FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



ポタリングdeまんま亭
先日の土曜日、ビワサイメンバーのメタさんに誘われて、『2015・紅葉を愛でるオヤジ達の奈良グルメライド』と題された自転車ツーリングに参加してきました。
奈良にある『まんま亭』まで、兎に角紅葉していそうな所を巡りながら目指すと言う企画。
メタさんにしては結構登りが多く含まれていないですか?
ゲストさんをもてなす為に頑張ろうと言う気迫が感じられます。

----------・----------・----------
天候は非常に微妙ながら、雨に降られる可能性は少なそうと言う事で、夜明け前にいつもの集合場所へと向かう。
そこで同じビワサイメンバーのイニシャルdさんに案内され、最終集合場所まで。

今日のビワサイメンバーは私を含めて3名に、ゲストのリキさんを迎えて4名のパーティーで、時間を見計らいながら『まんま亭』を目指す。
紅葉の見ごろはもう少し先になりそうだけれど、標高の高いところは始まっているんじゃないかと言う事で、自ずと登り坂多めのプランとなる。
大まかなルートは既に知っていたので、ゆっくり走っても時間通りまんま亭に辿り着けるだろうと踏んでいた。

メタさんの水先案内役でスタート。
住宅街を抜け、信楽へと向かう登り基調の県道に入ると先に走って欲しいと、私とイニシャルdさんに手振りされる。
そのジェスチャーに応えたのはイニシャルdさん。
私は後方で様子見。

薄く広がる雲が日差しを抑えて、普段から薄暗い雰囲気の場所をより薄暗く感じさせる。
それがより陰影を際立たせ、冬の到来を予感させる、
が、意外にも気温は高かった。

県道同士の交差点で皆がウインドブレーカーを脱ぐ。
が、私は羽織ったままにしておく。
そのタイミングで先頭にいた物だから、そのまま先頭を走る形になった。

紅葉を愛でる。
そのキーワードが頭から離れなかったので、途中にある三筋の滝で立ち止まる。
いくつか紅葉している木もあったけれど、全体がそう言う訳じゃない。

2015110901.jpg
三筋の滝への入り口は良い感じで紅葉していたけれど…

2015110902.jpg
肝心の滝周辺では微妙…

再び走り出して、下り基調になると先頭交代。
そのまま休憩場所のコンビニまでメタさんの案内で進んで行く。

コンビニでの休憩後もメタさん先頭で進んで行くが…
休憩中に「ここから下り基調なんで」と言う少し?あやふやな情報をリキさんに伝えてしまっていたので、県境に向かう登り基調で「これって登ってませんか?」「はい、登っています…あの県境までは」
と、すぐに訪れた県境を視線で捉えながら応えた。

信楽に入ってからは路面が濡れていて、通り雨のあった事を我々に伝えていたが、和束へと進んで行くと路面も乾きだして、少し心配の種が減った様に思われた。
そして少し早めだけれど、和束のコンビニで休憩。
この先は目ぼしい休憩箇所が無い。

和束から笠置へと抜ける府道を通り、少し国道を東に走って柳生へと向かう府道へ。
ここからははっきりとした登りになる。
コンビニ休憩で羽織っていたウインドブレーカーを再び脱ぎ始める面々。
脱がないのは私とイニシャルdさんだけ。
だけと言うか、人数的には半々なのだが。

序盤は緩めの登りから始まり、そして川を横切る橋からは勾配が強まる。
この辺りから小雨のような物を頬に感じる。
まさか降ってくるのか?
ある程度覚悟はしていた物の、それだけは無いと心のどこかで言い聞かせてきた。
それが現実になろうとしている。

2015110903.jpg
ピークにある柳生の里への歓迎の看板。
あのコーナーの先からメタさんが現れるのを今か今かと待っている。

向かう先の空は明るい。
小雨は降るものの、路面を濡らすほどの物でもなかったし、先を急げば回復が見込めそう。
傷んだ路面に辟易しながら先を急ぐ。

柳生町内の公衆トイレで休憩を入れ、国道を南下して水間を目指す。
雨はすっかり上がっていて、その心配は無くなって行った。

水間からはまたはっきりとした登りが現れて、それがトンネルまで続く。
このトンネルが、今回のツーリングの最高地点。
これを越えると奈良市内までは下り基調が続く。

2015110904.jpg
水間トンネルまでの登りで使い果たした感のある?メタさん。

2015110905.jpg
少し下って、名も無い?ダムで少し足止め。

2015110906.jpg
穏やかな水面に映る風景は良かったけれど、紅葉は期待した物ではなかった。

2015110907.jpg
眼下に広がる奈良の風景。
いつもの秋の澄んだ空気ならはっきりと目に捉える事が出来たのだろうけれど、今日は少し湿度が高い。

奈良の市街地へと辿り着くと、そこから『まんま亭』までは車の渋滞に付き合わなければならなかった。
メタさんは何処の裏道?と言う感じの所を曲がって、裏路地風の所を進んで『まんま亭』へと辿り着かれた。

2015110908.jpg
今更私が説明するまでも無い『まんま亭』。
それは自転車乗りの多くが目的地にするカレー屋さん。

2015110909.jpg
カレーはどのメニューも同じ料金。
限定の牛すじカレーは既に売り切れていたけれど、迷う事無くチキンカレーを注文。

自転車乗りの方が経営している自転車乗り歓迎のお店。
自転車乗りの輪を広げたいとか、御用達にしたいとかそんな雰囲気もあるんだろうと、正直、味には何の期待もしていなかった。
…俺は雰囲気には流されない…
けれど、良く煮込まれたチキンは美味しかった。

『まんま亭』を後にすると、近くにあるなら公園まで紅葉を期待して立ち寄る。
いくつか紅葉している木があったけれど、よく見る木ではない。
リキさんは知っていられた木だけれど、その木の名前はすっかし失念してしまった。

2015110911.jpg
この日の奈良公園は混雑が激しかった。

2015110912.jpg
銀杏と名前を失念した木。
カエデでもモミジでもない。

2015110915.jpg
折角の奈良公園なので、自転車と鹿をフレームに収めておくか?

奈良公園の後はもう少し紅葉を堪能しようと周辺をぶらついたけれど、思うような感じではなかったので、帰り道に就く事になった。
メタさんは国道を目指している感じだったので、車通りの少なそうな府道44号で帰る案が頭の中で閃いたけれど、メタさんが下調べまでして下さっているルートなので「ちょっと待って!」と言ってからは「気にしないで下さい」と言い直した。
登り基調になる事もあるし。

その後はR24から少し府道を走り、R307に抜けて猿丸神社の前を通り…まではメタさんの引かれたルートだったけれど、近道出来ますよ?と言う事で、京滋バイパスの南郷ICへと向かう道から桜峠を越えて『茶丈藤村』へ。

2015110913.jpg
峠の最後に待っている勾配12%を駆け上がってくるリキさん。

2015110914.jpg
と「騙された!」と何故か笑顔の?メタさん。

後は何事も無く『茶丈藤村』へ辿り着くだけだったのが…
直前で猛スパートを仕掛けるメタさん。
何故か?進入場所を過ぎ去って『茶丈藤村』を通り過ぎて行く。
「メタさーん!通り過ぎましたよーっ!!」と叫んでみても届いたかどうか分からない。

残りの面々は通り過ぎる事無く『茶丈藤村』へと向かったのだが…
メタさんがUターンしてきての第一声が「パンクしました」。
そんな身体を張ったネタ作りをしなくても…

いつまでもネタの神様に魅入られたまんまですね。

時間的に余裕があったので、メタさんに促された入店はせずに、パンク修理を見守る。
チューブラーのパンク修理なんて今後も体験する事はないけれど、後学の為に見ておいて損は無い。
手際よく修理されて、ホッとした所で『茶丈藤村』へ。

2015110916.jpg
温かい物が食べたかったので、おぜんざいを焼き餅で。
疲れた身体には甘いものがとても美味しい。

すっかり暗くなった中を、購入したてのライトで…
定番中の定番、VOLT300は4人のメンバー全員が同じ物だった。
私のは限定カラーと言う違いはあったけれど。
隣の芝は青く見える…と言う事ではないけれど、みんなの明るさより少し暗く感じるのは気の所為?
色合いも微妙に黄色く感じる。
おそらく気の所為だろうけど、偽物扱いを受けたのは心外だった(笑)

今日(11/7)のルート

面白そうなヒルクライム区間があったけれど、交通量が多いしわざわざ走りに行かない…かもね?
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
>メタさん
お疲れ様でした。
ネタにして良いのか迷いましたが、ネタにして良かったんですね(笑)
企画から先導まで、ご苦労様でした。
少々?上り坂を先導させて頂きましたが、後方で付いて行く方が気を使わない分楽ですね。

上りこそ差がありますが、平地では目を見張る速さを獲得されていると思いますよ。
正直、付いて行くのがしんどく感じる時があります。
体重を落とせば上りでも私を驚かせることが出来ると思います。

ライトの件は…あんまり気にしていません(笑)
単独だと明るく感じますから。
【2015/11/11 20:07】 URL | ドギー #- [ 編集]

>リキさん
お疲れ様でした。
でしゃばりな所がありますが、今回はメタさんの企画ですからね。
多少なりとも安心感?があった事は幸いです。
三国越林道が甚くお気に入りのようでしたので、似た雰囲気のコースを考えておきます。
また機会がありましたらよろしくお願いします。
【2015/11/11 19:59】 URL | ドギー #- [ 編集]

お世話になりました!
ドギーさん、先日はド貧脚でメタボな年寄りのワガママにお付き合い頂いた上に~こんなに素敵にブログで綴って貰って本当にありがとうございました!m(_ _)m


坂道ではドギーさんが適度に牽いてくださったおかげで皆さん退屈することなくハアハア出来たみたいで、いつもながらのプロフェッショナルなお仕事にホント感謝です~\(^O^)/モチロン ワタシニハ ゼイゼイ ヒイヒイデシタガww


こんな機会がない限りは~ドギーさんとド貧脚の私では脚と心肺が全く合いませんので···(涙)
ご一緒させて頂くことはなかなかかないませんが、ドギーさんの休足日にちょっと遊んでやるかと思われる機会があればまた宜しくお願い致します♪(*^^*ゞ


PS*茶丈藤村さんではドギーさんご自慢の限定モデルのフロントライトをシャレとはいえ偽物扱いしてすいませんでした···m(_ _)m

DOGEYEやVOLT30.0じゃなくて良かったですね~(≧∇≦)b

一応確認ですが充電されて明るくなりましたか?\(^O^)/ウタガッテマセンヨ~(爆)
【2015/11/11 16:58】 URL | メタボびと #J2E4.bgw [ 編集]


先日はありがとうございました。
ドギーさんの参加で,安心感たっぷりのライドになりました。
次回は,ドギーさんオススメコースでのライドもしてみたいです!
いまだに三国越林道の楽しさが忘れられません。
【2015/11/10 21:36】 URL | リキ #KLtzAfy. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2794-3d674827
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking