FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



新しいキャンプ道具
TL1000Rを手に入れてから、当初はキャンプツーリングは控えようかと思っていましたが、その年の北海道ツーリングにてある程度こなせる事が分かり、キャンプツーリングを続けて行く次第になりました。
手持ちの道具でも十分でしたが、もう少しスマートに、そして快適にと新しいキャンプ道具を手に入れた訳ですが…

購入したのはスリーピングマット。
所謂マットと呼ばれている物です。
マットにも色々と種類がありますが、今まではウレタンフォームのマットをメインで使っていたのですが、その昔に使っていたインフレータブルマットが欲しくなったので。

2014041501.jpg
ニーモ・イクイップメントのトゥオライト(真ん中)。
当初は同じメーカーのオーラ20Sを購入しようと思っていたのですが、通販サイトで特価になっており、それより安かったので購入しました。
こいつはミニマムパッキングで使用するつもりで、テント、マット、シュラフを全てトップケースに収めるつもりで購入しました。
オーラ20Sはパッキングサイズが小さくて魅力でしたが、トゥオライトのパッキングサイズがスペック上ひと回りくらいしか大きくなかったので購入したわけです。

比較用にモンベルのライトアルパインマット(左)とカスケードデザインのプロライト4・レギュラー(右)を並べました。
カスケードデザインは今ではサーマレストブランドで販売されているようですね。
どちらも今は使えません。
モンベルの方はすぐに空気が抜けてしまうし、プロライトの方は表皮と中身が剥離して、焼餅みたいになってしまいます。
プロライトの方は見た目さえ気にしなければ使える感じですが、パッキングサイズが大きい…?

今、調べてみるとトゥオライトとそんなに変わらない…

写真でみると、モンベルと変わらない感じですが、多分、一度使うとこのサイズに折りたためないのは確実?
でも、スペック的にはほとんど変わらないんですよ。
ちなみに…

トゥオライト:φ12.5×23cm
ライトアルパインマット:φ12×23cm
プロライト4レギュラー:φ13×28cm

トゥオライト最大の特徴は、マットが上下で2気室構造となっているところです。
下段で地面からの凹凸を吸収し、上段で寝心地を調整する…そんな風に謳われています。
パンクしても、寝心地を失う事は少なそうです。
その分、厚みもかなりありますので、収納サイズが少々?大きくなる事は避けられないようです。

2014041502.jpg
スタッフサックとリペアキット、それにコンプレッションベルトが付属しています。
スタッフサックにプロライトを収納するとぴったり。
あれ?こんなに大きくて良いんかい?

2014041503.jpg
当初はマットだけ購入するつもりが、送料をケチりたくて?追加で注文したんですが、マットより高いと言う。
同じニーモのトランスフォームタープ12×12です。
今まで使っていたスノーピークのペンタシールドと較べてみます。
こちらはミニマムパッキング時には使用せず、フルパッキング(トップケースのラックも使う)時に持って行こうかと考えています。

こちらも面白いギミックが搭載されていて、ウィングタープから三角錐のシェルターテントに文字通りトランスフォームします。
いや、遊び心で作っている訳じゃない真面目なメーカーですよ。

2014041504.jpg
中身を出してみると、本体と収納袋、ペグ4本にガイラインが多分4本の最低限の物。

2014041505.jpg
理由は良く分からないけれど、収納袋に余裕あり過ぎ。
目一杯押し込めば2セット入りそう…
同じ様な考えで、マットの収納袋もこれくらい余裕で作ってあるのかも?
だとすると、スペック通りの収納サイズに収まってくれそう…だったら良いな。

ちなみに両方40%offで購入出来たので良い買い物でした…と、その後すぐに更に安売りしている所を発見してへこみましたが、購入手続きで代引き購入出来ないみたいなので、これで良かったと納得しています。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2516-c73a236d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking