FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



ボトムブラケットメンテナンス
昨日の夕練の最中…と言うか、少し以前からペダルを強く踏み込むと、ボトムブラケット(以下BB)周辺から異音がし始めていました。
特にヒルクラTTをこなした後など、顕著に出る傾向でした。
しばらくすると普通に回しているだけでも異音がし始めるので、何かが緩んできたのか、それとも寿命なのか?

今までは、クランクやチェーンリングの増し締めで一時的に異音がなくなる事があったのですが、このまま放って置くのも問題かと思い、BBのメンテナンスをする事にしました。
とは言え、普通にバラして状況確認して、グリスアップするだけの事なんですが。

2015061101.jpg
用意する物、六角レンチ(アーレンキー)、ウエス、グリス。
あったら良いもの、チェーンカッター、ラジオペンチ、トレー。

BBのメンテナンスをすると言う事は、クランクを取り外さなければなりません。
クランクを外す工具と、古いグリスを拭き取るウエス、そして新しいグリスは必須です。
チェーンカッターや、ラジオペンチ等はチェーンを取り外す為に必要ですが、取り外さなくても作業は進められます。
今回はミッシングリンクでチェーンが繋いであるので、チェーンを取り外してから作業に取り掛かろうと思います。

2015061102.jpg
チェーンカッターに付属していたチェーンを分割する時にいきなりチェーンが外れなくする針金状の工具。
なんと言うのかわかりません(笑)で、チェーン分割部分を仮止め。

2015061103.jpg
ラジオペンチ等でミッシングリンクを外します。
針金状の工具があると、この様にいきなり外れるような事はありません。

2015061104.jpg
外したチェーンは、ウエスで軽く汚れを落としてからトレー等に置いておきます。

2015061105.jpg
FSAのクランクは六角レンチがあれば外れる構造になっています。
シマノのクランクなら、ここにキャップが被っていて、それを取り外す工具が要ります。
あまり高くない工具ですが、わざわざ専用品が要るって、どうかと思いますが…

2015061106.jpg
10mmの六角レンチを反時計回りに回して、左クランクを取り外します。
ここで注意が必要なのは、六角ボルトの頭にあるカバー(6つの穴の開いた銀色のパーツ)は外してはいけません(穴にフィットする棒状の物で反時計回りに回せば外れる)。
一度このカバーが走っている最中に緩んでいる事があって、それでも異音が発生していました。
このパーツが有る事によって、六角ボルトがこのパーツを押してクランクが外れる構造になっているからです。

2015061107.jpg
クランクを取り外しました。
左クランクにはウェーブワッシャーがあり、これでベアリングカバーを押さえつけています。
右クランクは直にベアリングカバーが取り付けてある構造。

2015061108.jpg
取り外したクランク。
古いグリスは拭き取っておきます。

2015061109.jpg
ベアリングカバーを外して古いグリスを拭き取り、ベアリングの状況をチェック。
特にゴリ感やがたつきもなく、問題なさそう。
ギッ…ギッ…と言う異音は何処からするのか?

2015061110.jpg
新しいグリスを多めに塗りこんで組付けて行きます。
因みにこのBBはBB86(BB86.5)と言う規格の、プレスフィットタイプのBBです。

逆の手順で元通りにし、異音が発生しないか軽く試走。
強めにペダリングしたりダンシングしたりしても、試走では問題ありませんでした。
と言うか、増し締めした時もしばらくは異音が発生しないので、長い距離を乗らないとわかりませんけれど。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2720-87306175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking