FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



鈴鹿エンデューロに向けて最後の調整
急遽、出場することが決まった鈴鹿の2時間エンデューロソロ。
私個人的にはチームで頑張りたいなと思っているのですが、方針は当日にならないと分かりません(笑)
もしもチームで頑張る事になった場合、私に期待されるのは登り区間で引っ張る事。
鈴鹿サーキットは平坦区間が少なく、アップダウンの繰り返しのようです。
登り区間で引っ張ると言う事は、体力の消耗も激しいでしょうし、ここはカーボローディングにも取り組んで行こうと思いました。

前日は平坦基調から、少しアップダウンの続く区間を走る近江八幡の休暇村へ。
片道30数kmの1時間ちょっとのコース。
折り返し地点で補給をして、復路は往路の逆走。
自分の実力試しとして走って、最後は一杯一杯になりましたが、2時間はパフォーマンスを維持出来そうな感触。

そして今日は最後の仕上げ、登り基調のコースを走って、体内のグリコーゲンを一旦枯渇させる。
ちょっと危険な香りのする練習です。

2015081903.jpg
石榑峠旧道から見た三重県側の風景。

----------・----------・----------
前日は近江八幡の休暇村まで実力試しと頑張ったお陰で、かなり疲労していた。
そして今日は未明から雨が降っている模様。
夢現で雨音を聞いていると、昨日頑張ったし、今日は練習無しで、このまま鈴鹿に乗り込んでも良いかな?なんて思っていた。

起きると雨は止んでいたけれど、分厚い雲が広がっている。
しかし、天気予報はこの状態で持ち堪えそう。
となると、予定通り最後の仕上げに向かわなければならない。

向かう先は…
体重計に乗って決めよう!
58kgより軽かったら武平峠、重かったら石榑峠。
結果、石榑峠に決まった。

しかし、そこまでの道のりは長い。
気が変わる可能性も含めて、両方をにらんだルートで向かう。

前日の練習がきつかったのか、足取りは重かった。
石部からR1を進み、甲賀に入ってすぐに県道178号で日野方面に向かう。
看板に従って右折と左折を繰り返し、R477へと合流する。
この時点では、どちらの峠にも向かうことが出来る。

R477がR307と交差する地点で決めなくてはならない。
予定通り石榑峠に向かう事にして、R307を北上する。
すぐに補給の為の休憩。
この先は”自転車で”初めて走る道だけど、峠と名が付く場所なので登り基調が予想される。

今回の目的はハンガーノック手前まで追い込む練習だけれど、登っている最中にそうなっては困るので、必要最小限の補給と、熱中症対策の水分は十分に取るようにする。
さらにR307を北上し、R421との交差点を右折してR421に入って石榑峠を目指す。
ボトルの水が心許ないので、最初に見つけたコンビニで一杯にしておく。

緩い登り基調が続く物だと思っていたが、案外アップダウンして少しずつ標高を稼いで行く感じ。
こちらの方がより実戦的で好ましいプロフィールだ。
永源寺ダムから続くダム湖周辺は鈴鹿スカイラインにそっくり。
京の水と書かれた湧き水スポットから本格的な登りが始まる。
帰りには立ち寄って補給しよう。

幅広い道がそう錯覚させるのか、勾配が緩く感じる。
かつての石榑峠への道は脇道になっていて、本道はトンネルとなっていた。
トンネル手前まで進むとそこで折り返し、少し思案。

2015081901.jpg
かつては難所だった石榑峠も、トンネルが出来た事で越えやすくなった。

ここに辿り着くまで薄々感じていたが、昨日の疲れが残って足取りも重い。
が、ここまでやって来て、峠に登らないのも勿体無いと感じ、出来る範囲で登ってみようと脇道へ入って行く。
脇道に入ってすぐに、通行止めの案内が出てきたが、県境までなら大丈夫だろうと言う判断で無視して進む。

登り始めはきつめの勾配が続いたが、県境まで4.4kmの表示が出る辺りで小さな橋を渡ると勾配は緩み、そこから1.0km付近までは緩い勾配が続く。
廃道となってゆく運命の道なのか、浮き砂が多く、コーナーも多いので、単純なヒルクライムではなくバイクコントロールも要求される、どちらかと言うと私には向いている道。
路傍の標識はご丁寧に100m毎に県境までの距離を知らせてくれるので、中途半端に体力を残す事も、道半ばで使い切ってしまうことも無い。
しかし、1kmを切ってからの長い事。
残り300mくらいで峠が見えるので、ラストスパート。
良くもそんな力が残っていた…登り始めは嫌々だったのに…

2015081902.jpg
幅2mに制限するブロックは、両側共に沢山の車が擦った跡が見られる。
これがここを難所にしていた所以。

なんとか体力を残しながら登頂に成功。
少し写真撮影をして折り返して行く。
復路は体力的にも慎重にならざるを得ないので、極ゆっくりと。

京の水まで下ってくるとボトルに水を補給し、帰り道を急ぐ。
急ぐが…下り基調ではあるがアップダウンが続くので、何気にアップが辛くなってきた。
そして心拍数が上がらなくなってきているのに気が付く。
これはいよいよ無酸素運動が続けられなくなってきた証拠。

運動強度を落として、日野へ続く県道に入る。
まだ補給するのには余裕があるだろう?
ハンガーノック手前まで追い込むのが今回の目的でもあるけれど、ここからが辛い。
道もアップダウンするし、その度にダンシング。
しかし心拍数は低いまま。
有酸素運動ならば理論上、無限に続けられるらしいので、心拍数の数値はその範囲に収まっている。

日野からR477に入り、そこから来た道を引き返しR1を目指すが、流石に危険を感じR1に出る前に補給をする事にした。
補給の後は少し元気が出て、無酸素運動の領域にも心拍数は上がるようになったけれど、ここからは回復走の意味も込めて頑張らないで帰る事にした。

鈴鹿エンデューロに向けて・近江八幡休暇村


鈴鹿エンデューロに向けて・石榑峠


取り敢えず個人的には納得の練習だけれど、本番までに疲労が回復するのかが心配。
仕事も明日から始まるし。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
>おかちゃん
ありがとうございます。
当日は目を三角にして走るのではなく、先ずは楽しめたらと思っています。
にしては、こんなに追い込んだ練習をしていますが(笑)
これは自分自身を納得させる為だけなので、勝負の為ではありません。
と言うか平均42km/hって…集団効果があるとは言え、千切られるでしょうから、端っから勝負にならないでしょうね(笑)
【2015/08/19 20:41】 URL | ドギー #- [ 編集]

スズカ頑張ってください!
今週末がシマノスズカでしたね!
スズカのコースは一周の高低差が60mです。
平均35km/hくらいで2時間で12~13周程度のはずです。高低差700m強?

ドギーさんのペースならもっと速いペースでも走れそうですけどね。
むしろドギーさんはトップ集団に付いていって記録を狙っても良いのかも?(笑)
たしか優勝タイムで平均42km/hくらいだったような…(笑)
ドギーさんならいけそう!
【2015/08/19 18:57】 URL | おかちゃん #ju1ubDps [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2759-8e3c2054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking