FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



高強度トレーニングで見えた事
先日の土曜日、STRAVAのフォロワーさんで、飛び抜けた実力のニコちゃん(仮名)と走る機会があった。
セグメントの記録だけを見ると雲の上の存在の方だったので、私自身、かなり気負いがあり、どこまで着いていけるだろうかと心配もしていた。
実はこれが良くない事だと分かっていても、気合が入るのは致し方ない所か?

ビワサイの朝練で程好く汗を流し、身体から緊張をほぐして変に力が入らないように待ち合わせ場所へと向かった。
辿り着いた頃にはしっかりと汗をかいていて、ニコちゃんから「凄い汗ですね」と言われたほどだった。
「ちょっと遅れそうだったんで、頑張って来た所為ですかね?」と自己紹介の前の挨拶になってしまった。

熱中症の厳重警戒が出ていたので、しっかりと水分を補給し、早速予定していたルートを走る事にした。
今回のコースを決めたのは私。
緩めの登りと強めの登りが含まれるルートでニコちゃんも初めて走るルートだった。
メインステージは大正池と犬打峠。
ニコちゃんは犬打峠でKOMを狙うと前々から表明。

ルートはそれぞれの裏と呼ばれる方から走り、下りながら表の様子を伺える。
どれだけ付いて行けるか。
私の今日のテーマはそれだけ。
後半に玉砕しようとも、その走りを眺めていたい。

裏の犬打峠に向かう前に猿丸神社への軽い登りがある。
そこは前半こそ抑えていたものの、斜度が強まる辺りから全力に近い強度で登り始める。
会話が出来る程度であったので、ニコちゃんにはピークの情報を伝えると軽く交わされてしまって実力差が垣間見えた。
何とか視界に入る位置でピークを越えると「これくらいがほぼ全力です」と伝えると「4倍くらい出ていたので良い感じじゃないですか?」と伝えられた。
4倍?一体何のことだ?ワット数だとかも言われたけれど、それを随時知る方法が私にはないので、参考程度にしかならなかった。

そして裏から犬打峠を目指す。
先導段階でもかなり強めに牽いている物だから、気を抜ける所は無かったけれど、セグメントが始まる所から突っ込んで入る。
こんなペースじゃ最後まで持ちそうに無かったけれど、それが敬意を払っている意味にしたかった。

コースの状況を説明しながら、それでも力を緩める事無く進んでいくと、なんとニコちゃんは「ちょっと心拍を上げてきます」と軽く交わして行った。
もう既に一杯一杯だったけれど、追いすがる事にした。
一気に視界から消えてしまうかと思ったけれど、ある一定の距離を保って追いかけられた。
ピーク付近で斜度の強まる所でかなり厳しくなったけれど、なんとか気持ちでピークへと辿り着く。
「もう僕は全力でしたよ」と告げると、涼しい顔で「思ったより心拍が上がりませんでした」と。
これは…

麓のコンビニで一息入れ、裏大正池を登る。
厳しい登りが2km強続くルートだったが、ニコちゃんが先行してくれたので、付いていけるだけ付いて行く。
序盤は遠慮してくれたのか、中盤辺りまでは一緒に走れたが、後半は完全に垂れてしまった。
それにしても未だに涼しい顔をしているニコちゃんの能力には驚くばかりだった。
これ程差があるとは…

長い下りで脚が回復するかと思ったけれど、表を登り始めるとすぐさまだるさが襲ってきた。
ニコちゃんはあっという間に視界から消えて、追いすがると言うよりも、もがきながら長い時間を過ごした。
はっきりとパフォーマンスは低下していて、自分のペースじゃないと分かっていたけれど、今日は最初っから玉砕覚悟。
一人だと力を抜く場面だったけれど、待たせていると言う負い目が私を走らせた。

大正池を越え、再び和束に戻ってくると先ほどのコンビニで休憩をリクエスト。
とてもこのまま犬打峠を越えられるとは思えなかった。
ここで色々とニコちゃんと話し込んで、トレーニングへの取り組み方や考え方にとても感心させられた。
そしてとても有名な方々としのぎを削っている事も。
彼の言葉には魂があり、それを実現する為の努力は惜しまない。
私も言霊と言う物は信じているし、目標は大きくしたい。

ひとしきり休憩した後は、最後の難関、犬打峠へ。
休憩したとは言え、私の両足は乳酸が溜まり、満足に動く気配は無い。
ニコちゃんは飛び出して行き、とても付いて行ける感じではなかったが、序盤の緩斜面部分はオーバーペースと知りながらも視界に捕らえておきたかった。
中盤からの急斜面部分では心が折れそうになる。
が、ペースは落ちようとも気持ちを折られることは、ニコちゃんの言葉から出来なかった。

一瞬、ペースを緩めて楽をしようと思ったけれど、それでは何もならない。
何とか気持ちがピークへと私を運んでくれて、今日の仕事は終えられたとホッとしたが、残りの帰り道も自分の弱い部分を見せたくなかった。
平坦基調から猿丸神社への登り基調、そこから緩い下り基調の部分も力の限り牽いて行った。

待ち合わせ場所のコンビニまで戻ってくると、かなりふらついていたが、しっかりと追い込んで使い込んだ感が私を満足させていた。
この歳になってもまだまだ強くなれるのだろうか?
そんな疑問は思わずに、強くなれると信じている。
それはニコちゃんから伝えられた事。

技術的な事は盗めなかったけれど、気持ちは盗めた気がする。
そして彼は言葉通りKOMを獲得していた。

今日(7/24)のルート

序盤のペース配分が後半に響いてくるけれど、こう言うトレーニングもしなければ!?
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2744-74a8f9c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking