FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



調整ライド
とは、一体どんなライドなのか?
私自身も良く分かっていません。
本番を目の前にして疲れを残さない程度の、そして自分自身の走りを振り返る。
本番に向けた準備作業的ライドでしょうか?

否!
ただ単に、体の中のグリコーゲンを調整するライド。
一度使い切っておいて、本番までにどれだけ蓄えるか…をしてしまうと疲れが残る。
その半分だけを使って、補給するかそのまま向かうかを決めようと言う感じですね?

やっぱり良く分かっていない…

実はトルク型の脚質なんじゃないかと、このライドでも確かめたかった。
なので、当初予定していたルートとは少し変更して、登り基調~やや峠な感じのルートを付け加え、本番に近いと勝手に思っているアセボ峠往復を走ってみる事にした。
疲れが残らない様ならば、金勝山から金勝寺へ登る激坂も追加してみようかな?

琵琶湖岸を南下して、練習に良く使うルートで猿丸神社方面へ。
ここは登り基調と言うよりも、県境付近ではっきりと登るので、アウター縛りで挑んでみる。

心拍数はそれほど上昇しないけれど、先に脚に来る感じ。
風が向かっている感じも付け加えなければならないけれど、そんなに悪い感触では無かった。
ただ、心拍数で見る数値よりも疲れてしまった。

猿丸神社を越え、R307方面とへ歩を進める。
朝食がいつもより少なかったので、補給兼朝食を食べる為に、宇治田原の工業団地入口にあるコンビニへ。
少しカロリーのあるパンを選んで、ボトルの水で流し込んで行く。

休憩を終えるとR307を信楽方面に向かってアップダウンはある物の、登り基調の道を進んで行く。
この道も県境付近で勾配が強まり、やや峠を越える感じに。
同じ様にケイデンスで言う所の75rpmくらいを目安に重いギアを回して行く。
何故かこの道でも向かい風に遭う。

おかしい、角度で言うと90度くらい…いや(互いの県境の)峠付近では西向きから東向きに…変わった筈なんだが?
朝からずっと曇り空で、南の方から雨が近付いていると言う。
その所為か?

県境を越えてからは比較的フラットな道が信楽の市街地まで続く。
市街地を越え、今回のライドの大きな目的地であるアセボ峠を前にして、補給しておく。

しかし寒い。
たまたまとは言え洗濯物が溜まって、秋冬用のジャージを着込んでいるのに。
洗濯物が溜まっていた事に幸運を感じる。
ホットコーヒーとカロリー少な目のパンを選ぶ。
一応、調整ライドであるからして。

普段とは違い、重めのギアを回してきたから、脚に疲れが溜まり始めているけれど、予定通りアセボ峠へと向かう。
ここでもいつもより1枚は重いと思われるギアを選択しつつヒルクライム。
ピークを過ぎて反対側に降りると、すぐさま引き返してヒルクライム。
同様に重いギアを選択しつつ。

追い込んでいないとは言え、それなりの結果が欲しい。
その為にわざわざ重いギアを回しているのだから。
心拍数は抑えられていたが、それでもピーク付近では170bpmくらいには上がってきている。
いつもより10bpmほど低い数値ではあるが。
しかし、疲れ方はそれ以上の様な気がする。

アセボ峠を両側からクリアすると、金勝寺へは向かえない感じになった。
天気も怪しくなりだしているし。

県道16号を唐橋まで進み、そこから琵琶湖岸を北上して帰路に就いた。
良い感じに足に張りが出ているが、筋肉痛と言う訳ではない。
明日一日あれば十分に回復するだろう?

今日のコース

あれ?前回の回転数型のクライムの方が、良い結果が出ている気がする。
どちらが本当の私の姿なんだろう?
今日は心拍数で160bpmを(出来るだけ)超えない様ペースコントロールしたとは言え、それなりに頑張った訳だし。
少しデータを眺めてみると、勾配5%を前後して緩斜面ではトルク型、急斜面では回転数型の方が良いのかな?
10%を越えると回転数型とは言ってられないけれど(笑い。

あまり深く考えない方が良い結果に繋がる…
だろうと思う人も思慮深い人も、クリックで応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2715-3cd48cd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking