FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



オーパス・アレグロ3.0の紹介
と、前後グレードとの比較をば。

2014モデルのアレグロは全グレードで共通のフレームを使っているので、アップグレードするのにはとても良い自転車だと思っています。
だた、カラーリングに差があるので、どうしても上のグレードとは見た目の差が出来てしまいます。
ちなみに、2015モデル…と言っても日本での取り扱い無し…は4.0だけが別フレーム(形状は同じですがカーボンの質を落としたモデル)のようです。
2014モデルと2015モデルの違いはBB(ボトムブラケット)がプレスフィットの86.5mmから386プレスフィットに変更されたくらいで、ディメンションに変わりは無いです。
と言うか、この変更前で良かったくらい。
シマノ製のBBが使えますからね。

2014103101.jpg
既に余計なパーツが付いていますが。

2014103102.jpg
GAMMA30と呼ばれるT-700/M46Jのカーボンフレーム。
イタリアのコロンバス製らしいです。
設計と組立はカナダの自社工場で行っています。

2014103103.jpg
サイト上でこのマークが付いているのが、自社で設計、組立を行っている表示です。

2014103104.jpg
ハンドルステムとハンドルバーはオーパスオリジナル。
アルミ製です。
ヘッドパーツはFASの『Orbit C-40-ACB integrated sealed』と言う物です。

2014103107.jpg
BBはFSAの『BB86.5』。
プレスフィットタイプのBBです。

2014103105.jpg
シートポストはオーパスオリジナルのカーボン製。
締め付けトルクが指定されていて、7Nm以上で締め付けは厳禁です。
ここまでが全グレード共通のパーツとなっています。

2014103106.jpg
サドルはセライタリアの『SL FeC』と、サイト上でなっていますがどう見ても『X1 FeC』。
サイトを信じるならば、4.0のみの装備となっていますが、3.0にも使っている模様?
写真だけの判断ならば、1.0と2.0はSLで3.0と4.0がX1に見えます。

2014103108.jpg
ブレーキレバーとシフターはシマノの『105の5700』。
所謂STIデュアルコントロールレバーってやつです。
2.0がアルテグラで4.0がティアグラになっています。
将来的に11速にするならば交換が必要な部品。
2.0なら6800系なので既に11速です。

2014103109.jpg
リアディレーラーも5700系の105です。
2.0が6800系のアルテグラで4.0が4600系のティアグラ。

2014103110.jpg
フロントディレーラーも同じく5700系の105。
で2.0と4.0もリアと同じ。
将来11速化するならば交換しなければならないパーツ。
となると、将来を見据えるなら4.0の方がコスパが良く見える。

2014103111.jpg
カセットスプロケットはシマノのCS-4600なのでティアグラグレード。
10速の12/28Tなので選択肢が無かったのかも?
2.0はCS-6800なのでアルテグラグレード、11速なので当然ですね。
4.0は3.0と同じ。

2014103112.jpg
クランクはFSAのゴッサマーコンパクト(50/34T)クランク。
2.0はFSAのエナジーコンパクトクランク、4.0は3.0と同じ?様なんですが日本サイトだとオメガコンパクトになっているんですよね。
先ほどの間違いもあったし、現物が無いので分かりません。
これらも11速化の時には交換が必要になってくる?パーツなので、2.0以上のグレードを考えていないと、こだわる必要が少ないかも?
ただ、チェーンリングの特許のほとんどをシマノが所有しているらしく、変速性能でどうしても差が付くようです。
チェーンリングには互換性があるので、ディレーラーとの相性も考えると、シマノのチェーンリングが欲しくなります。

2014103113.jpg
前後ブレーキはテクトロのR540。
テクトロのブレーキは効きが良くないとの噂ですが、R540以上ならシューの交換だけでかなり改善されるとのこと。
実際に効きは良くないと感じましたし、早めの交換が必要と感じました。
2.0は同じテクトロ製でもグレードの高いR741で、4.0は3.0と同じ。

2014103114.jpg
ホイールはマビックのアクシウム。
完成車には良く付いてくるホイールです。
ある程度乗れてきたら交換したくなるパーツ。
11速化の前に交換するかもしれない筆頭です。
2.0はマビックのキシリウムエキップ、4.0はシマノのWH-R501です。

11速を将来的に見越しているならば、4.0を購入してグレードアップしていく方が賢く見えます。
それをすっ飛ばして、いきなり11速ならば2.0が良いでしょう。
3.0はかなり微妙な立場に見えます。
フレームカラーに強いこだわりが無ければ3.0を積極的に選ぶ理由はありませんが、11速に興味が無ければ、逆に良い選択だと思います。

オーパスは先の記事でも述べましたが、割引前提で語られる事が多いので、定価ベースの話をしても参考にならないかもしれませんが、定価で言うと税抜きで2.0が34.1万円弱、3.0が25.5万強、4.0が22.7万弱と、2.0とはかなりの価格差がありますが4.0とはそんなに差がある訳じゃありません。
乗っていると10速でも十分と思えれば、賢い選択かもしれませんね。
ただ、色の好みで言うと、2.0(赤)→4.0(金)→3.0(青)だったのですが、見慣れてくると3.0も良さ気に見えてきました。
ちなみに1.0は2.0の電動版で、色は緑です。

そんな事を言っても選択の余地は無かったんですがね。
結果的に良かった可能性が存在します。
11速は必要ないと感じたならば。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2570-504b626c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking