FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



山道の克服へ?
と言う訳では無かったけれど、先日見つけた湧き水に向かうべく、自転車で出発した訳だが、その道中にはいくつか峠道が含まれている。
人を誘おうと思ったけれど、誘うタイミングが悪かったので一人で出かける事にした。

結果的に誘わないで良かった。

リュックにパンク修理の道具とコーヒーセット、それにカメラ類を入れて出発する。
今日予定している走行距離は100kmちょっとと獲得標高1000mちょっと。
どちらも初心者には手ごわい数字。
距離の方は経験済みだが、獲得標高は未体験ゾーン。

琵琶湖岸から大戸川沿いを走り信楽方面へ。
ゆっくりと登っていく道を越える頃に違和感を覚える。
いや、その少し前から気にはなっていたのだが、まさか今日に限って…
なんて思ってもいなかった。

サドルが前上がりになってきて、後退している。

今までこんな事は無かった。
レールを留めるボルトが緩んでいたのか、兎に角事態はそうなってしまっている。
そしてそれを修理する工具を持ってきていない。

このまま進むか、引き返すかの判断に迫られたが、流石に乗り辛いので引き返す選択をした。
その判断は間違っていなかった。
ハンドルがやけに遠く感じて、ペダリングがままならない。
おしりも変な所が当たって痛み出しているし。

かなりの時間立ち漕ぎを余儀なくされた。

家に帰り着いて、サドルを元通りにし、今日はどうしようか迷った。
朝の気分から言えば走り足りないけれど、これから何処へ向かう?
小1時間ほど思案し、金勝山に向かう事にした。
金勝山と言っても、普段バイクで走っている所とはまた違った場所で、初めて訪れる場所だった。

信号にたっぷりと引っかかる道を進み、旧草津川の堤防から金勝山へと繋がる道に入る。
この辺りになってくるとだいぶ走りやすくなってくるが、ヒルクライムに備えて、最終地点と思われるコンビニで休憩を取る。

1本のエナジードリンクを飲み干す時間だけ休憩を取って、目指す入口に向かう。
とは言え、大まかな場所しか知らないので、その入口付近をうろうろしてしまうが。

『ルモンタウン』と書かれた看板を見つけると、いよいよヒルクライムに挑む。
5.6km程度の距離を25分以内に走れば相当速い。
と言う情報を聞いていたので、勾配のきつい登りだとは想像していた。

看板の場所でサイコンを眺めると、2時間と10数秒を刻んでいたので、この数字が2時間半になるくらいに辿り着けるだろうと目論んでいたが…

初めの1km程はゆるい登りだったので、これくらいの勾配なら良いなと心を落ち着けながら登れたが、何故か道は下りに変わった。
道も登ってばっかりじゃないのね。
しかし、1km程進んでも一向に登る気配が無いので、これは道を間違えたなと、ピンと来た。
結構下ってきたんですけれど。

道を引き返し、正しいと思われる道に入っていく。
と言うか、道なりなら誰でも私の通った道を通ると思う。
数分ロスをして登りに取り掛かるが、やはり勾配がきつい。
当初はインナーを使わないで頑張ろうと思っていたけれど、後半は流石に疲れてきてインナーを使う事にした。
(MTBなのでフロントは3枚のギアがあり、ミドルをだけを利用して登ろうと思っていた)

かなりしんどい。
時間は既に30分を越え、ロスした距離が恨めしく思えてくる。
そろそろ頂上が見えてくれ!

丁字路が現れた。
この丁字路は見覚えがある…といってもネットでだが…これはほぼ頂上だな?
サイコンを見ると40分になったばかり。
こんなとこ25分以内に登れるかぁ?
そして私は何も考えずに左へと折れた。

すると道は下りに変わり、良い感じで走ってしまった。
そろそろ展望台が現れても良いんじゃない?
なんて内心で思っていたが、かなり下ってきてから、また道を間違えたと確信する。

引き返して丁字路までは頑張ろうと思ったが、気持ちが既に切れてしまっていた。
自転車を止め、日陰を見つけて休憩する。
あの丁字路から展望台までどれくらいあるんだろう?
ボトルに入れていたスポーツドリンクを飲みながら、流れ出る汗を一箇所に落としながら考えていた。

上からハイカーの人が下ってくる。
「すみません、馬頭観音ってどっちですか?」
「ああ、そこはここをもう少し上がったら辿り着けますよ、自転車なら途中の展望台までしか行けませんが」
やっぱり間違っていた。
ハイカーの方が飴を二つ差し出してくれて、私はそれを丁重に受け取った。

よし!と気合を入れて丁字路へ向かう。
目的の展望台は、丁字路からほぼフラットな感じですぐに辿り着いた。
なんだか自分がアホらしく思えた。

2014092901.jpg
肉眼では琵琶湖大橋まで見えたんですが、携帯のカメラだと微妙ですね…

こんな場所があったんだと、近くを何度も通りながら見過ごしていた事に、情報収集の無さが伺える。
にしても、疲れが和らぐ風景だ。
高い所から自分の住んでいる所を眺めると、矮小な考えは捨て去らなければならないな。

ペダルを踏む足は疲れ切っていたけれど、ここからは下り坂しか待っていない。
そんな人生は嫌だけど。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
>ビーカブさん
いやいやいや、MTBがどうのこうのと言う感じではなかったです。
ロードに乗り換えても結果に大きな差はないでしょうね。
そんな万能な乗り物じゃないと思っていますから。
でも、ここまで来たらロードにも興味があるので、近い内に購入してしまうかも知れません。
機種選定は既に済ませていますから(笑い。

登ってみて分かりましたが、ビーカブさんの記録には感服しますね。
何度も挑戦しようとは思いませんが、30分を目処に頑張りたいと思います。
【2014/10/01 18:24】 URL | ドギー #- [ 編集]

>ガルマさん
ありがとうございます。
登っている途中で下界を眺める機会があったのですが、こんな高さまで上がってこられるなんて想像もしていませんでしたが、同じ様に疲れも半端なかったです。
結局は途中で心が折れましたが(笑い。
25分なんて夢のまた夢、30分も厳しい感じです…
【2014/10/01 18:17】 URL | ドギー #- [ 編集]


ドギーさんは凄い!
不利なMTBで努力されておられるから、ロードで走られたら凄い記録が出ると思います。
スマホアプリのストラバを使ったら自動で区間ごとのスタート・ストップを記録してくれるのでモチベーションアップになると思います。
頑張ってください。
【2014/10/01 17:37】 URL | ビーカブ #- [ 編集]

お疲れ様
お疲れ様でしたw、、、
でもそこはこのアタリの登りでは景色がいいので
登った感がありますね!

ちなみに僕は30分きれませんw
【2014/09/30 17:33】 URL | ガルマ #NqNw5XB. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2561-fd987b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking