FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



テーマ『長距離ヒルクライムのペース作り』
今日の天気予報をチェックすると、午後から下り坂みたい。
なので、午前中に走りきれるルートを走ってきました。
今日の練習のテーマを掲げてみますと「長い距離のヒルクライムを走れるペース作り」。
具体的に言うと、心拍数で165bpm程度を上限に、ペースをコントロールして登ってみようと思っていました。
これくらいの心拍数なら1時間は大丈夫な筈ですから。

最初に向かったのは、この周辺では激坂の呼び声高い岩間寺。
果たしてペース作りに適しているのか?
結論から言いますと適していませんでした。

前半の緩斜面こそ目論見通りに心拍数は推移しているが、斜度がきつくなると抑えようとしても心拍数は上昇。
シッティング中心の走りでペースを落として心拍数を落とそうと考えたけれど、ペースを落とすと筋肉がきつくなってくる。
ダンシングでケイデンスを落とす作戦に切り替えて心拍数が落ちてくれる事を祈ったが、ダンシングをすると筋肉は休めるが、心肺は活発になっていつも通りの値まで上昇。
休むダンシングでペダルには体重をリズミカルに乗せていくだけの走りをして、なんとか上限値より少し上辺りで推移させるが、なかなか落ちてこない。
うん、激坂でこのテーマは明らかに無理があるな。

2015062301.jpg
岩間寺のゴール地点…は手前の駐車場。
更に奥に行けば岩間寺。

岩間寺の後は笠取山の周囲を走る、これまた厳しい登りが待っているルート。
ルート選びからテーマ選びまで何から何までちぐはぐ。
このちぐはぐさの中でも目的を達成するのが柔軟な走りが出来ると言う物。
とりあえず向かってみる。

ここでも結果は同じで、前半の2つはトルク重視、後半の2つは回転重視で登ってみたが、この作戦は完全に裏目。
どちらかと言うと前後半逆にした方が良かったな?
しかし、どのルートも平均斜度が10%近くあり、しかも緩急が付いているので部分的な激坂がある。
ここで心拍数を抑えるというのは、至難の業かも?

2015062302.jpg
笠取山周辺の道は登ってもなかなか展望が開けない、ご褒美の少ないルート。
そんな中でも微かにある開けた場所にて。

登るのもきつい斜度だが、下るのもきつい斜度なので注意が必要。
濡れている場所では度々スリップした。
ただ、濡れている場所のほとんどは登りだった事が幸いだった。

2015062303.jpg
炭山と言う在所から登ってくると、都合三つ目のピークになるけれど、ルート次第ではひとつ目のピークにする事も出来る三叉路。
今回は奥側から登ってきたけれど、手前左側から登ってくるルートもある。

2015062304.jpg
そして大津側へと下って行く。
この先も2つほどルートがあるけれど、岩間山の南側を周るルートか北側を周るルート。
今回は北側を周る、この周辺を走るならオーソドックスな?ルートへ。
そこには短いけれど、ルート中最大勾配と思われる激坂が待っていた!

2015062305.jpg
なんか、谷谷言われると緩い感じが恐怖に変わる。

今回走ったルートはアップダウンを繰り返し、短いながらもパンチのある登りが連続するルートなので、山岳インターバルルートと呼んでも語弊は無い。
トレーニングするには良いルートだが、路面状況が悪いのが珠に瑕。
今回はテーマを達成できなかったので、次に持越しですかね?
勿論、違うルートでですよ!

今日のルート

何故、『長距離ヒルクライムのペース作り』をしたいのかと言うと、そう言うイベントに出たいからですよ…
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2729-b849e543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking