンメンテをして居る最中に、チェーンオイルの代わりにエンジンオイルを少々使ってみようと、ビートのリアトランクを開けると、なにやら違和感が…
よくよく観察してみると、リアスクリーンが割れている。

ビートのリアスクリーン交換で定番?になっているポリカーボネイト製の薄いスクリーンだったけれど、処分も考慮に入れ始めた昨今、間に合わせのスクリーンで急場をしのぐ事にした。

2013112301.jpg
曇ってきていたし、相当劣化していたんだな…
トランクとの境目辺りでバックりと割れてしまって、雨が降ると確実に室内に流れ込んで来そう。

2013112302.jpg
早速スクリーンを外して大きさの確認。
スクリーン自体は幌に7ヶ所のボルト止めで取り付けてあります。

2013112303.jpg
すっかり日焼けしてしまっています。
ガムテープで補強?してあるのは、譲ってもらった当初から割れが発生していたので、自分でやりました。

2013112304.jpg
ホームセンターをウロウロして、ポリカーボネイトの薄い板があればそれで作成しようと思いましたが、5枚はつくれるかという大きな板しかなかったので、それは断念。
で、代わりに見つけたのがテーブルクロス用の塩ビシート。
1mごとの量り売りで1680円。
もともとビートのリアスクリーンは塩ビ製だったと記憶。

2013112305.jpg
元あったスクリーンで型取り。

2013112306.jpg
はさみでカット。
かなり適当。
適当でも幌に隠れるから、神経質になる必要はないです。

2013112307.jpg
ボルトの入る所を穴あけ。

2013112308.jpg
穴の開いたところにボルトを入れてからスクリーンの取り付け。
何故か型取りしたスクリーンと穴の位置が違った。
穴あけはどこか基準になる所を開けてから、現物あわせでも良かった気がする。
と言うか、その方が良かった。

2013112309.jpg
とりあえず完成。
塩ビ等のやわらかい素材は、現物合わせで問題なし。
当初の型取りから結構ずれてしまった。
交換時の注意点として、幌を固定しているホックボルト?の新品を準備しといた方が良いかな。
どんなに注意して作業しても、素材の所為か、かなりなめやすい。
おそらく再利用する物じゃないかも知れない。
また何かの都合で注文する事にしよう。

このスクリーンをハードな物に変えても、オープンに出来ます。
その際はファスナーでスクリーンを幌から外すと言う一手間がいりますが。
アクリルなど透明度の高い素材なら、視界確保も楽になると思います。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2492-434de647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking