FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



サイクルコンピュータ購入
レイダックを復活させたのでサイクルコンピュータ(以下サイコン)が欲しくなり、色々と検討しました。
サイコンと一口に言っても色々と種類があり、それぞれに機能が違ったりします。
単純な物ではスピードと時間、距離だけを測定して積算したり平均値を出したりする物から、高機能になればケイデンス(クランクの回転数)やハートレート、果てはGPSロガーにナビまで付いたり。

さて、色々とあるサイコンの中からどうしても欲しい機能がGPSロガー。
こうなると途端に選択肢は狭くなります。
何故、GPSロガーの機能が欲しいのかと言えば、STRAVAと言うサイトに登録をしているだけで、実際には参加できていないので、是非とも参加したいと言う理由からです。
ちなみに「Doggy 1971」と言うアカウントで登録しています。

スマートフォンと連動する物もありますが、私自身、スマートフォンを持っていないので、そう言ったサイコンは選択の余地が無いです。
そこで私が購入したのは…

2015031001.jpg
CATEYEのSTEALTH50(CC-GL50)のセンサーキットです。
購入価格は送料、代引き手数料込みで20,967円でした。
本体の評判はあまり良くないみたいですが、センサーに関しては評判は良い感じです。
かたくなに独自路線の無線方式を採用していたCATEYEですが、時代の流れでANT+になりました。
なので他の対応サイコンにも使えるはずです。
このセンサーだけを後々使いまわす事も考えて。

それに機能的にもこれだけあれば十分です。
ただ、評判を落としているバッテリーの持ちとGPS補足に掛かる時間がどうなるか、私の運用方法で問題なければ良い選択だと思っています。

GPSロガーの付いたサイコンで真っ先に思い浮かべるのはガーミン(Edge510J)ですが、つい最近値上げをして倍ほどの価格になりましたから、ちょっと手が出ませんでした。
その差額でホイール(WH-R501-30 ホワイト)とタイヤ&チューブ(パナレーサー製)にスプロケが購入できるとなると、レイダックの専用に出来そうでしたから。
まあ、考えただけで実際に購入はしませんけれど、そう言う物が揃えられる金額だと思うと二の足を踏んでしまいました。

2015031002.jpg
一緒に購入…と言うか別便での購入。
1,263円で送料が無料。
CATEYE純正のアウトフロントブラケット。
こんな物がかなり評判の良い品みたいです。

2015031003.jpg
箱を開けてみると、STRAVAに対応した商品である事を示しています。
それよか思っていた以上に大きいサイコンだな…
今まで使っていたCC-RD410DWがかなり小さかっただけかな?

2015031004.jpg
箱から出してみて。
今回はセンサー用のマグネットは使いません。
以前から使っていたのを共用して予備として取っておきます。

2015031005.jpg
ほとんど形が一緒のスピード&ケイデンスセンサー。
これならホイールを使いまわす際に、マグネットの移動をさせず済みそうです。
CATEYEのサイコンを選んだ小さなメリットもここにあったり。
今更ながら、レイダックのクランクを(165mm→170mmに)交換しておいて良かった。

2015031006.jpg
ケイデンス用のマグネット。
CATEYEのサイトでペダルの軸が鉄製ならば、マグネットの磁力でペダル軸にくっつけても良いと書いてありました。
磁力でくっつける場合は、マグネットの粘着シートを剥がせとあったので、剥がしました。
磁力でくっつけているだけなので、ペダル交換時も手間要らず。
黒い樹脂製のパーツはタイラップで留める時に使う物なので、これも取り外し。

2015031007.jpg
こんな感じでくっつけます。
磁力が強いので余程の事が無い限り落ちたりしないでしょう、公式にも認められている取り付け方ですから。

2015031008.jpg
スピード&ケイデンスセンサー取り付け。
以前はクランク側のマグネットをタイラップ止めしていたので、その分だけセンサーも移動。
ホイールのマグネットも同様に。

当初、サイコンとセンサーのペアリングの仕方が全く分からずに、説明書にも記載されていません。
web版の取説を見てようやく。
センサーのコイン電池もシールドされていたから、シールを取り外さないといけなかったし。
問題なく稼動したので、一安心。

2015031009.jpg
以前はステム上にサイコンを取り付けていましたが、今回はアウトフロントブラケットを購入したので、当然それを利用して。
元々付いていたブラケットはレイダックのハンドルバーへ。

2015031010.jpg
ブラケット取付け後。
ステム上からこの位置に変わっただけで、かなり見やすくなるんだとか。

2015031011.jpg
サイコンを取り付けて。
なかなか良い感じ。
かっこ良くもなった気がする(笑い。

2015031012.jpg
別角度から。
やっぱり純正はしっくり来るなぁ。

と言う訳で、取り外したサイコンはレイダックに取り付けましたが、それはまた次回に。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
>ガルマさん
取り敢えず、新旧両方のロードバイクともGPSのログは取れるようにしました。
データはトレーニングのモチベーションアップに繋がるようなので、楽しみにしています。
ハートレートも測れるようにしたので、どんな数値がたたき出されるのかも興味があったり。
これで無理なペースアップは減るかもしれません(笑い

ね?
【2015/03/10 22:53】 URL | ドギー #- [ 編集]

いよいよ、、
いよいよサイコンの取り付けですね
これでいろいろデータがみれて
また楽しいかと思います

個人的には、Stravaを楽しみに
しています
【2015/03/10 19:46】 URL | ガルマ #NqNw5XB. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2635-6d383c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking