FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



厳命!獲得標高2000m・前編
先日の日曜日(7/26)、ビワサイの朝練に向かった。
前日のトレーニングで疲れが溜まっていたので、朝練は無理をしないでおこうと決めていた。
決めていたけれど、楽しそうな匂いには釣られてしまうのであった。

いつも通りに集合場所に向かい、いつも通りに集合し、いつも通りに出発しようとした時、メンバーの方から「友達が来るのでちょっと待ってもらえますか?」とストップが掛かった。
しばらくして朝錬で集まったメンバーの2~3倍のローディーがわらわらと集合地点に。
友達と言うのは一人じゃなかったのか…

集まったローディーの中には有名ブロガーさんも見受けられて、パソコンのモニターの向こうを見ている様な気分になり茫然とする。
あっという間に賑やかになり、大半の方はビワイチに向かわれると言う。
ガルマさんがブロガー同士の挨拶をしているのをみて、ビワサイがどんどんと発展して行くのを感じ取りながら、ビワイチも良いかな?と考えていると不意に声を掛けられた。

「ドギーさん、この後何か用事ある?」
「どう言う事ですか(ビワイチに誘っているのか)?」
「この後の予定が何も無ければ…」
「何もありませんよ(よしビワイチに行ってみるか)?」
「ちょっと案内して欲しい人が居るんや」
(えっ?どう言う事…)
「このお二人がちょっと山を走りたいと言って、ドギーさん詳しいやろ?」
(ビワイチじゃないんかい…)
「うーん、昨日ちょっと走り過ぎたしなぁ…どうしよう…どんな所を案内して欲しいんですか?」
「実は今日中に獲得標高で2000m登りたいらしいんや」
そう言われると、案内をして欲しいという方の一人が予定ルートをプリントアウトしたのを見せてくれた。
「これは昨日走ったばかりの道ですよ…分かりました…案内しましょう」

おおよそしかルートを確認していなかったけれど、知らない道ではない。
と言うか、地元民でも走りそうに無いルートも含まれていた。
誰かの入れ知恵で付けられたマークも見受けられた。
そしてそのマークのひとつを目ざとく見つけると「このうどん屋さんは日曜は定休日ですよ」と告げると少し落胆された。
どうやら目的のひとつだったみたいだけれど、訪れてそれを知るよりは遥かにマシだろう。

ビワサイの面々、ビワイチをする面々が集合場所から出発して行くのを見送ると、「我々も出発しましょうか」と琵琶湖岸を南下し始めた。
しっかりとした挨拶も済んでいなかったので、本格的に登り始める前にコンビニに立ち寄って補給を済ませるのと同時に自己紹介。
年配の方はリキさんと言われ、有名ブロガー(モーツァルトな走りで)の方だった。
もう一人の少し若い方は路さんと言われ、有名ブログで度々目にする方だった。

今回の命題は獲得標高2000m。
もう一度しっかりとした予定ルートを知りたかったのでリキさんに地図を見せてもらう。
ルートの一部はうどん屋ありきのルートだったので、少し面白くないルートを通る。
その面白くないルートを迂回して、帳尻を合わせられそうなルートを検討して「ちょっとルート変更して良いですか?獲得標高は2000m程度になると思いますから…それにこのルートはちょっと走り辛いので」
返事は「お願いします」と言う事だったので、中盤のルートだけを変更して走り始める。

先ずは猿丸神社から大峰山へと続く道。
昨日は勢い良く登り過ぎて序盤から脚を削ってしまっていたなと、苦い経験を思い出しながらゆっくりと登って行く。
今日も昨日と変わらず暑さが厳しい。
猿丸神社に辿り着いて路さんに「この鳥居の先からSTRAVAのセグメントがありますよ」と告げると勢い良く登って行かれた。
その際に「ここはピークが4つほどありますから、ゴールが分かりづらいですよ」と心許ない助言を告げた。
「我々はゆっくり登りましょう」とリキさんに告げ、林間の道を登って行った。

木陰が多く、日差しを遮ってくれるのが有り難かった。
ただ、展望が開けないので同じ様な風景が続く。
「ピークを越えると、ちょっと面白い看板があります。そして少し下ると展望の良い所がありますから」とリキさんに告げ、それを励みにしてもらう。

ピークに辿り着いても路さんの姿は無い。
それもその筈で、これだけアップダウンを繰り返すと本当にゴールが分からない。
少し下って面白い看板と私の告げた所で立ち止まり、路さんを追いかける。
かなり下って行くと流石にピークを越えたと判断されたのだろうか、カメラを構えて待っておられた。
「ピークは過ぎていますよね?」
「大丈夫です」
そこから少し下ると展望の開ける場所だった。
減速の合図を出して立ち止まる。

2015072601.jpg
ご褒美の少ない大峰山だけれど、ここからは宇治から城陽の町並みまで眺める事が出来る。

宇治田原まで下り、そこから城陽方面に向かう予定だったけれど、ここでルートを変更して裏から犬打峠を越え、和束を目指す。
うどん屋さんがダメだとなると、このルートの方が有意義。
ゆっくり走っていると見えなかった物が見え始めるのも不思議だった。
大峰山の下り、犬打峠への登り、それぞれで湧き水があり水を汲む人や、柄杓が用意されていたので飲用可の湧き水の様だ。

ここも木陰のお陰で暑さがしのげる。
川のせせらぎと自分の呼吸だけが聞こえる静寂。
それを突然破る車が頻繁にやってくるので、静けさを楽しむ余裕は無くした方が良い。
ピーク付近で斜度を強め、そしてそれを越えて行くと当初登るルートが現れた。
「予定ではこの坂を登る予定だったんですよ」

きつい坂を下って行き、麓のコンビニで休憩と補給。
ここは昨日、度々立ち寄った。
そして今日も。
「ここから先は補給する場所がなくなりますんで、多めに補給しておきましょう」

後編につづく
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
>リキさん
いえいえ、1週間のお疲れの所に来て最終日にこれだけ走られるのは相当きつかったと思いますよ。
私も疲れが溜まっていたので、あのくらいのペースで助かっていました。
何より目標達成のお手伝いが出来て嬉しかったですし、楽しめました。

今度はうどん屋さんが開店している日を狙ってみましょう!
私自身もオススメしているうどん屋さんなので、是非ともご賞味していただきたいですし!
【2015/07/28 07:41】 URL | ドギー #- [ 編集]


昨日は本当にお世話になりました。
ボロボロの私をゆっくりと牽いてくださつて、ありがとうございました。
楽しかったです〜!
あの山域、もう一度走りたいです。
ドギーさんの本気走りも見たい…、いや、ぼくには無理か(笑)
【2015/07/27 23:02】 URL | リキ #KLtzAfy. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2745-ce5d9d60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking