FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



言い訳はハンガーノックと言う事に・後編
前編からのつづき。

このネタを書くかどうか迷ったけれど、タイトルに使ってしまった為、書かなければならないだろう。
多少、表現に大げさな点はあるかも知れないけれど、そこは大目に。

----------・----------・----------
山中越えを京都方面に下って行く。
路面はかなり濡れていて、慎重にならざるを得ない。
白川通りまで下ってくると、それを北上する。
京都市内と言う事で、ストップ&ゴーが煩わしい。

ここから途中越えまでは登り基調のはずなんだが、微妙な登りの為、平坦に思える。
R367に合流する前にオーバーパスがあるのだが、そこが自転車は通行禁止となっている為、横道に逸れて、それと思しき道を進んで行く。
勘を頼りに…ほぼ道なりと行った感じで…進んでいくと、R367と並行して走る道に出る。
それを右に曲がってしばらくR367と並走すると、R367との交差点に出てくる。

R367に出ると、道がはっきりと登り基調に変わった。
そろそろ補給をせねばならないなと感じ、あるコンビニを探し始める。
1kmほど走れば上手い具合に目的のコンビニが見えた。
これ幸いに立ち寄る事にする。

2015030101.jpg
以前から評判を聞いていて食べてみたかった7-11のガトーショコラ。
確かに美味しいけれど、今の私には少し物足りないかな?
って言うか、値上がりしたような気がするんだが?
これなら以前食べた生チョコバナナの方がオススメ。
売っていたり売っていなかったりするのは何故だろう?

休憩を終えて先を急ぐ。
登ったり下ったりしながら進むので、標高を稼いでいる気が全くしない。
最後に県境を越える所できつめの登りが現れるくらい。
この辺りから、ダンシングで強めにペダルを踏むとクランク周りから異音がしばじめる。

2015030102.jpg
県境を越え、途中トンネルを目の前にして。
時折見える雪山が良い塩梅。
しかし、ギリギリ間に合うと思っていたカフェのモーニングタイムのラストオーダー時間を、この場所で迎えてしまう。
山中越えを目指す時と、京都市内で時間が掛かってしまった。

道は下りに変わって快調に飛ばすが、カフェに立ち寄るかずっと迷っていた。
午後からやりたい事もあるし、このまま家に向かおうと結論付けた。
この選択が後々響いてくるのだが。

琵琶湖大橋の登りでダンシングしてみるとやはり異音がするので、シッティングでやり過ごすが、ここに来て私自身も疲労の度合いが色濃く出始めた。
「湖岸道路は回復走の様な感じで帰るか…」

個人練習の時はここからTTをする事が多いが、その気力は全く無い。
とは言え、そこそこのペースを刻みながら帰路を急ぐ。

しばらく走っていると、対向車線側の歩道を同じ方向に元気よく走っている、クロスバイク?…と言うか前かごの付いたフラットバーハンドルのシティーサイクルが居た。
サイコンに目を落とすと30km/h程度で走っている。
ああ、俺も昔はこんな感じだったのかな?
なんか歯がゆい感じがした。

じりじりと近付いて、そしてゆっくりと追い抜いた。
そのままペースを変えずに進んで行くと、しばらくしてその自転車が一瞥して追い抜いて行った。
お互いの距離は車道で離されているけれど、意識しあっているのは、はっきりと分かる。
離されない様にペースを少し上げる。

再びサイコンに目を落とすと34~32km/hも出ている。
あんな自転車でよく頑張る物だと感心もするが、その頑張りが何処まで続くか見届けてやろうではないかと、負けん気が出てくる。
前方の信号が赤だったので、やむなく停止。
向こうは歩道だったのでそのまま進んで行ったが、その際にもはっきりとこちらに振り返り、距離を測っているようだった。

信号が青に変わり、再び追いかけ始める。
信号停止の時間が少なかったので、距離にして50~60m。
しかしこの差がなかなか縮まらない。
もっと早くバテると思っていたが、なかなか頑張る。
振り返る回数が増えているので、向こうもしんどくなってきていると思うのだが、私のペースがおかしくなってきた。

34km/hほどで走っているつもりだが、28~29km/hとサイコンが伝えてくる。
少し踏み込んで34km/hほどに上げてみても、またすぐに30km/hを割ってしまう。
その度に踏ん張ってはみるものの、なぜか体が動いてくれない。
また目の前の信号が赤だが、今度は烏丸半島の入口なので歩道側も停止しなければならない。
その間に少しでも差を詰められたなら…

信号に辿り着く前に青に変わる。
「くそっ!もうバテた!」
思わず口をついて出てしまった。
粘りを信条としてきたけれど、もう体が言う事を聞いてくれない。

と言うかさ、朝練前に朝食を食べてから、その後に朝練をこなし、ヒルクライムTTもこなし、登り基調の道を10km近く走り、その間の補給が水とガトーショコラだけって、完全な補給不足やろ?
ここまで90km以上それなりの強度で走っているんやで?
これはアレやろ?巷で言うハンガーノック。
そう、ハンガーノックや!

ハイ、完全な自己責任です。

ただ、あの自転車が『してやったり』とほくそ笑んでいるのが気に食わない。
もう少し苦しそうな顔を拝んでやりたかった。

そこから自宅までの数kmが地獄だった。
登りじゃないのに17~18km/hしかスピードが出せない。
なんかちょっとふらふらしているし、真っ直ぐ走っているのか?
気が付くと車道の真ん中を走っていたり。
危険を感じて、車通りの多い湖岸道路から離れて農道を走る事にする。
そうしてようやく辿り着いた自宅でも、自転車を降りるとまるで生まれたての小鹿のような足取り。
マジでハンガーノック?

取り敢えず、たっぷり目に昼食を食べて横になった。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2627-356f57ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking