FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



三国越え林道を越えて
つい先日、下見してきた『レストランito』にこんなに早く向かうとは!
事の発端は、月曜日に予定していた仕事を少し先延ばししよう…と言う事で、月曜日に暇が出来た。
しかも天気予報は良い方に転んでいる。
何処か走りに行こうと思うけれど、折角なので誰かを誘ってみたい。

日曜日の夜に予定が空いたものだから、期待はしないけれど、主に月曜日が休みとなるお二方に連絡を取ってみた。
するとお二方とも特に予定はなく、このツーリングに参加してみたいというお答えだった。

この時点では何処に向かうとも伝えていない。
私の心中は、注文を直前に変更した『レストランito』に、本来注文する筈だったメニューを食べに行きたいと思っていた。
ただ、そこに真っ直ぐ向かったのでは近すぎるし、少し?寄り道をして向かおうと思っていた。

さて、何処に寄り道しようか?
ヒントは下見した時にあった。
御斉峠から信楽側に下って、コンビニで休憩していた時の事だ。
同じく休憩に訪れたローディーから話しかけられると、何処から来たのだの、何処へ向かうだのの話になった。
そのローディーが言うには柳生から来たと言う。
「じゃあ、R163から御斉峠を越えられて来たんですか?」
どうにも返答が的を射ていない感じだったけれど「笠置からラブホの横を登って…」
それでなんとなくルートがつかめた。

三国越え林道ってどんなルートなのかな?
少し調べると概要が分かった。
これならお二方も満足されるルートになりそう…と言う事で、「明日は三国越え林道から『レストランito』に向かいます」とだけ告げた。
帰りのルートはその時考えよう。

Tsuboさんは草津市内のコンビニで、ビーカブさんは信楽のコンビニで待ち合わせする事になった。
Tsuboさんをピックアップすると登り基調の県道16号を信楽方面に向かう。
気温は高く感じなかったけれど、ムッとする風で湿度が高い事は伺えた。

予定時刻より早く辿り着きそうだったけれど、ペースは落とさずにビーカブさんと待ち合わせているコンビニへ。
辿り着いた時には汗だくになっていた。
それほど頑張った訳でもないので、湿度の高い空気に体が反応してしまったようだ。

ビーカブさんも既に到着されていて、初顔合わせとなるTsuboさんを紹介した。
STRAVAでは何度か絡んでおられるので、全く知らない間柄ではない。
挨拶もそこそこに済ませると、和束のコンビニ目指して走り出す。

R307は交通量が多く走り辛かったけれど、府道5号へと入ると途端に交通量も減り、その風景の良さにも気分が盛り上がる。
ただ、ビーカブさんとの待ち合わせのコンビニで、「和束のコンビニまで下り基調ですから、補給はその時にします」と言った事に早くも後悔しだす。
「ああ、腹減った!」
と言うか、下り基調になるまで結構走らないとあかんやないの!

2015061601.jpg
茶畑の続く府道(県道)5号。

和束に入るとようやく下り始めて、コンビニまではすこぶる快調に歩を進められる。
予定通りコンビニに立ち寄り補給。
「ここから三国越え林道に入って、伊賀市内に降りるまで山の中ですから、補給はしっかり目に」
そう皆に伝えると、みたらし団子とミニチョコパン(5個入り)を購入して、みたらし団子から食べ始めた。
チョコパンは少し残して持ち歩こうかと思ったけれど、ここで全てエネルギーにする事にした。
エネルギー不足になってからでは後手に回ってしまうでしょ?

休憩を終えると府道62号を南下して登って行く(…と言う妙な表現だ)。
「林道の入り口までは案内しますけれど、林道に入ってからは皆さんの後ろを走りますから、それぞれのペースで登って下さい」
そう伝えると、林道の入り口が分かるだろうかと、少し不安にもなった。
その不安は杞憂に終わり、しっかり看板に行き先(童仙房)が記されていた。
ただ、その行き先を知っていなければならないのだが。

最初のピーク童仙房までは距離10km強、平均勾配3%強と言う、長丁場ではあるけれど、かなり上りやすいプロフィールに思えた。
Tsuboさんが先行してビーカブさんが続く。
初っ端から3%強とは思えないやや強めの登りから始まったが、お二方とも結構なペースから入って行く。
「長丁場なんで、飛ばし過ぎに注意ですよ!」

勾配は弱まる事無くしばらく続く。
これが3%強か?何処かで必ず落ち着くんだろう…と思いを馳せていると、道は落ち着くと言うよりも、明確に下り始める。
そして登り、また下り。
これを何度繰り返した事だろう?
数字のマジックで平均こそ緩い物だが、登り勾配は明確にそれよりきつい。
ただ、下り区間も頻繁に現れる物だから、普通のヒルクライムと違って脚を休ませられる。
クライマーよりパンチャーに有利なヒルクライム区間だ。

最初のピークが何処か分からないままに十字路を迎える。
童仙房へ行くには右に曲がって1.2km。
こっちか?
それにしては進んで行ってはいけない雰囲気がある。
スマホを持っているTsuboさんに現在位置と先のルートを確認してもらったら、真っ直ぐ進んで良いと言う判断になった。

突き当りを右に、そしてすぐに左に。
看板も伊賀上野を指していたので間違いないだろう。
そこから1km程度のショートヒルクライムを3回クリアすると、展望台があった。

2015061602.jpg
展望台の登り口にて。

2015061603.jpg
数10mほど山道を登って行くと展望台があった。
かなり霞んでいて見晴らしは良くなかった。

展望台からは下りが続くようになって、ようやくピークを越えたと実感できる。
ここまでの道中はなかなか展望が開ける場面は無かったけれど、ここに来て展望の素晴らしさを伺えるようになった。

2015061604.jpg
展望台から少し下った所にあった道沿いの展望所。

2015061605.jpg
先ほどの展望台より麓が近い分、高さを実感できる。

時間は程好くなってきた。
このまま進むと、混雑の始まる前に辿り着けそうだ。
Tsuboさんが言う。
「さっきの赤飯がまだ残っています」
うん、私もさっきのみたらし団子とパンが残っています。
まあでも、このまま下ってばかりで辿り着く事はないでしょうから、何処かで腹ごなしになるでしょう?

麓に辿り着くとムッとした暑さが蘇って来た。
Tsuboさんが言う。
「自販機を見つけたら立ち寄ってくれませんか?」
了解と相槌を打って、自販機なんて見つかるのか?と些か疑問に思いつつ先を急いだ。
そして案の定と言うか、予想していなかったほど登らされ、なんとか広域農道へと出てくる。
広域農道に出てすぐに自販機は見つかった。

「ここから昼食場所まではすぐですよ?」
と言う言葉も無視され?Tsuboさんとビーカブさんは自販機に硬貨を投げ入れていた。
私のボトルも空になっていたけれど、吐いた唾を飲み込む事はしなかった。

そして程なく『レストランito』に辿り着いたが、駐車場に車はあるのに店内に人影が見当たらなかったので、定休日?と一瞬思ってしまった。
土日と違って平日はこの時間(11:30頃)はまだ混雑が始まっていなかった。
余裕を持って着席すると、これまた余裕を持ってメニューを選ぶ。
メニューが豊富なので何を注文するか迷う。
今回はカツカレーを食べると意気込んでいたのに、Bランチを注文してしまった。
宿題を残すのは次に訪れる言い訳になるし…

2015061606.jpg
Bランチでも結構なバラエティーとボリューム。

食事をしながらこの後の事を検討する。
山越えは避けられない場所ではあるけれど、何処を越えて行くかで強度は異なる。
ビーカブさんは疲れている様子だけれど、本当に疲れているのか良く分からない。
Tsuboさんは余裕があるように見えるけれど、疲れが溜まってきているようにも見える。
私はツーリングペースなので余裕は残してあるけれど、余裕の無い人に合わせるのがツーリングの鉄則。
なのでTsuboさんに伺ってみた。

ゆっくりペースなら大丈夫です。
と言う事なので、厳しいかも知れないけれど御斉峠を越えて帰る事になった。
昼食を十分楽しんだ後、三国越え林道から降りてきた道を引き返し、御斉峠へと続く強めの登りに取り掛かった。

登りの途中にある湧き水でボトルを満たし、今日の大物に取り掛かる。
とは言え、御斉峠は広域農道の登りが強く、つづら折れに入ってからは斜度が緩む不思議なレイアウト。
そこに入ってからはマイペースで登っていける。
ビーカブさんもTsuboさんも良い感じで登っておられるので一安心。
ある程度の高さまで登って来て、後ろを振り返ると良い景色。
その余裕がお二方にあるかどうかは分からない。

ピークに辿り着くとビーカブさんは酷く疲れた様子。
Tsuboさんは景色を見る余裕があったようだ。
何処か見晴らしの良い所で記念撮影…と思ったけれど、それには少々引き返す事が必要。
先に進んで御斉峠のモニュメント?がある所で記念撮影をする事にした。

2015061607.jpg
モニュメントと言うか柱やね?
奥には展望台があるけれど、今回もスルー。
だって、自転車用の靴であの登りを登るのは辛い。

信楽側の麓まで下って、そこにあったコンビニで小休止。
そしてこれからの道のりを相談。
時間的に余裕があったけれど、体力的にはそろそろ限界かな?
ここで解散が普通だったけれど、まだもう少し走っても良いと言う事で、『茶丈藤村』を目指す事になった。

そしてそこまでのルート。
だらだらと登って行くルートか、初っ端に登りを済ませてしまうルートか。
選んだのは初っ端に登りを済ませて、残りは強めの下り基調を進むルート。
これが距離短縮にもなると思ったけれど、後で調べるとそんなに変わらなかった…

『茶丈藤村』に辿り着く頃にはすっかり使い果たしてしまった感のある面々。
まあ、ここから甘い物を食べて疲れを癒していただきましょう?

2015061608.jpg
丁度、おやつ時に辿り着いた。

2015061609.jpg
暑さもあってカキ氷が美味しい!

2015061610.jpg
男性なら自転車で100km以上走って辿り着くとサービスしてもらえる何かは、今回は水無月と呼ばれるお菓子。

ビーカブさんは家族へのお土産と共に、私達の会計も…
これには違う形でお返ししなければなりませんね。

景色良し、走り良し、食べ物良しの三方良しで充実のツーリングになりました。

今日のルート

三味線を弾くのが誰か良く分かったツーリングでした?
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
>tsuboさん
喜んでもらえた様で何よりです。
なんと!激辛カレーは最初から考えて居られたんですか!
早速連れて行けて正解でした。
私も少し宿題を残しているので、少し日にちを空けてから行こうと思っています。
もう既に次の企画も考えていますので、またお誘いする時は宜しくお願いします。
【2015/06/17 17:42】 URL | ドギー #- [ 編集]

>ビーカブさん
喜んでもらえた様で、こちらこそ誘った甲斐があったというものです。
まあ、私の指導方法って、自分がこれは良いなと思った事しか伝えられないので、技術的な部分は多分ダメでしょうね(笑)。
既に次の企画を考えています。
ビーカブさんも満足する獲得標高になると思いますし、美味しいB級グルメも準備しています。
もう付いて行きたくないと言うまで続きますよ!(笑)
【2015/06/17 17:38】 URL | ドギー #- [ 編集]

ありがとうございました(^-^)
月曜日のツーリングとっても楽しかった、美味しかった、満足したー‼︎でした(^-^)
今回は前回ご一緒させていただいた時と違い心の準備もできていたのである程度心に余裕を持って行けたライディングでした。三国越え、御斎峠…いい山でしたね(^-^)登ってみると程よい気候で気持ちよかったです。道中は前を終始牽いてくださり登りもこちらのペースに合わせ気を遣っていただきありがとうございました。おかげでキツくもなく、かといってゆるくもないちょうど良い強度の満足できるツーリングになりました。目的地であるレストランITOの激辛カレー、これはドギーさんのブログを見た時からここに行ったら食べようと決めてましたね(≧∇≦)きっちり汗かくおいしいお肉たっぷり玉ねぎたっぷりの大盛りカレーで満足でした。信楽到着後行くことに決めて行った茶丈藤村のかき氷もとってもおいしく疲れた身体に甘さが沁み渡りました。予想外にビーカブさんがお会計してくださりとっても恐縮でしたが無下に断るのもどうかと思いましたのでご好意に甘えさせていただきました。いつかこのお返しができたらいいなと思います。
今回のツーリング、お二人の普段のライディングに刺激されて僕も通勤にルモン取り入れようと思っています(^-^)早速今日行ってきました!やっぱりルモンはキツーイ…いつまで続くだろう^^;
【2015/06/17 17:00】 URL | tsubo #- [ 編集]

凄い走りにビックリ!
ドギーさんのお陰でとってもハードなライドを楽しませてもらい、ありがとうございました(^_^;)
コースも初めてだったのでとてもワクワクしながら走れました。
レストランitoは当たりですね!気に入りました!
それにしてもドギーさんのヒルクライム中の余裕には驚きでした!
僕は心拍限界の170オーバーで必死のパッチ状態でした。
Tsuboさんも疲れを感じさせたい走りだったし、僕だけがバテてしまい情けなかったです。
そんな時にドギーさんにヒルクライムの走り方をアドバイスして頂き、その場で試したら見事に走りに変化が出てビックリでした!
流石ドギーさん!指導方法も完璧ですね!
また機会があればよろしくお願いいたします。
【2015/06/16 22:40】 URL | ビーカブ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2723-17b57f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking