FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



予定を変更して武平峠へ
ビワサイの朝練の後、希望者が居れば亀八食堂へ行くつもりでしたが、希望者は途中挫折し?決まった予定がなくなったので、朝練に参加されているメンバーの企画に乗っかりました。

行き先も似ていたけれど、バイクでしか走った事のない場所だったので興味がありました。

朝練終了後、待ち合わせ場所へ移動し、無事合流するとメンバーの先導で三上山の麓のコンビニまで。
そこで軽めの補給を済ませ、導かれるがまま武平峠を目指す。

緩い登り基調のアップダウンを繰り返し、まっすぐ道が続きそうな所で先頭交代を買って出る。
ここで私自身の体にトラブル発生!
右の太もも裏が痺れてきた。
痙攣しているような感じもするし、肉離れしそうにも思える症状。
ただ、先頭に出たばかりなので誤魔化しながら走ってみる。

症状が良くならないので、道を尋ねる振りをして後方へ。

初めて体験する症状で、この先の道のりに不安を覚える。
しばらく走ってコンビニ休憩を取りそうだったので一安心。
取り敢えず症状を伝える。

休憩である程度痺れが取れたけれど、無理できそうにない。
ここは峠を登りきるまで自重する方が賢いだろう。

休憩を終えて、しばらく走るとやはり痺れてきた。
ダンシングを交えながら使う筋肉を変えてみる。
意識的に引き足を使わず、踏み込みだけで進んで行くと、痺れも酷くはならないようだ。

そしていよいよ鈴鹿スカイラインへ。
バイクで走ったイメージではそこそこ斜度があったように思ったけれど、こうして自転車で登ってみると大した斜度ではない。
こう言う緩斜面が長く続くヒルクライムはどちらかと言うと苦手かも知れない。
しかし今日は思い切って走れない症状が出ている。
それ以前に、万全であってもそんなつもりはなかったけれど。

重めのギアにシフトし、ダンシングのみで登頂を目指す。
今日はそれが良さそうだ。

何度も往復しているバイクが少々煩わしい。
いつの間にか先頭に出てしまって、振り返りながら速度の調整。
程好い感じで引っ張るつもりが、オーバーペースにさせてしまったかも知れない。

違和感は残り続けたが、何とか長丁場の緩いヒルクライムは終わりを告げた。

2015042501.jpg
武平峠に横たわるトンネルの滋賀側。

トンネルを越え、見晴らしの良い三重側へ。
もし時間に余裕があれば、このまま下って…なんて考えてもみてみたが、時間に余裕はないし、他のメンバーは体力的にもきつそうだった。
何よりこの企画は私の物ではない。
とか言いつつ、この後に妙な提案をしてしまうのだが。

2015042502.jpg
少し霞が掛かっているけれど、天気が良いので眺めも良い。

2015042503.jpg
標高813mの武平峠。
ベンチもあるので、簡単な昼食タイム。

サイクルジャージに収まる昼食しか持って来れなかったので「ちょっと評判のラーメン屋さんがあるので行ってみませんか?」と提案してみる。
「そこまでは下り基調で、その先も下り基調なので、もう登りで体力を消耗することはありませんよ」
と大見得を切る。

では行ってみようと言う事になったのだが、いくつかの不安があった。
それはそのラーメン屋の営業時間。
土曜か日曜が定休日だし、昼と夜の間に準備中になるような気がした。
時間的に微妙。
と言うかアウト?な気もしたが、帰り道的に問題ないだろうと向かってみる。

鈴鹿スカイラインを下り終え、かもしか荘の辺りで県道に入り、R1を目指す。
バイクで走った感じでは下り基調に思えたのだが、中間地点では明らかに登りが続いた。
これは参ったなと思いながら先へと進む。

やがて思っていた通りの下りが現れホッとするが、R1に出る直前と出てからしばらくの登りが辛い。
特に気持ち的に。
少しだけR1を進み、すぐに県道に。
この県道も下り基調ではあるが、登りも含まれている事は承知していた。

登りが現れると励ましながらペースをコントロールし、何とか越えて貰ったと言う感じ。
ここを越えれば、武平峠で話していた言葉通り、下り基調が続く。
ただ、向かい風が強かった。

右太もも裏の違和感は続いていたが、悪化する雰囲気もなく、この調子なら今日は持ち堪えられそうだ。
そしてラーメン屋に辿り着いたが、内心思っていた通り準備中。
すっとぼけて「定休日?」なんて言ってみたが、虚しいだけだった。
ここまで休憩らしい休憩がなかったので、皆さんお疲れの様子はアリアリと感じ、帰り道を進みながらコンビニを探す。

幸いな事にすぐにコンビニが見つかって安堵する。
メンバーの一人は既に疲れ果てて、輪行で帰る気満々。
また幸いな事に、そのコンビニが駅前だったので電車の時間を調べると、不幸な事に1時間以上の待ち時間があった。

取り敢えずもう少し進む事になった。
道は下り基調だったが、向かい風が強く、その恩恵にはあずかれなかった。

県道を進み、登りを避けつつ三雲駅へ。
電車の時間まで15分程度だったので、すぐに輪行の準備をして何とか間に合わせた。
その後は朝練メンバーとゆっくり帰路へ向かった。

何気に今週末も150kmを越えてしまったか。
明日はどうする?
右太もも裏の違和感が無くなっている事を祈るが、その祈りは虚しくなるだけだろう。

長距離のツーリングを続けていると、持久力が飛躍的にアップしているような気がする。
持久力をアップしたいという方は、応援クリック宜しく!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
>サイさん
いやいや、違和感所かはっきりした痺れでしたよ。
その後はだましだまし走って、少し気にならなくなった感じで。
前々日くらいに別件(自転車以外)で攣る感じがあったので、それが出てしまったんでしょう。

今日はサイさんと亀八だとばかり思っていたんで、少々残念でしたが、他で埋め合わせが出来たんで、亀八は残してありますよ!
【2015/04/25 22:31】 URL | ドギー #- [ 編集]

やはり地獄ですな
ドギー様

サイです。多少、違和感ぐらいじゃ、ドギーさんは沈みませんね。
今日は、コンボの初卸で、はしゃぎすぎました。リミッターが飛んでしまいました。
エアロポジションじゃなくても、いい感じの速度で走れたので、下半身の力が
逃げないみたいです。  琵琶湖大橋でも、ギアがダンシングでたわまない感じ
なのでアウタートップを踏みまくったら、あのざまです。

朝からあのトレーニングを欠かさず継続しているガルマさんが速くなるの納得
です。
【2015/04/25 21:24】 URL | サイ #Pe0og0Jg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2677-550c77db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking