FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



盛り沢山なネタサイクリング
冬場は色々と試行錯誤のライドが続いています。
小さな積み重ねが、より高みに行ける道筋だと尊敬するイチローも言っているし。

平日の単独練習ではヒルクライムを中心に、そして土日はLSDを中心に、ペダリングを変化させながら乗っています。
この土日のビワサイ朝練ではケイデンスをいつもより10rpm程高く保ち、膝下を意識しないペダリングを心掛けていました。
ケイデンスをいつもより高く保つのは心肺系に負荷がかかって良いし、膝下を意識しないのはハムストリングスからお尻に掛けての筋肉を使えるようになるみたいですから、この筋肉は疲労に対して強いらしいので、これまた良い感じですね?
みたいとからしいとか、憶測の域を脱しないのは、私自身が良く分かっていないので(笑い

それはさておき、表題の件です。
朝練の終わりに談笑タイムがあるのですが、そのなかで面白いキーワードが出てきました。
少し遠出したかった私にとっては渡りに舟。
キーワードを出してくれたビーカブさんと、そのキーワードの正否を問うサイクリングに半ば強引に?迷っていたメンバーを拉致って始まりました。

2016011701.jpg
これは一体何に見える?

----------・----------・----------
「強度はあまり上げませんから」
迷っていたイニシャルdさんに伝えると、なるべく近道で向かう事に。

近道で向かうにも帰り道を考えると、往復とも同じ道を走りたくない。
なので余裕のある前半は少しだけ遠回りして向かう事にする。

朝練の集合場所から琵琶湖沿いを南下し、瀬田の唐橋で進路を東に。
そのまま県道16号を信楽まで向かう。
文字で書けばこんなに短いけれど、行程はそんな簡単に済むわけではない。

上り基調の県道16号を進み、信楽インター方面に迂回する道を走ってR307へと出る。
R307をまた東に進み、しばらくは緩い上り基調の道を進む。
日曜と言う事もあるのだろうか?往来する車は非常に少ない。

下りに入ってしばらく、左コーナーから右に折れる丁字路に出ると停止の合図をしてルート確認。
甲南の町中に出るなら右に折れた方が近いかと、ビーカブさんに尋ねると、そうだと言う事だったので右に折れる。

ほぼ道なりに下って県道4号に突き当たるとしばらく東に進んで、そして県道127号へと入る。
右折してからここまではビーカブさんに前を走ってもらった。
そして、走った事があると言う私の問いかけに、先頭は再び私に。
朝練から続く、ケイデンスを高く保つのは忘れずに。

県道127号から126号へ入るよう、後ろからビーカブさんの声が聞こえた。
このまま真っ直ぐでも問題なさそうだけれど、何より店の場所を知らない。
店の場所を知っているビーカブさんの指示に従うのは当然だろう。

岩上橋まで県道を進み、そこからR1へと抜ける為に右に折れる。
R1に合流してしばらく、今日の大ネタの『はなぶさ』へと辿り着いた。
待ち時間があるかと思ったけれど、辿り着いたタイミングが良かったのか、あっさりと席に通してもらえた。

席に着席してメニューを眺めると、上にぎりと言うのがネタの大きさが半端無いといわれる。
三人で同じ物を注文しようかと思った所でビーカブさんは真意を得たりと、別の物を注文しますと…
なので私とイニシャルdさんが上にぎりを注文しようと、店員さんを呼んでみると…
「上にぎりはテーブルひとつにひとつの注文でお願いします」と。
と言う訳で、注文は上にぎりひとつ、にぎり盛り合わせひとつ、そして日替わり定食ひとつとなった。

最初に運ばれてきたのは日替わり定食。
なるほど、定食には刺身が付いてきたけれど、既に大きい。
これは期待できるのか?

しばらくして運ばれてきた上にぎりとにぎり盛り合わせを見て絶句。
当初はにぎり盛り合わせが上にぎりだと勘違いしたほど。
それが最初の写真なのだ!
そう、あの画像はお寿司でした。
ただにぎり寿司かと言われると、かなり違う気がする。

2016011702.jpg
海老だけが普通サイズ(笑い。
嘘偽り無く、誇張もせずに言うと、魚の切り身の短冊がそのままシャリに乗っかっている。
短冊は200gに迫ろうかと言うほど。
これは厳しい峠が待ち構えていた。

これだけ大ネタなのだから、食べ方には注意が必要だ。
あっさりした物や、玉子焼きは後半に取っておいた方が良い。
そう考えたから、赤身とイカ、玉子焼きは後半にして、右手の白身魚から手をつけた。

こんな魚の食べ方をしたのは初めてかも知れない。
ビーカブさんは終始ニヤニヤしているし、注文当初はシェアしようと提案してくれたイニシャルdさんは物を見ただけで白旗を揚げた。
まあ無理も無い。
寿司を食べていると言う感覚はまるで無い。
魚の切り身のブロックをひたすら食べるだけ。

白身魚を片付けた段階から嫌な予感しかしない。
つづいてサーモン。
こいつが一番大きい。
コイツを片付けると、前半の難所とも思えるハマチ?と言うか大きさ的にブリ?に取り掛かる。

特有の脂っこさがあるけれど、魚好きの私にとってはそう問題でもなかった。
折り返し地点で鯛を頂くと、あっさりとしてすこぶる食べやすく感じる。
まだまだお腹的には余裕があったけれど、ちょっと顎が疲れてきた。
ここで箸休め的に海老を一口で頂く。
なんと言うやさしい感じ!

ここから後半戦。
玉子焼きに手をつけたが、こいつは他と違って一気に食べず、箸休め的に少しずつ食べる事にするが、まさか後半戦は楽にしようと思っていたネタを残したつもりなのに、大きな壁が立ちはだかってきた。
イカだ…
こんなでかい切り身のイカは見たことが無い。
なんと言うイカなのだろう?
一口食べて簡単に噛み切れなかった。

これが顎を疲労させて、食事のペースを著しく遅らせた。
コイツを片付けるのに3倍ほどの時間を要する。
最後は一口分、どうしても噛み切る事が出来ず飲み込んでしまった。
途中で玉子焼きや赤身を食べて気を紛らわせたりも。

そして残ったのは1/4程になった玉子焼きと、一口だけ口をつけた赤身。
もうゴールは見えた。
ラストスパートをせずともあっさりと食べる事が出来て、無事に完食。
ビーカブさんは大層驚いておられたようだが、まだお腹には余裕があった。
けれど、もうしばらく生魚は良いや…

お腹がかなり重くなったけれど、最短距離の帰り道に就く。
コンビニでコーヒーを飲みたいな…と言うリクエストに応えるべく、R1のバイパスには入らずに水口市街地へと向かう県道を走る。
入ってすぐにビーカブさんから「幸せのパン屋さんに行きましょう、パンを注文すると無料のコーヒーが付きます」
と言う事だったので、そのパン屋さんを目指す。

水口の市街地を抜け、再びR1に戻り栗東方面に歩を進めていく事10km弱、そのパン屋さんがようやく現れた。
いや、すぐに現れてもらってもお腹がいっぱいで困った可能性もあるけれど、これだけ走れば少し余裕は出来る。

2016011703.jpg
幸せのパン屋さん…と言うより、正確に言えば幸せパンの『トーワアルドール』さんですね。

2016011704.jpg
メロンパンが美味しいと言う事らしいので、チョコの練りこまれたメロンパンを注文。
流石にひとつで十分。

コーヒーを二杯頂いてある程度落ち着くと、最後の道のりへと走り出した。

今日のルート

一応、減量中なんですが、魚介類はそんなにカロリー高く無さそうなんで大丈夫!…な筈?
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
>ビーカブさん
お疲れ様でした。
いくつか提案されたお店の中で行ってみる価値があると思いましたが、物を知るともういいかな?
ヒルクライムに例えたつもりはありませんでしたが、確かにそう捉える事も出来なくもないかな(笑)
私は貧乏舌なのでどちらかと言えばB級グルメが好みなんで、ビーカブさんが訪れているようなお店にはなかなか足が向きません…がこう言うのも良い機会でしたね。
【2016/01/18 08:42】 URL | ドギー #- [ 編集]


ご一緒していただきありがとうございました。
流石ドギーさん!常に意識して走っておられるんですね。勉強になります。
デカネタ寿司を食するのにヒルクライムに例えられたのには流石だと思いました。
ペース配分が重要なんですね!
僕がチャレンジした時は好きなマグロ、ハマチ、タイを頂いた時点で、ギブアップしようか悩みましたが、ドギーさんはデカネタ寿司を見た瞬間から、チャレンジ精神の火が付いたみたいですね。
また機会があれば、グルメライドよろしくお願いいたしますm(_ _)m
【2016/01/18 00:02】 URL | ビーカブ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2811-ef7bd9de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking