FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



琵琶湖一周へ
チャレンジしてきましたが、結論から言うと途中で折り返してきました。
その理由は…

普段の夕刻トレーニングの8割程度のペースなら息も上がらないし、疲労がたまる感じじゃなかったので、出発地点の琵琶湖大橋の袂へと最短距離で向かう。

傍にあるコンビニで朝食と日焼け止めを購入。
あまり無理をしないと心に決めて出発。

琵琶湖の東岸は歩道が広めに作られ、サイクリングロードとなっている感じ。
出発してすぐは、歩行者と自転車を分けるペイントがしてあるが、それは1km程行くと無くなってしまう。
それでも十分な広さがあるので、路面情況に気を配りながら先へと進む。

近江八幡に入って、牧水泳場の手前の丘を越える手前でフロントに衝撃を感じる。
「これはリム打ちしたかも?」
そう思うが早いか、歩道が切れて車道へと出なければならない所で、フロントを取られてしまった。
転倒こそ免れたものの、かなり危険な状態だった。
そしてさっきの衝撃でリム打ちした事をはっきりと認識した。

2014082701.jpg
「早速か…」

でも、予備チューブがあるし、そんなには慌てなかった。
ただ、歩道を進むリスクについては、認識を改められたが、車道に出るのも怖い…

さて、交換するかとパンクしたチューブを取り外し、予備チューブを履かせる。
そして空気を入れていくと…

なんだかあんまり入っていかないな?

初めて使うポンプだからこんなもんかと、もう少し粘り強く空気を入れていく。
少々手応えが出てきたので、一旦休憩して、再度空気を入れようとしたところ、明らかにタイヤの空気が減っている。
これは…

ひょっとしてチューブを噛ませてしまったか?

嫌な汗が吹き出る。
パッチは、もしパンクしたなら沿線のホームセンターで購入しようと、持ってきていない。

もう少し望みを持って空気を入れていくが、やはり入っている感じは全くしない。
やはり噛ませてしまったか。
終わったな…

走ってきた方向を振り返り、自転車を押していく。
ここから最寄のホームセンターって?
思いつく限り、10数kmは歩かないと駄目やな。

時間が早い事だけが幸いで、帰り着くのに日が暮れる事はないだろうと、歩き出した。

擦れ違う自転車は沢山居た。
誰もが気の毒そうに私を眺める。

対向して来た1台の自転車の方に「パンクですか」と聞かれ、ハイと答えると「空気入れをお貸ししましょうか?」と問われたが、空気入れはありますがパッチなんか持っておられませんよね?と問いかけると持っていないと言われる。
丁重にお礼を述べると再び歩き出した。

こんだけ行きかう人が居れば親切な人も中にはいるもんやなと、心が暖まった。

しばらく歩いていると今度は後ろから声がした。
「トラブルですか?」
ハイ、タイヤをリム打ちしてしまって…それから予備チューブに交換したんですが、それも噛ませてしまって…
「じゃあ、ちょっと見てみましょう。あそのこ水門に寄せて」

背中が寂しさを醸し出していたと言う。

色々あって、リム打ちした方のチューブを修理して下さって、これで帰る事が出来そうだ。
お礼を述べて、走り去られるのを見送ると、身の周りの荷物を整理して自宅へと向かう。
今日は琵琶湖一周をするなと神様がそう言っておられる。

ブログを書かれていると言う事だったので、別れ際にブログのタイトルなど聞き出した。
今回、とてもお世話になったのはガルマさんです。

この恩は、いつか私自身が他人へと引き継ぎたい。
トラぶっている人が居られるならば、声をかけて行こうと誓った。
その前に、トラブルに対処するだけのスキルとアイテムを…

帰り道を急ぐのは、それまでのツーリングペースとは違って、トレーニングペースに変わっていた。

今回の経験で、やはりパッチは必要だと思い知らされて、購入する事にした。
購入とは言っても、実はパッチは手持ちの分があるのだが、ゴムのりが干からびてしまっていたので、ゴムのりだけでも購入しようと、自転車用品の充実しているホームセンターに向かった。

2014082702.jpg
ガルマさんも使っていたゴムのり不要タイプ。
513円。
これで私もパンクしている人に声をかける事は出来るようになった。

帰って、噛んでしまったチューブを修理しようとした所、何故だか理由は分からないけれど、噛んだ場所が特定できない。
と言うか、普通に空気が入って抜けてこない。
何故なんだ?
やはり神様が今日は琵琶湖一周をするなと言っていた様だ。

しかし、この経験は大切になった。

現在の進行状況:一度目の琵琶湖一周にチャレンジ!
今回掛かった費用:513円。
現在掛かった費用:36,272円。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
>ガルマさん
コメントありがとうござ増す。
いえ、ぜんぜん失礼な事はなかったですよ!
あの時の情景を良く表せているお言葉でしたし。

涼しくなって行くようなんで、ハードルが下がってきているのは嬉しい事です。
近い内にリベンジするつもりなんで、次回はもっと楽しんでみようと思っています。
【2014/08/29 19:21】 URL | ドギー #- [ 編集]

先日はどうも
ドギーさんわざわざブログへの書き込みありがとうございました
>背中が寂しさを醸し出していたと言う。
すいませんw、初対面でトラぶっている方に
いきなり失礼なこと言いましたね

ただ、これから少し気温がましになれば
ビワイチも気持ちいでしょう、、、楽しみは次回にですよ♪
【2014/08/29 11:06】 URL | ガルマ #- [ 編集]

>ビーカブさん
いやぁ、買いかぶり過ぎですよ。
楽々なんて訳には行かないと思っています。
その為の準備期間でもあったし。
次回こそは完結したいと思っています。

いつかロード乗りになった時に、ビカーブさんと一緒に走れるだけの体力は付けたいですね。
【2014/08/28 20:35】 URL | ドギー #- [ 編集]


ドギーさんなら過去の経験から楽々ビワイチされると思っていましたが、パンクで大変だったんですね。
備えあれば憂いなしですから、次回は準備万端で頑張ってください。
【2014/08/28 18:43】 URL | ビーカブ #- [ 編集]

>禄太郎さん
言われる通りだと私も思いました。
万全を期していたはずなのに、今回のような事があって、万全を期したはずなのにそうじゃないと言う事が分かっただけ、成長したと思います。
次回こそは(笑い。

走行ペースと言うのは、乗る回数?それとも速さ?
回数なら、夕刻の1時間ばかりなので、雨さえ降っていなければ大丈夫です。
トレーニングウェアをすぐに洗って乾かすと言う行為が、煩雑ですが。
速さなら負けん気が強いので(笑い。
実は今回のリム打ち、少し先にロードバイクのツーリンググループが居たので、次の休憩地点までに何とかしようかな?とペースを少し上げた矢先なので。
神様が言われたのは、あのペースじゃ持たないと言う事だったのかも知れませんね(笑い。
【2014/08/27 23:02】 URL | ドギー #- [ 編集]


>神様が今日は琵琶湖一周をするな
確かにこういう状況に逆らって、無理矢理前進を続けてもろくなことは
ないと思いますよ、私も。

万全を期してリベンジだ!

それにしても、ドギーさんのチャリでの走行ペースは現実離れしてますね。
【2014/08/27 20:15】 URL | 禄太郎 #9dqKjkkk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2548-042affbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking