FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



ヨーロッパ軒自転車ツーリング・前編
BiwakoCyclingの朝練の後に、もう少し?走りたいなら。
と言う感じで、いくつかツーリング企画を用意しましたが、今回向かう事になったヨーロッパ軒は中でもハード。
出来れば朝練の後と言うより、途中離脱して向かうべき場所なので、朝練後に声を掛けられても行くか迷う場所でした。

それが前日に行ってみたいと言う希望があったので、心の準備が出来て気が楽になりましたが、私自身にとっても200kmオーバーは経験がありません。
150kmオーバーもビワイチと先日の伊賀上野に向かったくらい。
しかしながら、それくらいの体力は十分に付いて来たと感じていますので、余程の事が無い限り大丈夫でしょう。

計画ルートをおさらいしてみよう。

距離200kmオーバー、獲得標高1500mオーバーと、はっきり言ってどちらかを経験していないと走りきる事が難しそうなルート。

今回、事前に参加希望をして下さったのは、おかちゃん。
ハードなルートなので「途中の道の駅までトランスポートしても良いですよ」と申し出てみたが、実家に帰省の合間に参加してみたいと言う事なので、トランポ無し、道の駅『くつき新本陣』合流と言う事で話はまとまった。
私はもちろん自走。

集合場所までは50km以上。
しかも自転車で自走となると時間が読み取れない。
途中に、このルート最大標高が待っているし尚更。
少し余裕を見て9:30とした。

先ずは朝練。
この日はチームジャージお披露目会みたいになるのを承知していたので、途中離脱する身分としては普段着で向かう。
少し気温も低いし、チームジャージだと寒いし、この選択は間違ってなかった。

集合場所に辿り着くとメンバー全員がチームジャージを着込み、私と急遽呼ばれた人だけが市販品。
集合写真には加わらずに撮影係。
そしてメンバーの大半がビワイチをすると言う。
海津大崎の桜も今が見頃だし。

天気が良ければ私も三日後には同じルートを辿るだろう。
そこでチームジャージデビューを目論んでいる。

琵琶湖大橋を西岸に渡った所で、チームとは離脱し集合場所へと向かう。
緩い登り基調がR367との合流まで続く。
時間が読めないので休憩は無しだ。

R367に入って花折峠まではややきつめの登りが続いて、少し頑張って登る。
登り始めてすぐに前方にロードバイクが見えた。
追い付こうと言う意識は無かったけれど、峠に辿り着く前に追い付きそうだった。
時間の事もあるし追い越すが、追い越してからはもう少し頑張らないといけないのが、なんとなく礼儀のような気もした。
挨拶をして交わしてからは、TTさながらの頑張り。

トンネル入口まではさほど距離が無かったので、そこで立ち止まり、記念撮影…と言う名の証拠写真。
その間に先ほどのロードバイクは先行して行った。
カメラの調子がずっと悪いので入口と出口の場面を撮影しておいたが、案の定、入口で撮影しておいた写真は記録されていなかった。

2015041301.jpg
花折トンネルを越えて。
天気は薄曇りで肌寒い。

花折峠を越えると集合場所の道の駅までは緩い下り基調が続く。
頑張ればアベレージ40km/hも夢ではない。
順調に距離を稼いで行くが、寒さが厳しくなり、この格好で来て良かったと思えた。

しばらく走っていると、また視界にロードバイクが入ってきた。
そう言えばさっき追い越されたな。
だいぶ時間が経っていたので忘れていた。
ペース的にすぐに追い付く事も無さそうだったので、このまま間を空けて道の駅まで進もうかと思っていた。

徐々に近付いてきて、先ほどは登坂中で気付かなかったけれど、半袖に四部丈のレーパン姿。
寒くないのだろうか?
いや寒いはずだ、出発する時に読み違えたんだろう。
と言う事で、話し掛ける為に追い付く事にした。

「また会いましたね、って言うかその格好で寒くないですか?」
そんなに寒くないという返事だった。
「僕はこんな格好なのに寒いですよ」
追い付いたからには後ろに下がる訳も行かず、そのまま先行する事にした。

朽木までの距離がはっきりしてきた所で、思ったより早く到着しそうだった。
そして朽木の道の駅手前で、安曇川の堤防に咲く桜が印象的だったので立ち止まって撮影。

2015041302.jpg
この辺りは今が見頃。

大幅に早く道の駅に辿り着きそうだったので、まずは目の前にあるコンビニに立ち寄る。
体が温まる何かが欲しかった。
と、自転車を駐車場に寄せようとすると、1台のロードバイクが立てかけてあった。
印象的なホイールだったので、おかちゃんのバイク?と近付いてみるとそうだった。
真後ろに立てかけ、コンビニでホットコーヒーを購入。

出入口を見るとおかちゃんが不思議そうに店内を覗き込んでいたので、会釈して会計を済ます。
紙製のコーヒーカップを大事そうに抱えながら、外に出ると改めて挨拶。
「随分と早く来られているんですね!まだ30分はありますよ?」

しばらく立ち話をして、9:30まで待つのは時間の無駄だろうと言う結論になったので、コーヒーを飲み終えたら出発する所だった。
すると道中に二度出会ったロードバイクの方から声を掛けられた。
(そう言えばさっきまで道の駅に居られたし、ブログを見て来て下さった?)
少し期待して話しをしてみると、二度追い越して挨拶を交わしていたからだった。

「今日は何処まで行かれるんですか?」
「宮津まで行く予定です」
「宮津?結構遠いですね…あっ、京都の方でしたか!なら納得」
「そっちはどちらまで?」
「敦賀までです。ブログで呼びかけて行く事になったんです。もし宜しければ一緒に如何ですか?」

「あっ!でも京都の方なら帰りが大変になるかもしれませんね…」

「また何処かで会えたらよろしくお願いします」
と言い残されて立ち去られそうだったので、また会う機会なんて奇跡に近い。
と言う事で「もし宜しければ、只今ツーリング中って検索してもらうと私のやっているブログに辿り着けますんで、興味があったら検索してみて下さい」と伝えて、走って行かれるのを見送った。

「さて、これ以上待つのも時間の無駄ですし、我々も出発しましょう」

R367は檜峠を越えるまで早速登り基調の道が続く。
檜峠を越えるとR27に近付くまで下り基調になる。
R303との交差点を迎え最終確認。
「ここを下って行くと、帰りは県境を越える為に登りますよ?」
無駄な質問だった。
一応、そういう心構えで居て欲しかったのだろう。

予定通りR303を小浜に向けて下って行く。
最初のタイムコントロールの場所として指定していた道の駅『熊川宿』は1時間程早くパス。
ここは余程の事が無い限り大丈夫だと思っていた。
問題は第二第三のタイムコントロールの場所だ。

熊川宿を越えてしばらく下って行くと、県道218号との丁字路を迎える。
そこを県道に入り、道なりに進む。
県道に入ると途端に交通量が激減して、会話しながらでも十分に走れるようになる。

2015041303.jpg
県道とR27との交差点付近で見かけた風景。
桜と芝桜が景色に色をつけている。

R27を横断して県道22号を進んで行く。
あまりにものどかな道なので、休憩場所が見つからないかもと懸念していたが、朽木のコンビニを出て1時間ほど経った頃にコンビニを発見。
ここに立ち寄れと言わんばかりのタイミングだった。

2015041304.jpg
集合写真を撮り忘れていたので、ここで改めて。
おかちゃんのロードバイクはCannondale SuperSix HiーMod(2010年モデル)にマヴィックのキシリウム125と特徴的。

2015041305.jpg
山崎のコンビニなのでパンが豊富。
と言うかベーカリーも一緒のコンビニで、今日は焼きたてのパンが二割引きの日だった。
なので早めの補給に新作パンを。

なかなか休憩に適したコンビニだった。
補給を済ませると県道を進み、開通して1年経つかどうかの若狭道をくぐって行き、広域農道との交差点を迎える。
はっきりと広域農道とは記されていなかったけれど、ルートを引いている時に雰囲気は掴めていたので交差点を右に折れる。

緩いアップダウンはあるものの、信号と交通量がこれまた少なく、快適な道。
しばらく走っていると交通案内の看板に『若狭梅街道(広域農道)』と書かれてあったので一安心。

走りやすくはあるのだが、あまりに単調で自転車の上で姿勢を変える事が無かったので、体が凝り固まって行くのを感じる。
田園風景だけが続き、どちらに向かっているかイマイチ分からない。
ただ、若狭道とR27に挟まれているので、間違いなく敦賀方面に向かっている事だけは分かった。

これまた1時間ほど走ってくるとコンビニが見えたので休憩。
凝り固まりそうだった体をストレッチしてほぐす。
時間的には程好い時間に敦賀市内に入れそうだ。
予定していた敦賀半島も無事に周れそう。
ただ、天気がずっと薄曇りなので、海の色が心配だった。

後編につづく
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
>おかちゃん
いえいえ、私もトレーニングにポタリングと良いツーリングになりました。
登りに関しては、私が自覚している以上に登れてしまう所為ですかね?
本格的に取り組み始めて1年も経たないので、偉そうな事は言えませんし、ヒルクライムを真剣に取り組んでいる人には敵わないと思っているのですが、ストラバを眺めていると少しだけ自信が出てきたりしますし。
今はその能力を伸ばす為、登り多めの道を選びがちですが、懲りずにご参加下さい。
【2015/04/14 21:52】 URL | ドギー #- [ 編集]

楽しかったです
途中合流、途中離脱でしたが楽しかったです!ありがとうございました。

坂がちょ~~~~苦手ですのでご迷惑おかけしました。
【2015/04/14 20:12】 URL | おかちゃん #ju1ubDps [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2665-86ed9f7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking