FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



クライマーならウインドブレーカでしょう?
冬場のライドの服装は非常に悩む所ですよね。
近場に冬季登坂可能なヒルクライムスポットがあれば、ウインドストッパー等の防風レイヤーが仕込まれたジャケットよりも、しっかりとしたインナーにジャージ、そして上にウインドブレーカを羽織るのが正しい姿…だと思います。

どうしても登坂は強度が上がるし、速度も落ちる。
防風ジャケットだとどうしても熱がこもって暑くなる。
平地メインの方なら問題は無いだろうけれど、ヒルクライムメインの方はウインドブレーカの方が良いでしょう?
上りと下りで調節できる事も良いですし。

と言う事で?ウインドブレーカを新調しました。

2016010501.jpg
今回選んだのはパールイズミのストレッチウインドシェル。

去年の冬場もウインドブレーカを組み合わせて乗り切る事が出来ましたが、そのウインドブレーカがかなりヤレて来て、ネタになるほどでした。
流石にネタにされるほどヤレてしまえば、新調したくなりました。

2016010502.jpg
今年もこのウインドブレーカで乗り切ろうと思っていましたが、コーティング?が剥がれてきていよいよその機能を果たさなくなって来ました。

2016010503.jpg
袖の部分が最初に剥がれて来たのは、この部分が汗抜けが悪く、汗をかいた時は湿りがちだったので、その影響かも?

2016010504.jpg
シースルー状態(笑)

2016010505.jpg
新しいのはコーティング層で風を防ぐのではなく、生地自体に防風性があるものを選びました。
ほとんどのウインドブレーカがこんな感じになっているので、以前のはまさに安物買いの銭失い。
今回はその間違いを犯さないように選びました。

2016010506.jpg
自転車用のウインドブレーカは、前面だけ風を防いで、背面側は通気性のある生地を使用していないと、すぐに蒸れてしまいます。
特に強度が上がってくると顕著。
以前のも脇と背中のサイド側にベンチレーションがありましたが、ヒルクライムするとたちまちに蒸れました。
強度が上がりそうなヒルクライムは、頼りないベンチレーションだと脱いだ方が賢明。
このウインドブレーカも脱いだ方が良さそうだけれど、果たして…

サイズに関しては非常に悩む所でしたが、パールイズミの表記ではMサイズは身長160~168cmで少し範囲外だったけれど、チェストが88~94cmと上限、ウエストが74~82cmとど真ん中だったのでMサイズを選びましたが、試着段階ではバッチリでした。
はやく実走してみたい。

ああ!その前に私がクライマーであるかどうかと言う問題がありますが(笑)
クライマーでなくともヒルクライムが好きならウインドブレーカでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2808-110ed57c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking