FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



『レストランito』下見ツーリング
急な募集だったのか、参加希望者が居なかったので、予定通り、『レストランito』まで下見ツーリングをてきました。
結論から言うと、下見をして本当に良かった。
参加希望者が居られた場合は、ルートの見直し等した方が良いと感じました。

いつもの週末と同様に、BiwakoCyclingの朝練に参加して、朝練終了からはツーリングタイム。
今回は二案で募集を掛けていましたが、参加希望者無しと言う事なので、必然的に向かう先は『レストランito』になりました。

往路のルートは県道16号~県道12号~R307~R422~伊賀市内。
今回はあくまでツーリング。
タイムトライアルは極力控えようと出発。
取り敢えず、心拍数で言う所の160bpmを上限として走り始める。

登り基調の続く県道16号では、やはり上限近く心拍数が上がってきたが、ギリギリをキープしつつ進んで行く。
そして県道12号との交差点を迎えると、それを右に。
このルートも基本登り基調。
なかなか心拍を下げられる所がない。

県道12号のピークの今峠を越える為、直前に強めの登りが現れるが、そこだけは少々オーバーしても下りに入るからと言い聞かせつつ峠を越えて行く。
案の定、下りに入ると心拍数は下がって行った。

R307に出ると信楽の中心地方面へ走り、左手にコンビニが見えた所で休憩を入れる。
昼食はボリュームがあるので補給はしなくても良いと思ったが、トイレだけ借りるのは悪いと思いパンを購入。
そいつをボトルのお茶で流し込んだ。

再出発すると、少しショートカットしてR422へと出る。
走りやすい道がしばらく続くが、三重県に入って右に折れると様子が一変。
一部にとても不案内な所があるので、ちゃんとルートに乗っているのか不安。
STRAVAのセグメントがあるからと色気を出してしまったが、手前の広域農道(伊賀コリドールロード)に入った方が良かった。

一旦停止や標識の出てくるタイミングなどで、道を少し間違えつつ、それでもなんとかルート通りに進む。
こうなってくるとセグメント所ではない。
取り敢えず今走っている道が正しいのか、それだけ考えた。
国道を示す標識は、ガードレールに貼り付けられたものだけ。
それだけが正しい道を進んでいると言う証だった。

2015061301.jpg
R422は時折伊賀市内を見渡せる隙間があるけれど、基本的に見晴らしは良くなく、国道の雰囲気が漂って来ない。

結局、大きなロストをする事無く目的のお店『レストランito』へ。
お昼時の30分前に辿り着いたけれど、既に盛況。

2015061302.jpg
こじんまりとして、清潔感溢れる外観。

メニューが豊富なので何を食べようか迷ったが、カツカレーでこの店に辿り着いたのでカツカレーを注文しようとした時、そのすぐ下に『お肉たっぷり激辛カレー』なるメニューがあったのでそちらに。
激辛に少々引っかかったが、お肉たっぷりには抗えなかった。

待つこと少々、出てきたのは噂通り?かなりボリュームのあるカレー。
周りの人たちが”違うメニュー”で「美味しい!」を連発していたので、期待が膨らむ。

2015061303.jpg
お肉たっぷり激辛カレー。
ボリュームもさることながら、しっかりとお肉とたまねぎがたっぷりと入ったカレー。

匂いも凄く良かった。
腹減りサイクリストにはたまらん逸品…
まずはカレーがしっかりと染み込んだ分厚いお肉を…
流石激辛、(私には)辛れーわ!辛すぎっ!
何でこんな辛さを醸し出しているのか分からないけれど、辛い!
店内の空調で引いていた汗がまた噴出してくる。
心拍数も上昇して、まるでヒルクライムのよう。
ほんのり甘さを感じる事があるけれど、基本激辛。
ボリュームもあるので食べ切れるのか?
カレーは飲み物…と誰かが言った言葉だが、とても飲み物じゃない!

何とか完食してみると、後味を引かない辛さで、食後はさっぱりしている。
なんとも不思議な感じだ。
今回は激辛と言う普段注文しないメニューを頼んでしまったので、次回は当初食べる予定だったカツカレー、もしくはその他のメニューを食べたいと思った。
もう一回は来るぞ!
そう思えるお店だった。

復路のルートは伊賀市内~県道138号~伊賀コリドールロード~御斉峠~県道138号~ショートカット~県道12号。
お店の前でロケットスリー乗りの方と話しが弾んで程好い腹ごなしになったが、そんな短時間でこなれてくれる訳もなく、更に日が高くなって暑さが堪えて来る。

しかし予定通り御斉峠へ。
心拍を上げて行くと胃の中の物が逆流しそう。
気分が悪くなりそうだったのでペースを落として、胃の中のものをぶちまけないように御斉峠をクリア。
下った時の印象よりずっと登りやすかった。
満腹でなければ良い感じのヒルクライムが出来そうだった。

2015061304.jpg
STRAVAのセグメントを通過した後、戻ったつもりが通過しきれていなかった。
何か書いてある石碑だったけれど、あまり重要な事は書かれていなかった。

胃の中の物が消化しきれていないのか、だるさが残る。
今日は下見で基本タイムトライアルは無しと決めていたから、勝手にリミッターが働いてくれた。
信楽側の麓のコンビニで休憩を入れ、その後峠を二つ越えなければならない。
十二分に休憩を入れ、だるさの残る足を引きずりつつ先ずは目の前の峠越え。

多少腹がこなれてきたのか、体の切れは少し戻ってきた感じ。
しかし疲労はそう言う訳には行かなかった。

金勝山大鳥居ルートを目前にして、走らないでおこうかと考えたけれど、そんな弱気になっていては何も生まれない。
取り敢えずクリアする事だけを考えて走ったけれど、何故か自己ベスト。
こんなに疲れているのに意外な結果だった。
いや、このルートの10分切りが目標だから、このコンディションでもこれくらい走れないと目標達成は程遠い。

前ヶ畑の屈辱を雪ぐ為、金勝寺にも登ろうかと思ったけれど、100mも進まない内に撤退。
ダンシングすると腿に張りが。
流石に疲れも色濃く出て、このまま登ったら二の舞になってしまっただろう…

今回は御斉峠を登る為にこんなルートを組んでしまったけれど、満腹で登るのはとても体に悪そうだった。
ルートを逆走する方が登りも緩いし、負担は少ないだろう。
逆走(諏訪神社から伊賀コリドールロード経由)して御斉峠を走るなら、お腹もこなれそうだし良いかも知れない。
この辺はプランの組み方かな?

何にしてももう一度は向かってみたい…いや、下見なので当然か?…なツーリングだった。

今日のルート

リラックスして走った方が成績が良いような?
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2722-f57cfd01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking