FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



たなか家ツーリング・その2
サイさんの平坦路の走力はドラフティングを利用しないと置いて行かれるほどだった。
ただ、登坂路の走力に関しては私の方が上だと言わざるを得ない。
その事で今日のツーリングは修行にならないと安心したのだが、この先の道のりを考えると不安が大きくなっていった。

----------・----------・----------
どうにか犬打峠を越え、和束の茶畑を横目に見ながら…と言う余裕も無いほどのきつい下りを下って行く。
「実は帰り道はここを登ろうと思ってたんですが、ちょっときついですかね?」

返事は予想通りで、少しルートを変更しなくてはならない。

「実はこの後の登りが今日のハイライトなんですが、同じくらいきついと思いますよ、むしろ手強いくらい」
なので、もう少し下ってコンビニで休憩でも入れようかと思ったけれど、サイさんは休憩無しでも大丈夫と言う事なので、府道321号線を井出方面に向かう。
アップダウンを繰り返しながら進んで行くと、いよいよ峠の本番を迎える入り口が見えた。

「ここから峠の本番が始まりますよ」
そう言って、右手の小路に入って行くと、
「えっ?こっち?」
「そう、こっちです」
サイさんは目の前の大きな道沿いの登りをイメージされていた様だが、細く険しい道を見て、気持ちが落ち込んで行ったのを見逃さなかった。

このルートは登り慣れていない人にはちょっと厳しいかな?

慌てず騒がず、ゆっくりと登っていく。
ローディーに人気のコースだけあって擦れ違うロードバイクがグンと増えた。
時折展望が開ける所があり、和束の町並みが小さくなっていくのを確認できる。

以前走った時に記念撮影したと思える箇所を過ぎた。
そこで「もう少しでピークですよ」と、励ましたが、これが見間違えの記憶違いで先はまだまだ続いていくのだが…
サイさんが一杯になり、自転車を止められてしまった。
「後もう少し頑張れば、足付き無しで登れたのに…」

「ちょっとこの先を確認してきます」
そう言い残して先へと登って行ったが、ピークはまだまだで、記憶にあった記念撮影をした場所まで登ってくると、引き返してサイさんに報告する事にした。
下って行くとサイさんは登り始めていたが「もうちょっと登らないとダメですね」と落胆させる言葉を言ってしまった。

再びサイさんを引き連れて登っていると、一人のローディーに抜かれた。
私はそのローディーの方に話しかけながら後を付いて、随分と邪魔をしてしまった。
(こんな時に話しかけて来んなよ)と思われただろう。
会話を続けながら記念撮影のポイントまで登ってくると、そこでサイさんを待つ事にした。

同じポイントで外国人のローディーの方が撮影されていたので声をかけた。
何も考えず日本語でしゃべり掛けたが、日本語が通じる方で安心した。
「先ほど下ってこられた方ですよね?もう引き返してきたなんて速いですね」
第一声が「ナイスバイク!」なので照れてしまったが、同じ様に返すのが礼儀なのだろうか?
取り敢えず「そちらこそ素敵な自転車ですね」と応えて少し会話を続けた。

そうこうしている内にサイさんが登って来られて
「ここで記念撮影しましょう」
と足を止めさせた。
一度足付きしているから構わないだろう?もうここには登って来ないかも知れないし。

2015012502.jpg
サイさんは足付き無しで登ってこなければ記念撮影に加われない。
と言われたので、私だけの自転車で。

ここからピークはもう少しの筈ですと、元気付けて登って行くが、ピークまではもう少しあった。

2015012503.jpg
名も無い峠だが、この周辺のローディーには大変人気のあるコース。
『大正池』に走りに行こうと言えばこの峠を指す。
今走ったのは裏大正池と言うコース。
サイさんはグロッキー状態の様だ。

「ここからうどん屋までは下りだけですので安心して下さい」
これは嘘偽り無い事実。
長く続く緩い下りを下って行くと、体がすっかりと冷めてしまった。
そして目的のうどん屋さんが見えてきた。

2015012504.jpg
たなか家。
宇治田原市内にあった時は足繁く通っていたが、この場所に移転してからは二度目の訪問。
以前よりメニューが増えていたのに驚いた。

2015012505.jpg
体は冷め切っていたが、うどんは『冷ぶっかけ』が私の定番。
とり天も有れば頼んでしまう。

うどんをすすりながらこの後の予定等を話していると、思いがけない言葉がサイさんから出てきた。
「今の登りなら登っても大丈夫ですよ」
「ホントですか!?」


その3へ続く
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2607-c327a9ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking