FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



ガルマさんにフラれたので一人朝練
本日の午前中に空き時間が出来たので、ガルマさんに一緒に朝練しませんか?
と、問いかけたけれど、ガルマさんは金勝山に向かうかも知れないと言う返事だった。
一緒に金勝山に向かっても良いかな?と考えたけれど、起きれたらと言う条件だったし、その後少し走りに行くにしても微妙な場所なので、一人朝練をする事にしました。

先日の練習でクランク周辺から異音がすると、自転車パーツを『自転車処どてるし』さんに取りに行った際に、相談したんです。
その時のアドバイスにしたがって、ペダル、チェーンリングボルト、クランクを一旦緩めてから増し締めしてみました。

ペダルとクランク(FSAのクランクは六角レンチだけで付け外し出来る)は緩んでいる感じではなかったのですが、チェーンリングボルトが少し緩んでいる感じで、全てのボルトが半回転ほど増し締めできる状態でした。
これで異音が収まれば良いのですが、その調子も見たかったので。
異音がするようだったら引き返す事も視野に入れなければならないから、個人練習の方が良かったのかも。

----------・----------・----------
コメントを見て朝練の集合場所に来る人がいるかも知れないから、いつも通りの時間に出発して集合場所へ。
先ずは懸念のクランク周りの異音だが、ダンシングしても鳴らない様になった。
フロントディレーラーのワイヤーも伸び気味だったので、テンションを少し上げていた。
これで今日は心置きなく練習が出来る。

2015030301.jpg
案の定、誰も居ない。
もう少し時間があったので、この場所でストレッチをしながら過ごす。

ストレッチも終わった事だし、出発する事にする。
今日の練習コースは、朝練コース(案)の時計回りにプラスして岩間寺ヒルクライム。
そして、練習のテーマは岩間寺ヒルクライムでは28Tを封印すると言う事。
コンパクトクランクに28Tの組み合わせは、敢えて選ばないと無い構成か初級者用。
それとロングライドモデルの完成車の一部くらいか。
まさに私のはそれに当たる。
なので激坂(平均勾配13%が1km続く)区間がある岩間寺で封印してこそ意味がある気がしたのだ。

先ずは最初の峠、関津峠から。
短い峠ではあるが、10%近い勾配が最初から最後まで続く、調子を測るには打って付けの峠。
ただ、今日は平日の通勤時間帯と言う事もあってか、離合し辛い場所で車が立ち止まっているので、同じ様に立ち止まらなければならなかった。
調子を測れず仕舞い。

そして、地元では猿丸神社で通じる県道を県境に向かって走る。
見た感じは平坦だが、スピードに乗らない感じで登っている道を進み、やがて県境に近付く頃に斜度を増す。
斜度を増した所で猿丸神社へは向かわずに、京滋バイパスの南郷ICに向かう道に入る。
ピークまで一直線に伸びているので最後の踏ん張り。
岩間寺の事もあるのでギアは重め。
比較的調子良く進んでいる感じがする。

アップダウンを繰り返し瀬田川沿いに出てくると、それを少し遡り、桜峠へと向かう道に入る。
私はこの道を「裏桜峠」と呼んでいる。

裏桜峠は京滋バイパスの橋脚を越えるまでは緩い登りで、アウターでもギアが2~3枚は残せる。
京滋バイパスの橋脚を越えてからは斜度を増し、ピークまで最後の200~300mは12%の勾配が続く1マイルの峠。
12%と言うのは道路標識にそう書いてあるから、多分そうなのだろう。

本格的な登りに入り、アウターからインナーにギアを落とし、リアを1段上げる。
そのまま12%区間を登り切り、岩間寺の前哨戦としてはまずまずの結果が得られた。

2015030302.jpg
桜峠のピークにて。
道路標識には下り勾配12%とあるが、向こう側から登って来たので12%と言う事で。

2015030303.jpg
リアを4枚残したので多分19Tで登って来た。
12%の勾配を200~300mとは言え、これで登って来たのだから、岩間寺ヒルクライムの28T封印に弾みがついた。

桜峠を越えてしばらく進むと、目的の岩間寺ヒルクライムの入口へ。
その前にここまで休憩無しだから、入口付近にあるコンビニで補給も兼ねた休憩を取る事にする。
ここ最近で二度の補給失敗をしているからより慎重になる。

2015030304.jpg
あんこの乗った団子とホットコーヒーで。
これなら十分なカロリーが摂れる。

休憩を終えると、いよいよ岩間寺へ。
28Tの封印が目的なのでタイムは度外視。
でも一応はサイコンを確かめておく。

休憩時間は僅かだったが、体がすっかりと冷えてしまって、本格的な登りが始まるまでケイデンス中心の走りに切り替え体を温める。
そう言えばウインドブレーカも着っぱなしだった。

京滋バイパスを越える所から本格的な登りが始まる。
ここから頂上付近で斜度が緩まる所までの2km前後は、10%を下回る事の無いきつい登りが続く。
始まった初っ端から25Tにギアを落とした。
大丈夫なのか?
と言うよりも、これ以上落とさなければ良いだけなので、逆に分かりやすい。

ダンシングをしなければとても踏めないような登りだと感じたが、勾配の強まる最初だけダンシングで切り抜ければ、何故かその後はシッティングで回せる。
私の走り方なら、ダンシングするよりシッティングの方がスピードが乗る。
ダンシングはあくまで急登坂用と休む為の手段。
何かヒルクライムのコツをここになって掴んだような気がする。

そしてやってくる13%程度が絶え間なく続く1kmの区間。
ここも同じ様な乗り方でクリアしていける。
確信した、28Tを封印したまま登れると。

登っている最中に、濡れた路面が現れる。
その濡れた路面から続くタイヤの跡が、どうみても自転車の跡だった。
乾かずに残っていると言う事は少し前を走っている自転車が居る。
休憩場所のコンビニは、岩間寺へとヒルクライムして行く自転車が良く見えるのだが、全く気が付かなかった。

激坂区間を終えようとする頃に、その自転車に追いついた。
タイムは度外視と出発当初は思っていたが、調子良く登って来れたので、挨拶もそこそこに最後の緩んだ区間に備えた。
ラストスパートも掛けられるほど余裕があった。
タイムは14分20秒。
あくまで参考程度。
にしても、自身の最高記録。
登り始めをゆっくり走った割には好記録だった。
まあ、ゆっくり走っていなければ途中でバテていた可能性もある。

ヒルクライムで記録を狙うならば、最初から気負わずにどれだけ抑えて入れるかに掛かる。
それを再確認出来たので、とても有意義なヒルクライムだった。

そして記録撮影をしようとカメラを構えている所に、先ほどの自転車が上がって来られた。
話を聞くと、今日の2本目。
だから休憩中に気が付かなかったのかも。
私自身も岩間寺を2本登ろうと思ったけれど、いずれも心折られたので素直に尊敬できた。
そして、一応朝練にナンパしておいた。

一緒に下山している時に、撮影がまだだった事に気付き、お別れを言って引き返す。

2015030305.jpg
岩間寺のゴール付近。
今日なら2本登れた気がする。

岩間寺から下山し、まだ体力と時間に余裕があったから、表桜峠と裏関津峠に向かう事に決めた。
今回は補給の失敗は無いと言える。
岩間寺を終えてこれだけ余裕があるのも珍しい。

2015030306.jpg
桜峠を越えて、ショートカット路から瀬田川を越える橋にて。
豊富な水量が流れている。

裏関津峠も結構な枚数を残してクリアし、以前よりヒルクライムに自信がついてきた。
これならホームコース(にしようと思っていた?)の金勝山ルモンタウンルートの記録更新も間違い無さそうだ。
あそこもほとんど28Tを使って登っていたし。

2015030307.jpg
帰り道の夕照の道の遊歩道にて。
時間が経っても気温が上がって来なかった。

今回はテストケースとして走ってみただけだったけれど、思わぬ収穫があった。
28Tが不要と言う訳ではなく、知った道だからこそ出来た事で、知らない峠では28Tがある安心感は何事にも変えられない。


今回のルート
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2630-a2529460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking