FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



パンク初体験
リム打ちでもない、スローパンクでもないパンクを初体験しました。
そのパンクを体験する前に取った行動は…

MTBで出かけようと、久しぶりに空気を補充しました。
タイヤの劣化が気になるけれどまだ大丈夫。
根拠の無い自信でしたが、出発して2kmほど走った所で、リアタイヤからパシューっと言う音と共に、こんなにはっきりとパンクを自覚したのは初めてでした。

2015062201.jpg
2kmほどの道のりを引き返して、早速修理。

2015062202.jpg
多分この辺りが怪しい…
と言うか、まだ1年経っていないタイヤなんですけれど、この劣化具合はやばいね。

2015062203.jpg
チューブを取り外して、パンク箇所の確認。
はっきりと空気の抜ける音がしたから、簡単に穴の開いた箇所を発見。
バルブの位置を合わせて、パンクの原因を見てみるとやはり…

2015062204.jpg
タイヤを取り外して、裏側からも確認。
向こう側が透けて見える。
これはチューブを修理してもすぐにパンクしてしまう。

と言う事で、まだ少しだけMTBに乗りたかったので応急処置を。
裏側から布製のガムテープを4重ほど貼り付けてから、チューブを修理し再びホイールへ。

2015062205.jpg
規定圧まで空気を入れると、劣化した部分が膨らんでしまう。

おそらく出発前の空気の充填で、劣化部分を膨らませてしまい、パンクしやすい状況にしたんだと思う。
放っておいても近々パンクした事は想像に難くない。
出発から2kmほどで、まだ歩いて引き返す気分だったのは幸いで、もう少し遠くまで行っていたらどうなっていたか。
そう考えると、久しぶりの空気圧点検は良かったと言える。

ロードバイクのほうはマメに点検しているし、磨耗で膨らんだ箇所があった時にはすぐに新しいタイヤに交換した。
ちょっと雑に扱い過ぎていたな…

この膨らんだままだとまたパンクしそうだったので、空気圧を落として膨らみがマシになると新しいタイヤ購入の為、近所…と言ってもちょっと珍しいタイヤサイズなので数km先…の自転車屋さんへ。
希望のタイヤ(パセラ)で在庫は無く、あってもクローザープラスだったので諦めてネット購入する事に。
10数kmほど走っても応急処置で何とか走り抜けられた。

ネットの評判でクローザープラスは劣化しやすいと言う事と、パセラのコストパフォーマンスと持ちの良さで、どうしてもそれにしたかった。
MTBでのトレーニングはロードバイクを手に入れてからはしなくなったし、クローザープラスは街乗りのニーズに合わないので。
とは言え、実はMTBで出かけると、そのほとんどをダンシングの練習にしている。
ギアをアウタートップにしても軽く踏み抜いてしまう事があるので、重いタイヤが良かった。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
>サイさん
こいつは近所(半径数km程度)のコミュータ的運用ですし、遠くに行っても10km程度なので、あまり気を使っていませんでした。
タイヤの劣化は随分前から認識していましたが、パンクするまでは特に不具合を感じなかったので。
これが安全な場所でのパンクだったから、今は笑っていられますが、タイミング次第では恐ろしいですよね…反省すべき点です。
反省しては居るのですが、湯水の様にお金が使えないので、MTBに関しては必要最低限の整備にしています。
今回もリアタイヤの分しか注文していませんし。
寿命を全うさせるのも使命かななんて思っているので、消耗品はギリギリまで使います。
なので、私の場合はGP4000を寿命までが正解かな?
クローザープラスを寿命までも捨てがたいですが、GP4000の方が寿命が長い訳ですよね?
【2015/06/22 23:10】 URL | ドギー #- [ 編集]

そこまで・・・
ドギー様

サイです。タイヤってそこまで乗れるんですね。
背後霊にパンク神を背負っている自分としては
早め早めで、降臨を防いでいるしだいです。
でも文中のクローザープラスは、自分も使っていますが
単価が安いので、2、3月ペースで新しいグリップを楽しんでいます。
GP4000を4000Kmか、クローザーを2000Kmかは
それぞれかな。マツダ車好きの自分は、当然後者です。

でも登りはいいけど、DHでパンクなんて考えたら
щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!! だし。

明日も笑顔で(^_^)/~~
【2015/06/22 20:57】 URL | サイ #Pe0og0Jg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2728-f6a3d5b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking