FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮想あざみライン
今日は伊賀方面にツーリングの予定。
前日にfacebookで緩く募集をしていたので、その予定時間にビワサイの集合地点へと向かいました。
集合場所に辿り着くと、そこには数人のローディーが!
「こんなに集まったの!?」

はい、勘違いでした。
今日は建国記念日で、休日の朝練終わりに合流した感じ。
そして朝練のメンバーから「岩間寺に行きませんか?」と言う申し出。

誰も私の呼びかけに反応しなかったし、久しぶりに行ってみるか?
と言う事で、メンバーの一人と岩間寺へ向かう事になりました。

岩間寺に向かっている最中、ちょっとした寄り道だけれど予定通り伊賀方面に向かうか、それとも予定を大きく変更するか悩みました。
そして以前から実行しようと考えていた物を、今日する事に決めて、予定を変更する事にしました。

以前から考えていた事。
それはヒルクライム好きなら一度は耳にした事がある難コース『あざみライン』。
岩間寺のきつい部分を繰り返し登ると、似たプロフィールになる。
繰り返し登るので、下りでどうしても休む部分が出来てしまって、キツさの再現性は無いけれど、上りも下りもすぐさま折り返して休む時間を出来るだけ無くせば、自信に繋がるんじゃないかと思った訳です。

2016021101.jpg
1本目はビワサイ朝練メンバーのお付き合い?

----------・----------・----------
富士あざみラインのプロフィール:距離11.0km・標高差1117m
岩間寺のプロフィール:距離3.0km・標高差301m
岩間寺のきつい部分(京滋バイパスを越える橋から)のプロフィール:距離2.1km・標高差243m
仮想あざみラインとしては岩間寺+京滋バイパスから4本登れば:距離11.4km・標高差1273m
となり、かなり近い?

一気に登る方がきつさはあるけれど、繰り返し登る事でインターバルトレーニングになるし、無駄ではない。
1本目はお付き合いもあるし、ピークでの写真撮影、そして麓まで下ると言う事を考えないと駄目だ。

朝練後と言う事で、麓のコンビニで小休止。
メンバーの準備が整い次第、岩間寺へと向かって行く。
一応、5本登るつもりだし、ここは抑え目に。

メンバーの方は初っ端から突っ込み気味な気がして、終盤が心配になる。
道はバイパスを越え、次第に本番へと向かって行く。
そこからメンバーの脚色が鈍り、先に行ってくれと。

全開で行くつもりは無く、心拍数で90%を目安に登って行くが、心拍数計のセンサーがずれて、正しい値を示さない。
仕方がないので感覚で登って行き、ピークに達すると休む事はせずに折り返してメンバーの所まで下る。

意外な事に?突っ込み気味で入ったメンバーの脚色は思ったほど悪くなく、ピークまで持ちそうだった。
あの雰囲気ではもっと垂れると思っていたけれど、良い頑張りだ。
ピークに辿り着いて記念撮影を済ませると、それほど留まらずに下って行く。

麓まで下るとメンバーとはお別れして、すぐさま登り返す。
ここからが本番。
なるべく折り返しで時間を使わず、下りもスムーズに下り休める時間を極力無くす。
そうでなければ仮想あざみラインとならない。

2本目も都合、麓からの登りになるけれど、3~5本目は京滋バイパスからの登り返し。
4本目辺りからサドルを少し上げた事による右臀部から腰に掛けてのスジを傷めた様で、そこに違和感を感じる。
この場所を傷めた事によって、ランが出来ずにいる。
折角脚が出来始めたのに、元の木阿弥になりそうだ。

無理をせず4本目で終えるか?
と脳裏に過ぎったけれど、初志貫徹、5本目に入る。
少し考え事をしていた所為で、京滋バイパスより麓に下ってしまったけれど、緩い部分まで下らずにきつい部分で折り返す。

4本目からはただ登っているだけと言う感覚で5本目も変わらない。
惰性とは言えないけれど、もし6本目があっても同じ感じで登れそうだった。
臀部から腰に掛けての違和感は消える事無く、疲労した所為で違和感が大きくなってきた。

そして5本目を登り終えると、ピークで小休止。
5本目にしてようやく汗をかき始めてきた。

2016021102.jpg
取り敢えず『仮想あざみライン』を登り終えたけれど、思ったより疲労感は無い。
やはり本物を登らなければそのキツさは体感できないか?

2016021103.jpg
お供えではなく、たまたま持ってきた補給食。
麓にコンビニがあるので心配する事はないけれど、ピークで食べたいのも心情と言う物だろう。

岩間寺のリピートクライム。
良いインターバルトレーニングになった。
心拍数を一定に維持するより、上下させた方が持久力、ひいては心肺系の強化に繋がると言う事で、またこのトレーニングをしたいと思った。

伊賀までツーリングする予定だったので時間が余った。
この時間なら、ルモンタウンルートのあの人と会えるかな?と言う事で裏金勝山を越えて、ルモンタウンルートのスタート地点へと向かった。

ルモンタウンのスタート地点まではかなり早く辿り着いたので、先にお昼の補給をしようと待ち人の現れそうなコンビニまで下って行く。
それにしても良い天気だ。
今日は休日なのでイレギュラーな出勤になっているかもな?
もし会えないようならばそのまま家に帰ってバイクで出かけよう等と考えていた。

コンビニで簡単な補給を済ませ、待ち人を待つ。
現れる時間になっても現れないので、家に帰ろうかと思ったけれど、何故か足はルモンタウンルートに向かっていた。
こんな良い天気ならば、馬頭観音の展望台からの眺めも良いだろう?

岩間寺のリピートクライムと裏金勝山を走ったお陰で疲労感が襲ってきたけれど、ペースを上げなければ大丈夫だろう。
心拍数が90%を越えないように気をつけて登ったが、そうは問屋が卸さない。
なんとかきつい部分は思惑通りに走れたけれど、緩くなってから何故か心拍数が上がって行った。

ペースを上げてはいないのに不思議な現象だ。
なんとか馬頭観音下の展望台に辿り着くと、ウインドブレーカーのなかがしっかりと濡れている事に気がつく。
ここまでウインドブレーカーを脱ぐ事無く走ってきた。
暖かくなると言う予報もあり薄着をしてきた所為だが、思う様に気温が上がっていない気がする。

2016021104.jpg
雲ひとつ無い青空。

2016021105.jpg
思わず何カットか写真を撮ってみる。
これは比良山系に向かって。

2016021106.jpg
これは三上山をフレームに入れて。

2016021107.jpg
これは伊吹山から鈴鹿山脈が冠雪している様子を収めて。

2016021108.jpg
自転車無しで同じく。

2016021109.jpg
自転車無しで比良山系から栗東トレーニングセンターを収めて。

写真撮影を済ませて、さあ下ろうかと言う所で待ち人さんが登って来られた。
もう少し待って居れば良かったと思ったけれど、疲れた私にはきついペースだったかも知れないと思うと、これで良かったのかも?
挨拶をして、麓のコンビニまで下るとコーヒーブレイク。
流石に今日はこれで切り上げよう…腰の違和感も消えないし。

これでランの再開も遠退いて行く気がした。

今日のルート

やはりあざみのキツさは別物だそうです…
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2817-26481577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2 Blog Ranking