FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



登りに登って2800m・総括
『The PEAKS』と言うイベントに触発されて思い立ったトレーニング?を前編後編に別けてレポートしましたが、個人的には悪くない感触でした。
コースに含まれた登りはバラエティーに富んで、激坂から緩坂まで一通り揃った感じでした。
1本辺りの距離的には『The PEAKS』に及ばないですが、登り始めたら意外に何とかなると言う意識が芽生えました。
心拍さえ抑えれば、もっと登れる感じでしたし。

と言う訳で今回の総括をして、『The PEAKS』に向けたトレーニングの方針を考えて行こうと思います。

今回のコース。
タイトルか地図をクリックすると詳細な情報が。

STRAVAに登録されている方しか詳細を見れないかも知れませんが、登録だけしてみても良いかも知れません。
私も当初はそんな感じでしたし。
人によってはフォローしている人のみの公開にしているようですが、オープンに公開する事で、自分自身を甘やかさないのは、上達の近道だとも思っています。

先ず最初に登った岩間寺。
今回は獲得標高を積み上げるのが目的だったので、タイムトライアル(以下TT)をするつもりはありませんでしたが、平地でのアップから序盤に抑えたお陰で、激坂区間は気持ちに余裕を持って登れました。
結果的にはベストタイムがレイダックで出せました。
これは登り方が良かったのか、実力が上がったのか、おそらくその両方の可能性が大いにあります。
アレグロで挑戦するのが楽しみになりました。

つづく大峰山までの繋ぎの区間は抑え目で走り、ある区間だけをTTしてみる事にします。
それは大峰山に取り掛かりの部分で、非常に中途半端な区間にセグメントが設けられていました。
交通事情によっては立ち止まらなければならないので、この区間にセグメントを設ける意味合いが分からなかったのですが、以前に走った時に、猿丸神社で写真撮影の為に立ち止まらなければKOMでした。

今回はレイダックと言う事もあり、あまり期待はしていませんでしたが、どこまで迫れるか試してみたかったので。
で、結果的には獲得できました。
アレグロならもっと良い記録が出せたでしょうが、この区間は運にも左右されるので、取り敢えずは良かったとしておきましょう。

取り掛かりの終盤からアップダウンを繰り返し、最後に2kmほど登れば大峰山のピークへ。
ここは心拍を戻しつつ、とは言ってもAT値を越えてLT値付近でペースを維持します。
今回はLT値強化も課題のひとつ。
決して楽して登らないと言う目標も掲げました。

大峰山から下り、宇治田原側から犬打峠を目指す、今日3本目の本格的なヒルクライム。
ここは大峰山後半と同じ様にLT値付近で登ります。
取り掛かりが緩斜面なので、ペースが難しい。
和束に入るまではペースを上げ過ぎない様に注意しながら、残りの急斜面に備えます。
かなり抑えて走ったつもりでしたが、パーソナルベストに届きはしなかったけれど、自己二番目の記録。
2本のヒルクライムをこなしている割には上々の出来。

そして前半最後の裏大正池と呼ばれるコース。
STRAVA上では初めて登るコースですが、以前に一度登った事があります。
その時は同行者が居たのでゆっくり登っただけなので、今回は少し気合を入れて登ってみようと思っていました。
平均勾配が10%を越える峠。
疲労の色は見え出していましたが、この後は昼食休憩を挟めると思い頑張って登りました。

とは言え、心拍は最後まで管理しつつ。
しばらく登った所で、不思議な現象が起こりました。
ペースは維持しているのに、心拍数がAT値付近まで落ちました。
計器の故障ではなく、自分自身も凄く楽な感じに。
これがライダーズハイ?クライマーズハイ?
それに気付いた途端に再び心拍は上昇しましたが、あの時計器を見なければ最後まで続いたかも知れません。

昼食休憩を挟んで、折り返しの大正池と呼ばれるコースに。
ペースは今まで通りの作戦でLT値付近の心拍数を維持して。
休憩が長めだったのか、最初の数kmは脚が動かない感じでしたが、汗が滲み始めるとペースが良くなって来ました。
後半のきつめの登りに備えて、脚を溜めながら。
STRAVAを始めて、このコースで初めて自分のペースで登れたので、パーソナルベストが続出。
分かりきっていた事とは言え、知らない人が見ればTTをやったなと感じるかも知れませんね。

後半2本目は和束側からの犬打峠。
道が狭くなってきてから、急斜面が続く難コース。
特にコンクリート舗装の所は激坂に感じる。
短いながらも激坂振りに怖気づく人も居る様だ。
作戦は変わらず。
意外にもギアを余らせつつ登る事が出来た。
とは言え、しっかりと25Tは使ったのだが。

一旦休憩を挟んで、最後の大峰山へ。
流石に疲労してきたのだろう、気持ちがかなり後ろ向きに。
しかし、しばらく登っていると、後ろ向きな気持ちは何処かに消え、むしろ気分が良くなってくる。
ペースは速くはないが、確実に前に進んでいる。
休みたいと言う気持ちも消えて、こう言う感覚になる事もクライマーズハイの一種なのだろうか?

ピークを越えると気持ちが緩んで、疲労感が襲ってくる。
足取りも重くなってきたが、小さな峠を越えるべく、予定していたルートへ。
本当に強くなった。
と自分自身を誉めたい。

今回のトレーニングを通じて、ヒルクライムの極意のひとつに、落ち着いて登ると言う事が挙げられると思った。
と言うのも、自分自身が思っている以上に速く登れた為だ。
そして心肺機能を強化するのはLT値付近での運動で、ヒルクライムのトレーニングには有効に感じた。
と言うか私にはそれが合っている。
『The PEAKS』までは心肺強化をして、いつまでも登り続けられるクライマーズハイを感じ取れる環境に持って行ければ、完走も夢ではないでしょう。

上達の近道は自分自身をさらけ出す事も必要、そう感じる方は応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2682-d0353369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking