FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



成長のチャンス
今日は午前中にアレグロで走りに行って、そこで変速がイマイチ決まらなかったので帰ってきてからメンテナンス。
変速が決まらない理由はいくつか思い当たりますが、最大の原因はチェーンが伸びてしまった事だと思います。
が、そうではない場合も考えられるので、取り敢えずチェーンの洗浄から始めてみます。

2015091101.jpg
取り敢えずチェーンをバラして本格的なクリーニングを。

取り外したチェーンはオイル受けの中で洗浄油に浸しておきます。

2015091102.jpg
チェーンの汚れが落ちるのを待っている間に、クランクもバラしてボトムブラケットにグリスアップ。
クランクのベアリングに当たる(銀色に輝いている)箇所が均一に磨耗していないのは、以前からある異音の原因かも?

2015091103.jpg
クランクが外れていると普段手の入らない箇所も清掃出来るので、この機会に。

2015091104.jpg
そうそう、ホイールを外さないと、今日のタイトルが何だ?と言う事になりますね?
これが今日のメインイベント。

2015091106.jpg
メインイベントはブレーキのシュー交換。
これだけならどんだけ早く作業が終わった事か…
ロードバイクを購入してすぐに手に入れたパーツですが、11ヶ月経ってようやく交換です。
しばらく乗ってみて不具合を感じるようならばと、手元に置いていたのですが、今日まで不具合を感じる事無く、シューの磨耗にて交換と相成りました。

2015091107.jpg
自転車をひっくり返しているので良く分からないと思いますが、ブレーキキャリパーはテクトロのR540と言うモデル。
テクトロは色々と良くない評判を聞きますね?

2015091108.jpg
テクトロとシマノのブレーキシューは完全互換なので、シューのみの交換が可能です。
舟と呼ばれる台座を残して交換します。

2015091109.jpg
取り外した古いシュー(左)と新しいシュー(右)。
交換用のネジも付属していましたが、今回は最初から付いていたネジの再利用。
一応、テクトロの台座に取り付けるからね。

2015091110.jpg
これだけ磨耗していれば交換時期と言う事で。
そしてようやくシマノのシューを体験できます。

2015091111.jpg
完全互換なので、何事も無く装着完了。

この後はクランクを戻してチェーンを取り付け、ホイールも装着し(本当はタイヤ交換もしたかったけれど、時間切れ)リアディレーラーの調整。
チェーンの伸びも考えられたけれど、スプロケも交換していたからその線も考えられなくも無い。
ギア構成が変わっているし、変速が決まらないのは17-19-21のギア。
1枚分内に入った形になった。

取り敢えず調整とチェーンへの注油をして作業は終わり。

さて、今日記事にしたかったのは、テクトロのブレーキの事。
色々悪評があるブレーキで、確かに効かないブレーキである事は間違いない。
シューだけでもシマノのシューにした方が良いとさえ言われてきた。
しかし今まで不具合に感じた事も無い。

レイダックを再生するに当たって、譲ってもらった105のブレーキの方がフィーリングも効きも良い。
ならすぐの取り替えた方が…と思うけれどそうではない。
効きの良いブレーキを知らなければ、十分だと感じたから。

ブレーキの効きは厳密に言えば、タイヤと路面抵抗で決まる。
いくら効きの良いブレーキを装着していても、タイヤが磨り減っていたり、路面が濡れた鉄板だったりすればロックするだけ。
二輪の乗り物でタイヤがロックすると言う事は、かなりの確率で転倒すると言う事。
パニックブレーキを避けなければならないのはこの点からも言える。

個人的な考え方だけれど、最初っから必要以上のブレーキを取り付けなくても良いと言う事。
効かないブレーキは効かないなりに予測すれば良い。
急な飛び出しに対応する為のかも知れない運転、下り坂のブレーキングポイントやライン取り。
これは効くブレーキよりも慎重にならざるを得ない。
そして判断能力が徐々に養われて行く。

私はスキーやバイクを嗜んで、それぞれで評価されている。
どれも言える事は、いきなり上級者の道具を使っても成長のスピードが遅くなる。
そして上級者になって思うことは基礎が出来るのは初級者の頃で、その時の道具次第で成長のスピードが変わる。
適材適所と言う言葉は嘘ではない事。

ただ、スキーではあまり見られなかったけれど、自転車やバイクは物欲や見得も伴って、いきなりトップグレードや大型バイクを購入する人が居る。
自転車はトップグレードでも何とか乗れるし、良さも体験できる。
けれど、本当に違いを分かっているのか疑問符が付く。
大型バイクは扱いきれて居ない人が多数見られて、危なっかしい。

ステップアップはとても大切。
いきなりトップグレードも悪くはないけれど、それは自ら成長のチャンスを手放す形になっている。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
>nicoさん
こちらでは初めまして…ですね!
そして、ここに辿り着かれた事に私自身、非常に戸惑っています(笑)
なんか、記事では自転車も上級者目線になっていて、書き直したくなる感じですが、あくまでも上級者と言うのはスキーとバイクだけなので…って、それでもおこがましい記事ですが;
自称上級者ほど痛いものはありませんが、少しは他称も含まれて居ますので…痛さは半減しているかと;

さて…
おっしゃられる通り、若い人達は財力の関係でエントリーモデルしか手が出ないようですが、その分成長のチャンスを沢山もらっているので成長が早いですね。
逆に財力に余裕のある人はエキスパートモデルにも手を出したりして、成長のチャンスを失っている気もしたんです。
本来なら時間の無い人こそエントリーモデルで成長のチャンスを得るべき事象ですが、なかなか人間そうは行きませんね。
見栄や立場もあるでしょうし、時間が無いという事に囚われ過ぎている気もします。
自転車に沢山乗り、沢山登る事が成長の近道ですが、道具に頼る気持ちも、私くらいの年齢になると分からないでもないので;

またしごいてやって下さい!
【2015/09/12 19:47】 URL | ドギー #- [ 編集]


ドギーさん

お疲れ様です、バイクメンテ楽しそうで(^^)
僕ももうすぐシーズンを終えるので、オフシーズンはまずピッカピカにオーバーホールしますよ~<`~´>

後半に書かれている件ですが、ロードバイクは普通に乗れば簡単な乗り物ですからね。
ロードレースとかに出る以外は、車種ごとの違いなんて重量以外は誤差かと考えてます。
そのためプロ機材を初心者が使おうが上手く扱えますし、逆もしかりかなと。

違いが曖昧過ぎてインプレも適当に言えばそれらしく聞こえちゃうので自転車パーツで信用できる情報は重量だけやと思ってます。
ついこの間も欲しい機材のインプレをネットで見つけた際、剛性がないとか酷評されており、どんだけ剛脚やねんと思えばMt富士でブロンズがやっとの貧脚さんですんげーウンザリしました。

今年は各地のロードレースやヒルクラで10台~20台前半の若者が大活躍していますが、皆お金がないので初心者モデルに近い機材で走ってます。
こういう活躍を見るたびに己が強ければ機材何て関係ないんや!って清々しい気分にさせてくれます。
ドギーさんも私もこれからも変わらず自らを鍛え上げていきましょう!

以上、長文失礼しました(-_-;)
【2015/09/12 15:58】 URL | nico #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2769-e47ae1d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking