FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



伊賀上野で本場を越えるうどん
先週の土曜日、BiwakoCyclingの朝練の後、朝練メンバーの一人を誘って伊賀上野まで出かけてきました。
勿論自転車で。
目的は特に無かったので、程好い距離とコースに何か無いかと探していたら、興味深いうどん屋さんを見つけました。
それを口実にして誘ったんですが、まさか本当に誘いに乗ってくるとは思っていなかったので、リサーチ不足のまま向かってしまいました。
その結果は(タイトルでネタバレしているとか言うな!)?

週間天気予報では良くない予報が続いていたけれど、土曜日にぽっかりと晴れマークが付いた。
晴れマークは付いてはいるが、時々晴れと言う微妙な状況。
朝練はまだ路面が濡れている状況で始まった。

2015040601.jpg
桜は満開。
すっかりと春になって、衣装に気を使う。
朝早かったので、冬場の装備からウインドブレーカーやシューズカバー等、防寒装備を取っ払っただけで出発。

朝練の後、集合場所で一人の方に声を掛けてみる。
「これからどうされるんですか?」
「山を登って帰ろうかと思っています」
「なら、これから伊賀にうどんを食べに行ってみませんか?」
快諾だった。
コースに山も含まれているし、希望は叶うはずだ。

そんな訳で、最近朝練に顔を出される事になったKAMIYAさんと、にわかに回復してきた天候の下、伊賀に向かう事になった。
多少は期待していたが、ルートは朧気。
取り敢えず信楽方面を目指すが、そこに向かうまでの目ぼしいルートは県道16号から県道12号に入るルートと、R422で向かうルート。
県道ルートはつい先日走ったばかりだし、最後のコンビニに向かうルートをロストしてしまったので、R422ルートを選ぶ。

これは以前、BiwakoCyclingの休日イベントで通ったルート。
そのイベントにKAMIYAさんも参加されていたので、走りながら思い出されていたようだ。
同じ様に休憩ポイントは信楽のコンビニ。
心拍計を眺めながら息が上がらない程度で進んで行く。
すっかり献血の影響はなくなったようだ。

休憩ポイントに辿り着いて、KAMIYAさんにペースの確認。
聞けば以前より楽にここまで走れたとの事。
ペース的には以前より速いと思うけれど、以前は久しぶり過ぎて体が出来ていなかったのだろう。

そして休憩の後は、御斉峠へと向かう。
ここが本日の山登りイベント。
詳しくルートは分からないけれど、とあるゴルフ場に向かえば大丈夫だろう。
コンビニの交差点を以前とは反対側へ進んで行く。
出発する直前に二人組みのローディーが同じルートに向かって行った。

緩い登りが始まった。
本格的になるのは後半かな?
県道138号に突き当たるとそれを右に折れ、緩いのぼりを登って行く。

一向に斜度が強まる気配も無く、想像以上に綺麗な道を登って行く。
すると先発の二人組のローディーが視界に入ってきて追いつきそう。
追いつくと言う気持ちを捨てて始まったが、このままだと道半ばにして追いついてしまう。

そんな訳で、ペースを変えずに進んで追い越した。
微妙に斜度がきつくなったけれど、それでも緩い斜度のまま。
KAMIYAさんが遅れがちになってきて、時折振り返りながらペースの調整。
しばらくすると気持ちを盛り返したのか、良い感じで付いて来られたので、そのまま振り返らずに登っていると、後ろにつく気配を感じたかと思うと追い越して行った。
「お!速いですね!」
と声を掛けたら、先ほど追い越したローディーだった。

振り返ると、間にローディーの方を挟んでKAMIYAさんが見える。
ちょっと距離が空いているのもあり、この先分岐があればそこで待つのも良いかなと、追い越したローディーの方に付いて登って行く。
程なくしてピークを迎えて「えっ?これで終わり?」と心の中で思ったと同時に、前を走っていたローディーの方に声を掛けてしまった。
「そうですよ、私はもう1本登りますが」

ただ、この場所は御斉峠ではなかった。
ピークから引き返してKAMIYAさんの居る所まで下って一緒に登る。
先ほどのローディーも相方さんに同じ行動を取られた。

先発のローディーは再び前を走り、やがて視界から消えた。
この辺り、道に詳しくないから追いついておきたいけれど、KAMIYAさんはそんな状態では無さそうだし、無理をして追いつくのはこの後の道のりを考えると賢くない。

ピークから下って行くと件のゴルフ場の案内が出た。
その看板にしたがって、右手に入って行くと道は再び登りに変わった。
しばらく進んで行くと、またもや先ほどのローディーが視界に入ってくる。
ペースの上げ下げはしていないつもりなんだが。

追い付きそうになった所で、KAMIYAさんに
「KAMIYAさんばかり足を使ってきたので、私も足を使っておきます。そうすれば対等に疲れるでしょう」
と声を掛けて、ペースを上げ先発ローディーを追い越して御斉峠を目指す事にした。
追い越す際に「御斉峠って一本道ですよね?」と尋ねて「そうですよ」と言う答えが返ってきたから、取り敢えずそこまで頑張る事にした。

道は想像以上に緩かった。
平坦じゃないかと思われる区間も長く、少し拍子抜け。
そして御斉峠と思われる場所は、展望台が作られていた。

2015040602.jpg
ここがピーク。
おそらく向こうの丘に登る階段を上がって行けば展望台だろう。
登らないけれど。

先発のローディーが登ってきて、最後にKAMIYAさん。
ローディーを見送った後に、伊賀側へと降りる。
伊賀側から上ってくるとかなりハードな峠だと言うのを印象付ける下りだ。
少し下った所の見晴らしの良い所で記念撮影。

2015040603.jpg
眼下にゴルフ場や伊賀の町並みが見える。

更に下って広域農道に出ると、それを右に折れてつい先日立ち寄ったばかりの湧き水の場所で小休止。
ボトルへの補給も済ませる。
ちょっと予想より時間が掛かったな?等と心の中で思っていたが、声には出さなかった。

休憩の後はそのまま広域農道を下り、伊賀上野の中心部へ。
思っていたより西側に出て少し焦る。
自分の中ではR422に出て向かうはずだったけれど、広域農道を西側に進んでしまったのが原因だ。
(今確認してみると、このルートで正解だった)

伊賀上野の中心部を通り過ぎて、上野森林公園に接するゆめドームを目指す。
それしか情報を持っていない。
ゆめドームへの看板が出ていたのでそれに従って進んで行くと、無事にゆめドーム辿り着く。
が、さて…はっきりとした店の場所が分からないぞ…

ぐるりと周りを周ってみると、看板が出ていた。
「ここだ、ここだ」とKAMIYAさんに告げたが、その看板の場所に店は無い。
どう言う事だ?
視線をゆめドームの方に向けると、敷地内にそのお店はあった。

無事に辿り着いてホッとしたが、既に時間は13時になっていた。
二人とも空腹で、自転車を漕ぐ力も弱っていた。
肉うどんがオススメと言う情報だったので、肉うどんを注文する。
肉うどんのイメージは、だし汁に浸かっているイメージだが、勿論その肉うどんもあったが、ぶっかけにした。

2015040604.jpg
ぶっかけの肉うどん、勿論冷で。

空腹と言う最高のスパイスもあって、美味しく完食。
看板には本場讃岐を謳っていたけれど、その麺のコシの強さは本場でもトップクラス。
讃岐うどんを食べ歩きをした経験から言っても、五本の指に入るほど。
コシの強い麺が好きな私には最高だった。

大盛りを注文したけれど、少ないくらいに感じたので、もっと食べたかった。
そうは言っても追加注文するには多過ぎるような気がして退店。

勘に従って帰り道を進んだけれど、ゆめドームの周りを周った所為か、完全に逆方向に進んでしまった。
あまりにも怪しい道を進み始めたので、KAMIYAさんがスマホで現在位置をチェック。
お陰で大怪我を負わずに済んだ。

昼食を食べてもなかなか体力が回復してこなかったので、平坦基調の道を選んで帰る。
まあ、時間も押していたし、天候も怪しくなりだしていた。

R25を目指して北上するも、道に自信が持てなかったので、何度か現在位置をチェックしつつ、無事にR25へ抜けてくる。
抜けて来たは良いが、風は向かっている。
しばらく我慢の走行が続いて、県道49号に出ると追い風基調に。
県境を越える登りが始まる前に、最後の休憩。

休憩の後は二つの丘を越える感じで県境を越え、そしてしばらく下って行くと、桜の名所があるのを思い出す。
と言うか、帰り道に考えていたルートだとアップダウンが続くし、こちらに入った方が平坦基調だろうと、そちらに向かった。
ナイス俺!寸前で良いルートを思い出した!

2015040605.jpg
宮の桜と言う幟が出ていた。
満開はもう少し先だろうけれど、灰色の空と薄い桜色が溶け込んでしまっていて、コントラストがいまひとつ。

その後も平坦基調の道を思い出しながら、無事にKAMIYAさんをお別れする所まで導けた。
と言うか、R1のバイパスからは引いて貰ったけれどね。

今日(4/4)のルート

途中まではすこぶる天気も良く元気もあったけれど、天気が怪しくなるのと同調して元気もなくなって行った様な気がする。
ホント、お天気男だわ、俺は!
いや帰り道も登っても良かったんだよ、俺一人なら(と強がっておくか)…
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2658-40985b2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking