FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



信楽プチ?ツーリング・前編
『Biwako Cycling』のガルマさん主催の信楽ツーリングに参加してきました。
半ば強引に午前中を休みにしたけれど、予定ルートなら十分に昼までに帰れそう。

ここからは私の目線でのレポートに。
詳細なレポートはガルマさんが記事にされると思いますんで、『Biwako Cycling』のブログまで。

----------・----------・----------
前々日から続いた寒波は緩み、しのぎやすい朝。
いつもの時間にいつもの集合場所へ。
日に日に太陽の位置が高くなっているのが分かる。

集合場所に辿り着くと、新しいお顔が。
『Biwako Cycling』がどんどん規模が大きくなっていくのを感じる。

参加予定者が全てそろうと、ルートの検討。
と言っても、瀬田川の西岸を走るか東岸を走るかの些細な違い。
結局当初の予定の西岸ではなく東岸を走る事になった。
東岸を走れば、小さな峠がひとつ増える。

「ゆっくりいきますよ」
と言う、社交辞令でツーリングは始まった。

スタートは”本当”にゆっくりしたペースだった。
関津峠を前にして、隊列は動揺し始めた。
「坂は苦手」としきりに言うガルマさんが先頭で登り始めるが、なかなかどうして、しっかりとしたペースだ。
隊列は長く伸びて、ブツ切れに。
先ずは小手調べと言う感じだったけれど、初顔さんも合わせて実力の程が窺い知れる。

R422に出ると、隊列が整うのを待つように走る。
1kmも走らない内に隊列は整い、緩いのぼり基調のR422を信楽方面に向けて進んでいくが、しばらくして隊列が延び始めてきた。
一旦、様子を伺うように小休止を入れ、再び走り出すと2名の方が追いついてこない。

隊列から抜け、後方に下がって様子を見ながら走っていると、やがて姿が見えてきた。
隊列と後方の2名の間に陣取り、ブリッジ役を買って出ようと思った。
そうする内に隊列からこぼれてきた方がいて、励ますように声をかけた。
なんだか厳しそうだな…朝練ではもっと走れているのに…

後方の2名はゆっくりと追いついてきて「何かトラブルがありました?」と尋ねたら
「膝に爆弾を抱えていて…」
なるほど、それが早くも爆発しそうで、ギアを軽くしたり重くしたりして様子を見られていたようだった。
1名の方は、今回はサポートに徹していて、後方を走る人に付かれているのだった。

しばらくして膝の調子が戻ったのだろうか、スパートして前方の隊列に取り付くように走られたので、それに続く。
こぼれてきた方は、厳しさが増して遅れるだけだった。

R307との交差点に辿り着くと、後方を待つ事にする。
先頭グループは良い感じで息が上がっていたが、私はまだアップ中と言う感じ。
強い強度はこの先の峠に残しておこうと思っていたからだ。

全員が集まり、休憩場所のコンビニへと走り出す。
途中までは同じ様な登り基調が続くが、ピークを越えれば下り基調に。
登り基調では隊列が長くなりがちだったが、下り基調に変わってそれがますます伸びていく事態に。
ガルマさんが逃げ始めた所為で。
あの「ゆっくりいきますよ」はやはり社交辞令だったか。

先頭の2人は姿が見えなくなった。
遅れてきた人のフォローをしながら休憩地点を目指す。

休憩地点に辿り着いてコーヒーで一息。
参加者の自転車を値踏みしていると、どうもフロントディレーラーの調子が思わしくない方が。
みんなであーだこーだ言っていても解決策は分からず。
昼食の後、調子を見てもらいましょうと言う事で、ツーリング続行。
心の中で、そこまで付き合えないだろうな…と感じながら。

出発直前に再びルートの小変更。
国道を走るより、少し登るけれど、走りやすい?道を通ろうと言う事に。
坂道で遅れ気味だった方が、迷惑を掛けないようにと早めに出発。
それを見送って、みんなの準備が整うと後を追いかける。

コンビニの裏手を通る感じで進むと、すぐに小さな登りが。
それを越えてしばらくすると本格的に登りが始まるけれど、距離が短いのと、みんなで会話しながらの走行だったので強度は高くなかった。

2015021101.jpg
路面も荒れていて、細い通りだけれど、意外なほどの交通量がある道。

登りも終わる直前にチェーン落ちのトラブルが参加者に発生。
自転車を寄せてすぐに?復帰すると下りが始まる所でみんなが待っていた。
先に出発された方も遅れる事無く、先に到着されていたので頑張られたのが良く分かる。

道は下りに変わったのは良いのだけれど、日陰の部分が多く、大部分が濡れている。
勿論、凍結している箇所もあり、慎重な走行が必要だった。
しかし、ガルマさんは快調に下って行き、私が凍結路にトラウマがあるのを差し引いても、付いて行くので必死だった。
油断しているととたんに千切られる。

なんとか遅れずに付いていき、このツーリングの最大の山場、金勝山へ。
県道の交差点を左に折れたい…と言う叶わない望みを捨て、いざ尋常に!

2015021102.jpg
みんなが私が登りが速い…と言うから、プレッシャーしか掛からないんですが。
確かに登りで速くなれるように、体重を絞ったりしているけれど、昨日は外せない宴席があって、体重が元にも乗ってしまったんですが。
そのプレッシャーに打ち勝てるのか?

後編へつづく
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2616-b7ced4a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking