FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



練習コース大をアレグロで
以前、練習コース大と銘打って、レイダックで試走したコースがあります。
レイダックで記録したタイムを更新する為、アレグロで出かけてきました。
今回、タイムを更新しようと思っているのは『犬打峠』と『大峰山(西)』コース。
どれもヒルクライムコース。

これより前に、クロモリとカーボンの差を計る為にレイダックで走った所をアレグロで走った結果、25~70秒の短縮に成功しました。
走るコースに影響されますが、その結果を踏まえて、犬打峠で60秒、大峰山(西)で90秒(少し厳しいめの目標なので)短縮できたら万々歳なんですが。

ちなみに練習コース大と、このコースに名前をつけていますが、ひとつのバリエーションと言う事で、今後は派生コースになると思います。
同じコースばっかり走るのはやっぱり性に合わない(笑い。

以前にレイダックで走ったコース。

これと全く同じコースをアレグロで走りますが、以前は犬打峠の手前のコンビニで昼食休憩をし、大峰山手前のコンビニで小休止しましたが、今回は一気に犬打峠を越え、大峰山手前のコンビニまで休憩無しと言う作戦で行きます。
これが最高記録ではなく、いつか更新できる余地を残しておきたいですから。

自宅を出発し、琵琶湖沿いを南下。
今日最初の調子を伺う関津峠へ。
以前までは重いギアで踏ん張ると言う練習をしていたが、今回はケイデンス重視で登ってみる。
なかなか感触は良かったが、結果は自宅に辿り着いて、STRAVAにアップするまで分からない(笑い。

そのままR422を信楽方面に走り、R307に出ると少しだけ宇治田原方面に走ってから、府道5号へと抜ける道に入る。
この辺りから下り基調になるので、犬打峠に備えて脚を溜めて行く。

心拍を落とそうとペースを落としてみたが、これがなかなか落ちてくれない。
結局、信号をひとつ止まって、それでだいぶ落ち着く結果となった。

そして予定通り休憩無しで犬打峠へ。
序盤の緩斜面で向かい風に遭って、ひょっとしたらレイダックの記録を破れないかもと心配する。
すべてが良い条件で走れる訳じゃないので、これも練習の内と心拍計を眺めながらペースを刻む。

犬打峠の厳しい斜面に差し掛かると風の影響はなくなったが、心肺機能よりも先に脚への乳酸の溜まり具合が半端無い。
ギアを軽くして、ケイデンス重視で登って行く。
ピークで使い果たして、下りは惰性で下って行く。
前日までの雨の影響で路面状況が悪く、飛ばすと危ないからこれで良い。

休憩場所のコンビニまでは下り基調と言う訳にも行かず、ちょっとした丘がある。
ここでも向かい風に脚を削られながらダンシングで越えて行く。

そして長めのコンビニ休憩。
あずきバーとブラックサンダーで補給を済ませ、大峰山へと向かう。
が、休憩が長過ぎたのか、脚が回らない上に、張りも感じる。
心拍は上がってこないし、休憩に失敗した感じだ。

それでも1kmほど走ると調子を取り戻してきた。
上がって来なかった心拍が上がり過ぎないようにペースを保ち、程好い斜度を登って行く。
いつも景色が良いので写真の撮影ポイントとしている場所を過ぎ、何故かゴールが近いと勘違いしてペースアップ。

ここからゴールまでの遠い事、遠い事。
ペースに翳りが見え、落とさない事に必死。
近畿スポーツランドを過ぎてからも長く感じた。

ピークのゴールを越えると、もう何も残っていない感じになった。
そしてこの先の道のりを考え始めた。

猿丸神社から県道をそのまま進めば下り基調の道で、ほぼ登りもない。
しかし、レイダックで試走したコースはそうではない。
ひとつふたつ丘を越え、小規模な峠も越えなくてはならない。
気持ちを折られたまんま帰るのは絶対ダメだ。

タイムと言う点では期待出来ないが、何とか残された登りを越え、琵琶湖沿いに出てくる。
すると後輪に違和感を感じる。
自転車を止め、タイヤに触ると空気が抜けていた。
抜けてはいたが、ぺしゃんこになった訳ではない。
ひょっとして空気の補充だけで帰れるかも知れないと、チューブ交換はせずに補充だけで帰ってみる事にした。

自宅までは10kmを切っている。
補充だけなら大体2kmは持つ感じ。
信号停止の度に空気を補充し、何とか自宅まで辿り着けた。

まだ陽が高かったので、チューブの補修をしようとチューブを引っ張り出すと、以前修理した箇所から空気が漏れていた。
その修理箇所は、ゴム糊要らずのイージーパッチ。
以前も同じ事があった。
恒久的な補修は普通のパッチで行った方が良い。
と言うのもこのチューブ、修理箇所が2箇所あり、普通に修理した方はチューブと融着して一体化していた。

もしパンクした場合は、予備のチューブがあるならば、予備チューブに交換し、パンクしたチューブは家に帰ってから普通に修理した方が良い。
イージーパッチは予備チューブもなくなった場合の緊急的な修理手段にしておくのが良いだろう。
色々と勉強になった。

今日のコース

肝心の犬打峠のタイムはレイダック12分32秒、アレグロ11分55秒で37秒の短縮。
大峰山(西)はレイダック20分46秒、アレグロ19分13秒で93秒の短縮。
犬打峠は前半の向かい風で気持ちが後ろ向きになった所為もあり、微妙な短縮だったけれど、大峰山に関しては予定以上の短縮になった。
どちらかと言うと、緩めの峠が得意かも知れない。

なかなか頑張ってるやん!と厄年を過ぎても頑張れば結果は付いてくる!
と思う方は応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2673-20698c92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking