FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



夏の東北超級山岳シリーズ・ねぶた祭り編
八幡平アスピーテライン編からのつづき

今回の『夏の東北超級山岳シリーズ』を走るきっかけになったねぶた祭り。
それは毎年8月の2日から7日まで開催される盛大な火祭り。
衣装さえ揃えられれば、跳ね人として参加できるのも特徴。
臨時キャンプ場からは、衣装に着替えたバイクのパレードも風物詩。
勿論チャリダーもパレードに花を添える。
今回は初めてチャリダーに混じって、ベイブリッジで花を添える事が出来た。

2015080901.jpg
荒涼とした磐梯吾妻スカイラインの浄土平付近(※扉写真は本文とは関係ありません)。

----------・----------・----------
今年のねぶた祭りは、自転車で鍛えてきたから筋肉痛に悩まされる事も無いだろう。
と言うのは、跳ね人(ハネト)として参加すると、漏れなく筋肉痛になる。
それも脹脛に。

根拠の無い自負に安心しきっていたけれど、八幡平の往復で既に太腿と脹脛に張りを覚えていた、ねぶた祭りの初日。
衣装に着替えて、チャリダーに混じりながら会場へ向かう。
バイクのパレード前のひとコマ。

バイクのパレードに較べて地味なんだけれど、花を添えると言う意味では重要なのかも知れない。
いつもバイクからの目線でしか見ていなかったけれど、こう言う発見もあって新鮮に写った。

2015080902.jpg
バイクのパレードを待ち構えるチャリダー集団。

2015080903.jpg
待っている時間が暇だったので、かつての青函連絡船の場所でも。
列車ごと船に積み込んでいた模様。

会場に辿り着くと、お目当ての山車の前に陣取り、軽く補給しておく。
途中で離脱しない様に。
山車の運行が始まるまでには、かなり余裕があるのでこう言うことも大事。

そして山車の準備が整った所で、山車の前の跳ね人エリアに立ち入ると、始まりの合図を待ちながら、皆それぞれの記念撮影をしたりする。
そして始まりを知らせる花火が上がると、お囃子と共に、何処からとも無く掛け声が掛かる。
「ラッセーラー、ラッセーラー」
それに応える様に
「ラッセ、ラッセ、ラッセーラー」
跳ね人は思い思いに跳ね始める。

勿論私も跳ね始めるが、初っ端から脹脛に違和感を覚え、一体自転車で鍛えていたのは何だったのか?と思い知らされる。
違和感を払拭するように、初日のねぶた祭りは跳ね続けていたが、違和感は大きくなりやがてそれが筋肉痛へと繋がって行った。

祭りの終わりを告げる花火が上がり、自転車でキャンプ場に戻る。
筋肉痛はひどくは無かったが、すっかり自転車で鍛えてきたものが役に立たなかったのを実感した。
その晩はいつもの仲間と盛り上がり、眠気と共にテントへと潜り込んだ。

二日目の朝は大変だった。
筋肉痛が酷く、歩行困難になっていた。
これではいつものねぶた祭りと一緒ではないか!
いや、例年より酷い!!

筋肉痛を抱えながらも、コインランドリーを探し回るとか、少し自転車に乗って周辺を散策してみたりして、日中を過ごした。
そして祭りの時間の迫る夕刻。
筋肉痛が酷く、様子見する事にして大人しくする事にした。

そして個人的には最終日となる三日目。
二日目よりも筋肉痛が酷く、とても跳ねられる状況じゃなかったけれど、痛み止めと膏薬で一時凌ぎをして参加する事にした。
ただ、歩くだけで精一杯の状態だったので、これ幸いと写真撮影の時間にした。

2015080904.jpg
いつも前で跳ねさせてもらっている板金工業組合さんの2015年度の山車。

2015080905.jpg
山車の前後(主に後ろ)にはお囃子が付いている。

2015080906.jpg
運行の先頭を引っ張る出世大太鼓。
毎日必ず先頭を引く訳じゃなく、祭りの期間中に1~2日程度引っ張っているけれど、今年は毎日引っ張っている感じ?
なんでも今年でこの大太鼓は引退だとか?

2015080907.jpg
後は気になった山車をぼちぼちと。
これはタイトルが分からない…

2015080908.jpg
これもタイトルは…
かなり観客席の近いところまで寄ってきます。
嘘偽り無く、最前列にいると手の届く場所まで。
まあ、跳ね人の衣装を着ていれば、特等席で拝めるんですが。

2015080909.jpg
タイトルは読めますね?

2015080910.jpg
大体、ねぶたの題材は史実から選ばれる事が多いのですが、特に三国志や水滸伝など中国の物語も多いです。
日本の史実が圧倒的に多いですが、これがそうだとは言っていません?
単にタイトルが読みにくい…

2015080911.jpg
うーん(笑)

と言う訳で、私のねぶた祭りは今宵を持って終わりました。
自転車で出かける予定だったゴールドライン。
色々とネガティブな条件も揃っていたけれど、筋肉痛が酷くてとても自転車で遠出する気にはなれなかったのが正直な所。

磐梯吾妻スカイライン編につづく
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2754-6896565d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking