FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



パンクしていました
年明け早々、滋賀県南部も大雪に見舞われて、自転車で走り出す日はもう少し先になりそうな予感。
最近取り組んでいるヒルクライム出来る場所は、しばらく残雪と凍結に悩まされるでしょうし。

こんな年に二~三度有るか無いかの天候が立て続けに訪れてしまっては、出鼻を挫かれた感じ?

2015010301.jpg
家の窓から。
ここまで雪化粧するのも珍しい感じ。

2015010302.jpg
二日連続でこんな感じ。
流石に雪道を走る事は出来ませんわ。

昼過ぎに表に出て路面を確認してみると、乾いている部分も確認できたので、念の為?ロードバイクに空気を入れようと思った所、リアタイヤの空気が抜けていました。
ロードバイクでは初めての経験です。
なので、写真を撮るよりも修理に気が行ってしまって、文章のみのレポート(笑い。

クイックレリースを緩めるのも初めてですが、この辺はMTBで慣れている事なので、問題は然程有りません。
リアの変速をトップにして、ブレーキアーチを開放するとリアディレーラーを伸ばしながら(と言う表現が正しいのか?)リアホイールを外します。

リアホイールが外せたら、タイヤの片側だけをリムから外し、チューブを抜き取ります。
チューブに空気を入れ、水を張ったトレイにそれを浸しながら、空気の漏れている箇所を特定します。
漏れている箇所を特定したら、一旦空気を抜いて、パッチをあて補修します。
(随分と説明を省いたな?)

修理の終わったチューブをもう一度水中に潜らせて、他に空気の漏れている箇所が無ければ修理は完了です。
そしてそれを嵌める前に、タイヤ側の確認。
今回はリム打ちではなく、異物が刺さってのパンクでしたから、タイヤ側の原因物質を取り除いておかないと、すぐにまたパンクしてしまいます。
修理箇所から想定できる場所を確認すると、小さな金属片が刺さっていました。
金属片と言うか、銀色をした小さな砂粒の様な物でしたが。

タイヤを貫通するほどの様な物ではなかったのですが、タイヤへの加重でチューブに穴を開ける事になったのでしょう。
他に確認してみると、2~3個同じ様な物が刺さっていました。
こんなにも路面には原因物質が…
それらも取り除いてからチューブを組み込んで、ホイールにタイヤを装着します。
チューブにはある程度空気を入れていた方がやりやすいですし、タイヤを嵌めるときはレバーも使わないで行けます。

装着が終われば空気の充填。
破裂と言うキーワードが頭の中にあるので、最初は半分くらいの気圧まで入れて様子見。
パキッと言うビードが上がる音か分かりませんが、その音が二度ほど聞こえたので、少々肝を冷やします。
一旦、減圧してから、今度は規定圧まで空気を入れるとタイヤ修理は完了です。

特に問題も無く修理は終わりましたが、これがサイクリング中だったりだとかしたら、多少は焦るんでしょうね。
家に辿り着くまで持ってくれて、ホントに助かった。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
>ガルマさん
年末の壮行会から走っていませんでしたので、おそらく帰り道に拾ったんでしょうね。
家に帰りつくまで持ってくれたので、ネタにはなりませんでしたが(笑い。

私の走り初めももう少し先?になりそうなんですが、ひょっとして水曜日に可能かも?
早く路面が乾いて欲しいですね。
お互い頑張ってまいりましょう!
【2015/01/04 17:52】 URL | ドギー #- [ 編集]

あらあら、、
雨上がりですこし異物を拾いやすかったのかも
しれませんね、、
でも、トラブルにあうと良い経験になると、、、w、、、

さて、僕はまた初ライドをしてませんが
今年もがんばります♪
【2015/01/04 12:15】 URL | ガルマ #NqNw5XB. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2596-85993195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking