FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



ビワサイ水曜山練
先週末辺りから、今週の水曜日に暇が出来そうだったので、BiwakoCyclingのガルマさんが目標にしているツーリングに如何ですか?と問い合わせていました。
ガルマさんのその日の予定は微妙で、午後の早い時間から用事を済ませたいと言う事で、お流れになりました。

そんな流れから、目標であるツーリングではないけれど、山練に行きますからどうですか?とお誘いがありました。
そのお誘いの前に違うお誘いをしようかと思っていましたが、どうやらとあるコースで今の実力を試してみたいとか?
これは少々お手伝いをしないといけませんね?

向かう先は金勝山大鳥居側ルート、通称裏金勝。
もっとも近いヒルクライムスポットと呼んで良いだろう。
その入口に辿り着くまでの登り基調が少々厄介ではある。

登り基調の道はアップ代わりに最適だが、頑張り過ぎると脚を削られる結果に。
そこで私が前を引く役目を買って出る。
比較的勾配が緩いので、ペダルは踏み込まずに軽いギアを回す感じで進んで行く。

入口に辿り着く頃にはうっすらと…と言う表現が出来ないほど汗をかいてはいたが、脚を削られた感じはない。
良いアップになった事だろう?

2015052101.jpg
金勝山大鳥居ルートの入口。
集合場所からここまでは霧に包まれた感じだったが、ここに来て晴れてくる。

「あまりアドバイスはしませんが、気が付いた事があれば」と、スタート。
基本的に序盤は無理をせず、最後の緩斜面で脚が十分に残っていれば、良い記録が出せるはず。
無理しなさ過ぎるのも良くはないが。

自分の最適ケイデンスを知っていれば、ギアの選択は難しくない。
ただ、まだ走りが固まっていない人の場合は、あるギアで固定して登るのも悪くはない。
そこから自分の最適ケイデンスを見つけられる可能性があるからだ。

そこで、ギアチェンジを少なくするアドバイスを中心に、最適ケイデンスを見つけ出してもらおうと画策する。
ギアチェンジが少ないと言う事は…むしろ固定してヒルクライムして行くと…緩斜面ではケイデンスが上がり、急斜面になると下がるのは誰でもわかる。
ケイデンスが上がると心肺が、下がると脚がしんどくなる、と言うのは経験からそう感じる。
それを抑える姿勢を取りながら、と言うのが今回のアドバイスの中心。

これで何かのヒントを見つけてもらえれば。

何かのヒントが見つかったかどうかは分からないけれど、最後の緩斜面では脚が残っていた。
これに私は何かの手応えを感じたが、ガルマさんは少し納得していない感じ。
まだまだ改善の余地があると言うことか?
それよりも今回もテストクライムにしてもらって、自分に合った登り方と言うのを感じ取って欲しかった。

栗東側に下って行って、コンビニで小休止。
そこから琵琶湖岸に出て、いつものカフェへ。
本当なら近場の手強いヒルクライムをこなす予定だったのだが。

この行動がある程度予想できていたので、私はこの誘いの前に、金勝山と手強いヒルクライムに似たヒルクライム出来る場所を探しておいたので、無駄なく?カフェに向かえるルートを考えていたのだが。
この話を琵琶湖岸に出て、カフェに向かう道中にガルマさんに話した。

ここまで爽やかな風に吹かれてとても心地良かったのだが、琵琶湖岸はムッとする湿度の高い夏の空気。
体が少々動くようになって来たのか、ガルマさんがボソッと「だいぶ調子良くなって来たので、登ろうかな?」と。
うん?なんか急に目覚めましたか?

琵琶湖岸を北上していると、この日本当は最初から同行するメンバーの方と合流。
他愛もない会話を続けて、カフェへと向かう。

2015052102.jpg
いつものロヴィニ
ここではみんなモーニングを注文。

根っこが生えそうになるくらいおしゃべりをして、さて帰ろうかと言う段になって、ガルマさんがさっきつぶやいた事を望まれた!
と言う事で、合流したメンバーとはここでお別れ。
実に短い時間でした(笑い。

再び私とガルマさんで件の登り口を目指したが、そこに至るまでもかなりの登り基調。
そして登っている内にこの後の事を考えると、このヒルクライムだけでは済みそうになかったので、登り口に辿り着いた所でガルマさんに「ここを登ると帰りが遅くなる可能性があります」と伝えて、代案を示した。
その代案で良いと言う事なので、京都らしい風景の続く下り基調の道を進んで行った。

朝の霧から一変、緑がとても眩しい。
ガルマさんもそう感じたのだろうか、楽しいを連発。
代案も決して悪くはない。

京都市内の碁盤の目に入る直前にコンビニ休憩。
ここはサイクルラックもあって、サイクリストには優しいコンビニ。
途中越えを目指す入口だから、程好い休憩場所でもあるし。

2015052103.jpg
八瀬にあるコンビニ。
サイクルラックとベンチにテーブルは、サイクリストには嬉しい設備。

休憩を終えて、京都の規則正しいが煩雑な通りへ。
そして最後のヒルクライム、山中越え京都側を登って行く。

斜度的にはきつくないが距離が程々にある。
私も初めて京都側から登るので、楽しみでもあった。
ここはダンシング開始のポイントを伝えて行こうと思う。
しかし、あまり後ろを振り返らずに登っていると離れてしまう事がしばしば。
ガルマさんはマイペースを保っていた。

峠の頂上付近はアップダウンが続く。
そこでガルマさんに前に出てもらって後ろからアドバイス。
驚いたのはラストスパートする余力があった事。
だたし、目測を誤って?と言うかゴール地点を間違って、ゴール地点と思われた場所から急失速。
ああ、残念でした…

かなりお疲れの様子から、息が整うのを待って大津側へと降りて行く。
見晴らしの良いポイントがいくつかあったので、その中でも写真撮影しやすい場所を選んで立ち止まる。

2015052104.jpg
かつてのギャラリーコーナーから。

「もうこれからは登りはありませんよ」
励ましになったかどうかは分からないけれど、達成感は感じ取れる。
R161まで下り、大津港の中を通って大通りを避ける。

2015052105.jpg
この日は色々と珍しいものを見かけた。

DSC04201_R.jpg
例えばこんな場面とか。
分かります?窓掃除?の為にゴンドラを出しているんですが、高所恐怖症には耐えられないお仕事。

そしてここから向かう先は甘味処の『茶丈藤村』。
今更説明は不必要ですね?

DSC04202_R.jpg
ガルマさんに引っ張ってもらって到着。

DSC04203_R.jpg
アイス最中の飲み物セット。
店の前で最初に決めた抹茶くず流しの方が良かったな…
ガルマさんのを見て(笑い。

DSC04204_R.jpg
そして男性サイクリストなら100km以上走っていれば、ご厚意でサービスして下さる一品を。
一品に見えない?うそ!?

いつか叶うと良いコラボを夢見て、帰りの向かい風に現実を見る。

今日の(5/20)コース

効率で言えばあまり良くはないな…

ロードバイクを始めて半年ちょっとなのにアドバイスとか笑わせるね?
しかし頭で考えながら体で覚えるのは上達の早道!と思う方はクリック宜しく!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
>ガルマさん
沢山登って、自分に合ったスタイルを見つけましょう!
それが地道でありながら一番早い方法かもしれません。

うどんライドですね!
優しいのから厳しいのまで揃っていますんで、いつでもご注文を承りますよ(笑)
【2015/05/22 18:52】 URL | ドギー #- [ 編集]

とりあえず、、
水曜日はTTでタイム更新を狙いましたが
もうしばらくは”とりあえずいろいろ試す”って
感じで登りに慣れようと思ってます、、、

さて、、次はうどんライド?かなw、、
【2015/05/22 18:36】 URL | ガルマ #NqNw5XB. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2702-f0e84d19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking