FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



ビワサイアワイチ・もうお腹一杯
前回の意外な落とし穴編からのつづき

淡路島一周には大きな登りが4つある。
と聞いていた。
大きな登りとは言え、どれもが距離的には3km未満のショートヒルクライム。
ショートヒルクライムとは言え、立て続けに現れてくる物だから、頑張り所でもある。

今はそれを2つクリアしただけ。
そして3つ目のホテルニューアワジへと続く道に差し掛かった。

住友さんは相変わらず元気だった。
ここまでずっと前を引き続けて下さっていたし、ヒルクライムにしても率先して登って行く。
坂を登る元気のある者から住友さんに続いて登り始めた。

Daichiさんが続いてその後にサイさんとイニシャルdさん。
この二人は妙に仲良く走っている場面を見かける。
それに続いて上り始めたが、住友さんとDaichiさんが勢い良く登っていくので、サイさんとイニシャルdさんを交わして行く。
中盤辺りでDaichiさんが遅れ始めると、ぴたりと住友さんの後ろに張り付いた。
短いながらも強度が上がってかなりしんどい。
それ以上の事はせずに、ホテルニューアワジへと辿り着いた。

住友さんは三度後方支援へと向かわれたので、私もそれに続いた。
ここで待っていてくれと言われたのに。

下って行くとすぐにDaichiさんが上がってきて、そして楽しそうに登ってくるサイさんとイニシャルdさん。
見ているだけで本当に楽しそうだった。
こう言うヒルクライムは後から楽しさがやって来るんだろうな。

更に下って、最後尾のK兄君の後ろに付くと、拙いながらもヒルクライムのアドバイス。
最近頑張っているのを知っているから、ヒルクライムに苦手意識を植え付けたくなかった。
体重があるから、体重を利用したヒルクライムの方法を伝えつつ、その様子を頷きながら見届けた。

みんながピークに辿り着くと、少し移動して押登岬で記念撮影。
大鳴門橋の眺めが素晴らしい。

2015051401.jpg
記念撮影の場所とは少し違うけれど、ここからでも大鳴門橋を眺望できる。

更に少し移動して、風の見える丘と称される場所まで。

2015051402.jpg
淡路島一周のルートとして組み込まれ難い場所ですが、是非とも組み込んでこの風景を堪能して欲しい。

ホテルニューアワジに辿り着いた後から、もう下りしかない物だとばかり考えていたメンバーに、まだ登らされる事に嫌悪感が漂うのが分かった。
「もう登りは良いから、はやく昼飯に!」

福良の町に入り、ただただ住友さんに従って、『とんかつの店ママン』へと。
グッドタイミング過ぎて驚いたが、メンバー分の座席が空いていた。
その後ひっきりなしにやって来るお客さんをお店の方が断っているのを見て、人気店であることは間違いなく、そんなお店に絶妙なタイミングで辿り着いた事に所縁を感じられずには居られなかった。

2015051403.jpg
オーソドックスなカツ丼を注文。
淡路ポークを使った非常にあっさりとしたカツ丼で、美味しく食べられた。

昼食の後は、ガルマさん他の希望で、近くのジェラート屋に向かう事になった。
私はここは自重。
半分くらいのメンバーがジェラートを楽しんでいた。

そして最後の登りとされる道の駅『うずしお』までの道のりへ。
隊列は相変わらずで、登りの得意不得意が表れる。
私はその隊列の中程で様子見。

住友さんは後ろが千切れそうになるとペースコントロールしているのが分かった。
Daichiさんは何とか住友さんに食いつこうとしているが、疲れが出てきたのか、それまでと少し勢いが違っていた。
サイさんとイニシャルdさんは張り合っていながらも、楽しそうにしている。
私の後方は…良く分からない。

あまり住友さんに楽をさせないように前方のメンバーをパスして後ろに張り付くと、ペースコントロールする余裕は無くなった様だ。
「みんな、接待が過ぎるよ!」

道の駅は車で混雑しているようで、第二駐車場?辺りで交通規制がされていた。
自転車はそのまま通してくれそうだったが、ここで後続のメンバーを待つ。
四度住友さんは…

待っている間にトイレに行きたくなったので、私だけ先行して道の駅へと向かった。
トイレから出てくるとメンバー全員が道の駅に辿り着いて、記念撮影に向かう者、ただただ疲れを癒す者と、はっきりと疲れの差が出て来た様だった。

自転車番を残し、記念撮影に向かう。
いや、正確には自転車番と言うのは語弊があるな。
なんせ、みんな自転車を押して、記念撮影の写真の一部にしようとしているのだから。

2015051404.jpg
色々と撮影したが、ブログ用にはこれ!

ガルマさんと住友さんはもっと奥へと行かれたが、ここで十分にお腹一杯。
記念撮影も終わり、アワイチの後半へと差し掛かる。
そしてこれからは平坦基調になる道を進むだけなので、みんなの気持ちが緩んで来始めるのも伝わってきた。

次回、キングオブマウンテン編
有終の美を飾るのは誰なのか?
住友さんの発射台に乗れたのは?
皆さんのクリックでモチベーションが上がって、記事が長くなって分割してしまったけれど、こんな感じで続けても良いよ!
と思う方も思わない方も引き続き応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2695-3b7a52f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking