FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



キャリパーメンテナンス
ブレーキのフィーリングが悪く、ブレンボのマスターに交換したけれど、そのフィーリングが改善されなかった為、キャリパーをメンテナンスしました。
天気も午後から悪い予報だったし、午前中…と言うか、午後に入る直前から作業に取り掛かったわけですが。

準備するものはほとんど無かったけれど、ゴムパーツにも使えるシリコンルブを直前に購入したのみ。
本当はグリコール系のケミカルを使うのが良いらしいけれど、ほとんど専用品になってしまうのと高額になるため妥協しました。
ちなみにグリコール系と言うのはブレーキフルードとほぼ同じ成分です。
なので、ブレーキフルードを使っても良いのですが…
なんとなく、使いたくないような?

キャリパーのメンテナンスと言うと、ピストンの清掃です。
TL1000Rの場合、ブレーキパッドはキャリパーが装着状態でもパッドを取り外せる為、先ずはパッドの取り外しを行って、それからキャリパーを取り外すと言う手法で行いました。

キャリパーを取り外すと、ピストンの隙間にメガネレンチを噛ませ、ブレーキレバーを操作してピストン押し出します。
ある程度ピストンが押し出されたら、エアとナイロンブラシ(使い古しの歯ブラシ)で汚れを落とし、清掃します。
ある程度汚れが落ちた所で、ウエスで仕上げ。

ピストンが綺麗になったら、シリコンルブを塗り、手でピストンが押し戻せる程度に揉みだし?します。
TL1000Rのキャリパーは対向6ポッドなので、6つのピストン全ての動きが揃う事など稀なので、動きの渋いピストンが無くなる程度で良しとします。
注意しなければならないのは、ピストンを押し戻す時に、他の動きの良いピストンが飛び出してしまわないように作業しなければなりません。
危うく飛び出させる所でした。

2014042801.jpg
ピストンの清掃状況ですが、完璧に綺麗にする事は、専用ツールが無い限り不可能に近い…

フロントの両側とも作業を終え、ブレーキのタッチがすこぶる改善しました。
これである程度は満足の行く感じになりましたが、作業中に12個あるピストンの内、ひとつからフルードが滲んでいるのを見てしまいました。
なんとなくダストシールの収まりが悪い様な感じもしていて案の定。

こいつは見なかった事にして作業を終えたのですが、しばらく様子を見て、滲みが酷くなる様ならば、オーバーホールをするよりも、社外品にキャリパーを交換した方が良さそうな感じです。
だって、ブレンボの安い奴に交換する方が安上がりですから。
パッドも付属しているし、パッド交換の時期と重なったら嬉しいな。

と言うか、近々にタイヤ交換せねば…
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2521-436ad7dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking