FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



伊勢志摩スカイラインヒルクライムにて最速
でメディカルセンター?に駆け込んだのは、間違いなく私でしょう!
何もこんな時にネタを提供しなくても良いのに…

後にも先にもメディカルセンターにお世話になったのは私だけのようですし、レースは滞りなく終わりましたよ。
とほほ?

天気予報は悪くなかったのに、未明から雨が降ったり止んだり。
降り続くようだったらDNSを考えたけれど、何とか持ち堪えてくれそう。
ウエットパッチの残る伊勢志摩スカイラインを登って行くと、路面から濃い霧が立ち上っている。

やがて日が昇り始めると薄暗い中で準備を進める。
専用駐車場が設けられていて、昨年と較べるとかなり盛況な模様。
おそらく参加人数は3倍程度になっていると思われる。
周りを見渡すとみんな速そう…

2015060701.jpg
かなり広い駐車場で昨年の情報より盛況な模様。
この後…

下半身だけ着替えを済ませると、会場の様子を見ながら散歩する。
トイレを済ませてから受付に向かい、ゼッケンを受け取る。
そして車に戻って自転車の準備。

やや勾配のある場所にディスプレースタンドで立てかけると、先ずはフロントタイヤの空気圧チェック。
基本、補充をしながら規定圧まで入れる。
ポンピングしようとしたら、自転車がバランスを崩して倒れようとしたので、咄嗟に手を出してホイールを掴んで事なきを得た…
様に思えたが、出した左手の人差し指に痛みが走る。

薄暗い中で人差し指を眺めると、最初は薄く皮を剥いだだけかと思ったけれど、ポンピング作業を続けようとすると血があふれ出してきた。
路面にもポタポタと滴り、ちょっとやばいかな?と口で吸い取りつつ様子を見たが、止まる気配はまるで無い。
ティッシュで強く押さえてから、ポンピング作業を中断して、さっきの受付へと向かう事にした。

「バンソーコーはありませんか?ちょっと手を切ってしまって…」
ちょっと所では無いけれど…
傷口を見せると担当して下さった方は、必ず止まるからと安心させてくれた。
そしてキッチンペーパーで強く押さえて3分待つ。
言われるには、止血は5分強く押さえれば、血はほとんど止まるとの事。

3分経って落ち着いた所で大きめのバンソーコーを貼り付けてみたが、あっと言う間に血だらけに。
バンソーコーでは太刀打ち出来ないと見て、救急箱の置かれた場所まで移動。
そこで再びキッチンペーパーで強く5分程度押さえてからワセリンで止血し、テーピングで固定すると何とか症状は治まった。
「これで本当に走るの?」
と質問されたが、ここまで来てそんな質問は愚問に等しい。
出血さえ止まれば、左手の人差し指くらいでDNSは無い。

お礼を言って立ち去ろうとすると、レースが終わってからまた立ち寄ってと念を押された。

2015060702.jpg
うん、取り敢えず落ち着いたな…

車に戻って、ポンピングを再開しようとした所、バルブの頭が曲がっている事に気が付く。
取り敢えず空気は入ったけれど、軽く試走してみると明らかに抜けていた。
時間的に余裕はあるとは言え、焦るわっ!

バルブの頭を緩めて空気を抜こうとしたら、ポロっと頭がもげてしまった。
否応無く予備のチューブに交換。
左手の怪我と、タイヤとチューブが癒着しかけていたので、物凄く作業がやりづらい。
焦ってこのチューブをダメにしたらもう予備はないぞ?

2015060703.jpg
バルブの頭のもげたチューブ。
何かに使い道はあるのかな?エクステンションを足せば、ディープリムに使えそう?
いや、ディープリムのホイール持ってないし!

焦る気持ちを抑えつつ、慎重にチューブを交換。
周りの皆は私の存在を無視しつつ、ローラー台を入念に回している。
私も早くアップをしなければ!
あ!ローラー台も持ってなかった!

噛み込みが無いかをチェックし、空気を入れると無事に規定圧まで入った。
何とか安堵し、不安定なディスプレースタンドは放り投げ、リアの空気圧もチェック。
最初からこうすればこんな苦労をする事も無かった!

最初のレースの出だしから躓いているやん…大丈夫なんか?
テンションは大きく下がって行った。

つづき
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
>ゆーさん
ありがとうございます。
怪我は今は大丈夫ですが、完治まではもうしばらく掛かりそうです。
レースにたらればは無いのですが、先頭からスタートで来ていたなら、もう少し違った展開になっていたと思うと、ちょっとだけ残念ですね(笑い。
ゆーさんの様に初レース初優勝を狙っていたんですが、力が及びませんでした(笑い。
【2015/06/08 18:33】 URL | ドギー #- [ 編集]

お疲れさまでした!
初レースでこの順位はかなり立派ですね(^_^) すごい!! それと、、、怪我大丈夫ですか!?お大事になさって下さい。
レース後ですが、頑張って乗ってさらに速くなってください! ドギーさんならもっと速くなると思います。平坦レースも楽しいですよ(^_^) また、ビワサイ朝練お願いします!
【2015/06/08 15:52】 URL | ゆー #N4sINcV. [ 編集]

>ビーカブさん
気分はジロのコンタドールだったので、むしろ燃えていましたよ(笑)
まあ、コンタドールには成れなかった訳ですが。
レース自体凄く楽しめたので、楽しみに待っていてください。
【2015/06/07 21:57】 URL | ドギー #- [ 編集]

>サイさん
そりゃあ、焦らしますよ?
豊富なネタは小出しが原則ですから(笑い。
このレースは最初にダウンヒルが入るので、下山終了後は案の定。
空よりも地面に書いてある白線でしたかね?
いや、山頂駐車場に居る人数を数えたかも?
【2015/06/07 21:54】 URL | ドギー #- [ 編集]


えーっ!レース前に怪我だなんて大変だったんですね。
そんな不利な状態でレースに挑まれたなんて凄いです!
続き楽しみです。
【2015/06/07 20:04】 URL | ビーカブ #- [ 編集]

でっ 結果は?
ドギー様

じらしますね。でも、はじめからやってくれますね。
ダウンヒルじゃなければ、人差し指は使わんし、

それより、最後は 空を仰ぎ見て ゴールできました?
【2015/06/07 17:14】 URL | サイ #Pe0og0Jg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2717-741e427c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking