FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



ビワサイアワイチ・キングオブマウンテン
前回のもうお腹一杯編からのつづき

「元気ぃ~?」
休憩の度に住友さんがみんなに声を掛ける。
とても気さくな方で、なるほど人気ブロガーになる訳だ。
次第にその問いかけに応える声は少なくなって行く訳だが…

道の駅『うずしお』からは登り返しが待っていた。
住友さんは相変わらず元気だ。
ビワサイのメンバーもそれに続くが、少しずつ遅れ始める。
「また?これじゃ住友さんを接待しているだけやん?」
先行していたメンバーを追い越して住友さんの真後ろに張り付く。
気配を感じたのだろうか、住友さんはペースコントロールする事無く登り続ける。
すっかり後ろと千切れてしまって「僕が住友さんの後ろに付くとダメですね、こんな事になってしまいますから」と後ろを気にする振りをして、実はランデブーを楽しんでいた。

住友さんはピークに辿り着くと、またしても後方支援へと向かわれて、私もそれに続く事にしたのだが、この場所で待っていないと後続が通り過ぎてしまう事も考えられる。
少し立ち止まって考えてみたが、我々が折り返してくるのを見て、誰かが感付いてくれるのを期待して後方支援に向かった。

「うおぉぉぉーっ!」
雄叫びを上げながら、登ってくるサイさん。
それにぴたりと張り付くイニシャルdさん。
この二人は本当に楽しそうに登っている。
今日の勝敗は3勝3敗の五部だとか?

私は最後尾まで下る事はせず、ガルマさんを確認するとその後ろを走る事にした。
ガルマさんは普段と違う軽量ホイールを借りていて、その感想も聞きたかったし。
「マイペースで登る」と言う目標を掲げられていたので、少し余裕のある感じのヒルクライム。
折角軽量のホイールを借りているんだから、その能力を存分に発揮して欲しいとも思ったが。

みんながピークで揃うと、住友さんを先頭にして走り出す。
これで大まかな登り区間は終わり。
ただし住友さんが「こぶ」と呼んでいるアップダウンがある様だった。

ここでサイさんとイニシャルdさんの決着は着くのか?

勢いだけでは越えられない「こぶ」を目の前に、いつもと違った面々が仕掛けてくる。
KAMIYAさんにオペラM君。
あなた達はまだまだ元気そうだね?

「こぶ」を二つ越えて行くと、ここからは”本当”に平坦基調が続く。
良い塩梅に風は追っている。

2015051501.jpg
風も私達のツーリングを応援してくれているかの様だ。

慶野松原を越えたあたりにあるコンビニで最後の休憩かと思ったら、こことゴール地点の中間にあるコンビニが最後との情報。
しかし最後の休憩かと思っていた私は、すっかり口がアイスになっていて、いつも最後の休憩で食べるアイスクリームを補給した。

さて、最後の休憩場所のコンビニを目指して出発したが、ここまで住友さんに全て引っ張ってもらっている。
おそらくこの先は一本道だろうし、何処かで先頭交代するべきだと考えていた。
そんな風に考えていると、前方に集団が近付いてきた。

この集団を追い越すのにスピードアップすることは火を見るより明らかだったので、それに乗じて前に出ようと思い付いた。
住友さんは後方を確認しながら集団に近付いて、車が途切れるのを待って追い越しを掛けて行く。
それに続いて加速して行くと、目の前を走るサイさんを交わし、集団の中切れしている部分で住友さんを交わす。
勢いを保ったまま集団を追い越すと、後続が追いついてくるのを待つ。

少し勢い良く加速しすぎた為、後続を待つのにスピードを落とさなければならなかった。
その結果は火を見るより明らかで、心拍を上げすぎた。

後続が追いついた事を確認すると、少しスピードを上げる。
心拍を上げ過ぎたので、少々きつく感じたが、ここはルーラーとしては頑張らなければならない。
確か中間地点にコンビニがあったんだな?
あのコンビニから出発してどれくらい走った?

呼吸は荒かったが、速度は維持し続けた。
これはコンビニに辿り着くまでは意地がある。
しかし、しばらくしてそれを察したのか、住友さんが「代わります」と言って前に出てくれた。
素直に「ありがとうございます」の言葉が出る。
さらにその後ろに付いているビワサイメンバー。

調子が良さそうだったので、ハンドサインを出して前を走るように促した。
しかし誰なんだろう?
Daichiさん?イニシャルdさん?
サイさんはさっき一杯になったみたいだから違うだろうし…

「ええっ?」と言う拒否とも驚きとも取れる言葉を出したのはオペラM君。
こっちが意外だった。
「まさかのM君?!これなら譲らないほうが良かったかな?」
しかし前に出てもらって、住友さんと共に引っ張ってもらう事にした。
後続は少し離れてるみたいだし。

信号停止の間にようやく追いついてきたイニシャルdさんは「きつかった、一人で走っているとなかなか追いつけんわ」。
千切れ千切れになっていた隊列が整い始めた。
そして程なくして最後の休憩場所のコンビニへ。
住友さんは挨拶代わりの「元気ぃ~?」
応えるメンバーは私だけ?と言うくらい返事がなかった。

2015051502.jpg
淡路島コーヒー。
最後の補給は名物?を頂いておこう。
甘さ控えめ、苦味強めの大人の?コーヒー牛乳。

住友さんは最後のラストスパートに向けて発射台になるとの宣言。
しかしメンバーの誰もがその言葉に反応を示さず、発射台は空のまま走り抜けてしまう事が危惧された。

黙って聞いていたものの、明石大橋が見えてくると発射台に乗る面々。
何人かの後に続いてラストスパート。
先頭に踊り出た後に、案の定?KAMIYAさんに交わされる。
相変わらず、切れ味は凄まじいな…でも、橋の袂まではまだまだ距離がありますよ?

ドラフティングが効かない距離だったが、辛抱強くそれ以上離されない様に続く。
少し脚色が鈍った所で、ドラフティングエリアに入り引っ張ってもらうが、何処か最後の脚を残しているようでもあった。
ならば私も発射台の役目を買って出ようと、KAMIYAさんを交わし、引っ張る事に。
しかし、それほど加速した訳でもないのに、KAMIYAさんとの距離は開いて行く。
もう袂が見えてきている。

これは私が取っていいの?
少し前方には三人組のローディー。
これを目標に下ハンを握り締め、ダンシングで加速して行く。
明石大橋の袂の信号の手前で三人組を交わし「一着ぅ~」と心の中で叫びながら道の駅へ。
すぐさまDaichiさんが疲労困憊で現れた。
どうやら私を交わそうとしていた様だ。

道の駅でしばらく休憩してから、ハイウェイオアシスまでゆるゆると登って行く。
みんな疲れてはいたが良い顔だ。
住友さんは相変わらず「元気ぃ~?」と続けていた。
それに応えているメンバーは数少なかったけれど、目の輝きだけはどれも満足気だった。

みんながキングオブマウンテン!その言葉を贈りたい。

今回(5/6)のルート

あ!私も幸運にKOMを獲得しているやん!
脚を止めてダメだと思っていたけれど、止めたのはセグメントを越えた後だったみたい。

なかなか楽しいレポートだったと思う方も思わない方も、今後のより良いレポートの為にクリック宜しくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
>サイさん
前の方を走っていると、後ろの様子が良く分からないのは難点でしたね。
きっと私に襲い掛かってくる集団があった筈ですが、逃げてしまいましたし。
是非ともゴール直前で交わしていただきたいです(笑い。

STRAVAの獲得標高は、ロガーによっても違いが出てくるようですね。
私の場合は1.5~1.8倍くらいで表示されています。

私が覚えているのは、に雄叫びだけでしたよ。
そこから始まるダンシングが印象的でしたし。
そんな細かな言葉は覚えていません(笑い。
【2015/05/16 08:05】 URL | ドギー #- [ 編集]

>ガルマさん
イベントの発案から段取り、お疲れ様でした。
何より楽しいツーリングになった事が良かったです。

登りはなんと言うか、親心と言いますか、はやくコツを掴んで欲しいからと言う願いが(笑い。
今回は住友さんに付いて行って色々勉強になりました。
時には垂れるの覚悟で追い込む事も必要かと。
心肺が強化されますからね。

お互い頑張りましょう!
【2015/05/16 07:55】 URL | ドギー #- [ 編集]

いやいやあれれ・・
サイだす。

楽しい思い出ですね。最後のスプリントエリアは
次はとりにいきますよ。( ・`ー・´) + キリッ

でもDaichiさんの胃腸が弱いの~。を笑っていたら
実は自分も受け付けない弱い人だとは気づいていませんでした。
ロヴィニでの補給で忘れさせていたのか・・・。

反省点はガルマさんから受けてる、ライン膨らみすぎの指摘です。
無事故であってのライドですもんね。

追伸1:獲得標高??。ドギーさん 一人で復習やってたん?

追伸2:坂の登りでは、「うおぉぉぉーっ!」ではなく 
    「〇〇××だくらいでペダルゆるめたりせんよ。
     この脚は絶対にゆるめたりせんよ。」
     です。 ねっ。
【2015/05/15 22:34】 URL | サイ #Pe0og0Jg [ 編集]

楽しかったですよ~
おつかれさまでした~

アワイチはあくまでもツーリングなので
登りはアレが限界ですw、、、回収車の
お世話になるわけに行きませんからw


また朝練で登り練習がんばります。
【2015/05/15 21:44】 URL | ガルマ #NqNw5XB. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2696-de91853d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking