FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



行くも地獄、戻るも地獄
ここ最近、デカ盛りに興味がありまして、それを誰かと食べに行くライドの下見をしてきました。
ローディーは胃腸も強く無いと!と言うコンセプトですが、今回ほど下見をして良かったと思ったことは有りません。
下見無しで、下見したルートを走ってしまったら大顰蹙物でした。

完全に道を間違ってしまったと思っていましたが、ログを確認すると走る予定だったルート。
一応、府道指定の道を走りましたが、腐道も腐道、こんな道を府道に指定しておくな!

2016021601.jpg
自動車とバイクは通行禁止ですが、自転車も通れないでしょう?
取り敢えず、この時の心境を言いますと「本当に良かった」。

----------・-----------・-----------
京都市内には沢山大学があるお陰か、学生の胃袋を満たす為に『デカ盛り』と呼ばれる通常の大盛りよりもボリュームのあるメニューを揃えたお店が多い。
学生はもとより、腹ペコローディーの胃袋も十分に満たしてくれそうで、そのお店の下見をしようと出かけた。
取り敢えず今回は京都南部のお店をいくつか。

一応、個人的に出かけても良かったけれど、誰かを巻き添えにしたいと言う目論みもあり、レイダックで出かける事にした。
こいつは只今、STIの不調でフロントの変速が出来ない。
現在アウターに固定されているので、上りにかけては重いホイールと相まって、相当不利になる。
なので、上りを苦手にしている人とも同じルートを走れるんじゃないかと思った訳で。
コイツで苦労するようなルートだと、再考の余地がある。

そして予定ルートを引いてみた。
最短距離で向かえば強めの上りが含まれるけれど、道的には県道や府道を走るので大きな問題は無いだろう。
このルート、レイダックで走るのに苦労するようならば、少変更の余地はある。
ただ、何故最短距離であるこの道が使われていないのか、若干疑問でもあった。

岩間寺の入口付近から、数10m北にある県道782号で醍醐へと向かう。
序盤は緩いけれど、道が京都府に入り、府道782号へと名前を変えると上りがきつくなってくる。
すぐに後ろのギアはローになり、これ以上軽いギアは事実上存在しないので、斜度が更にきつくなってくると、ダンシングでしのいで行く。

二度のピークを越え、京都国際CC方面とへ進んで行く。
ここから先は知らない道だ。
ここも序盤は緩かったけれど、その内『この先自動車とバイクは京都・醍醐方面には行けません』と書かれた看板が現れると、斜度が強くなってくる。
斜度の強さもそうだが、気になるのはその看板に書かれている『自動車とバイク』(自動二輪だったかも?)は通行不能と言う案内。
歩行者と自転車なら通り抜けられるんだな?

何度となくその看板を見かけ、不安な気持ちは高まってきたけれど、stravaで醍醐方面から登ってきている人も居るようだし楽観視していた。
そして問題の別れ道、横嶺峠に辿り着いた。
と思った…最初は。

2016021603.jpg
なるほど、未舗装路だから自動車とバイクの通行が不可能なのか。

2016021602.jpg
自転車でも通れない事はない未舗装路。
未舗装区間は短く、すぐに舗装されているものだとばかり思っていた。
電柱も立っているし。

醍醐寺方面と書かれた案内板は、未舗装の道を指し示していた。
迷わずにその未舗装路に入って行った。
しばらくの我慢だろうと思い込んでいた。
緩い下り道をしばらく進んで行くと、徐々に斜度が強まりだし、自転車に乗ったままではとても下れそうにない道が現れる。

2016021604.jpg
写真では伝わり難い斜度だが、10%以上はある。

やがて自転車を降り、押して下り始める。
そして下っても下っても斜度が緩まる事はなくなった。
と同時に、路面状況もガレ場となり、こんな道が府道な訳が無いと思い、道を間違ったと確信した。
しかし、時既に遅しだった。

今更この急斜面を押して登る?
下って緩くなる事を期待する?
眼下にちらちらと見える街並みは、緩くなる事を期待できない感じで広がっている。
行くも地獄、戻るも地獄とはこの事だ。

仕方がない、このまま下る事を選択し、無事に麓に辿り着ける事だけを祈った。
道は更に酷くなり、クリートの付いたロードシューズでは非常に歩き辛い。
歩き辛い上に、山降りは膝に悪いし、私が膝を痛める最大の原因。
どうにか持ってくれと祈るばかり。

心はボッキリと折れ、もう少し先に進むべきだったと後悔する。
何故あの看板はあんな場所に出ていたのか?
しかし、電柱はこの道沿いに立てられ、メンテナンスに必要な道だと言う事が心の拠り所になっている。
少し平坦な箇所が現れ、自転車にまたがるが、すぐに降車しなければならなかった。
一体何時になったらこの地獄から抜け出せるのか。

膝に違和感が現れ始め、今日は最悪な日になりそうだと思った瞬間、眼下に車止めが見える。
そして車の姿も見えて、ようやく麓まで降って来られたと安心して、冒頭の写真な訳だ。
こんな酷い道、車やバイクはおろか、自転車も通行不可能だろう。
そう言う看板にしておいてくれたら、ここまで進まなかったはずだ!と思う…

なんにせよ、ようやく自転車に乗れると言うことは歓迎しなければならない。
醍醐寺を右手に見ながら下って行くと、通ってきた道が正しかったのか?と言う疑念が湧いてきたけれど、流石にそれは違うだろうと思わずには居られなかった。

さて、今日の目的だ。
こんな地獄を味わってしまったのだから、もうどうでも良くなって来たけれど、あまりに中途半端すぎる。
なので初志貫徹、目的の店の正確な位置だけを確認しに向かう事にする。

先ずは龍谷大学だ。
その近辺に二店舗、『デカ盛り』のメニューが存在する。

しかし現在地が良く分かっていない。
北に走って名神高速にぶつかれば、それ沿いに西へと向かえば良いはずだ。
名神高速を潜り、すぐに西方面に走り、再び名神高速を横切って府道35号に出る。
これで現在地がはっきりとした。

師団街道を北に走り、龍谷大学の赤茶けた学舎が見えるとそこを左に折れて店を探してみる。
一つ目の目的のお店は龍谷大学に程近い所に店を構えていた。

2016021605.jpg
一つ目の目的地『天えい』さん。
どんぶりが兎に角デカいらしい。
向こうに龍谷大学の学舎がちらりと見える。

少し名神高速寄りに移動すると…

2016021606.jpg
二つ目の目的地『大河』さん。
大河盛りと言ううどんが『デカ盛り』らしい。
ここは押さえ程度。

R24に出て、宇治方面に南下して御香宮の近くまで進むと、脇道に入り、三つ目の目的地。

2016021607.jpg
『テッペン。』と言うお好み屋さん。
U・F・Oと言うお好み焼きが直径40cmもあるのだとか?
このお店も押さえ程度。

そして最後は更にR24を南下して宇治に入って、文教大学の程近くにある。

2016021608.jpg
緑の軒が目印の『シエル』さん。
周りに大きな飲食店が立ち並ぶので見落としそうな小さなお店。
クリームコロッケセットが目玉らしいけれど、他のメニューもかなり美味しそう。

今の所、目指す先は『天えい』さんかこの『シエル』さんやね。
その時の食べたい物の気分でどちらにするか。
ただ、今走って来たルートでは向かえない。
帰り道で候補になるか分からないけれど、上りを含むルートで帰ってみる。

府道7号に出て少し北上し、府道242号で笠取方面へ。
東宇治高校を越え、交差点を右に折れると本格的な上りが始まる。
長坂峠まではきつめの上りが続き、ギアは一番軽くしてもダンシングでしのがなければならない。

何とか長坂峠をクリアすると、よせば良いのに府道から外れ、京滋バイパスクライムルート(仮称)へ。
府道782号に入るけれど、最後の最後で短いながらも激坂が待っているので、そこはとてもレイダックでは越えられない気がしたので桜峠方面へ。
雪がちらつき始めたけれど、ようやく戻ってきた感じがした。

どのルートもレイダックではギリギリ。
これほどダンシングを駆使したライドも無いだろう。
それよりもあの府道と思しきルート、後に確認するとやはり府道だった訳で、引いた予定ルート通りだった。
通りで誰もあのルートを使わない訳だ。
これほど下見が大切だと思った事もない。
下見せずに誰かを誘っていたらと思うと、背筋が寒くなってきた。

今日のルート

あの山歩きでシューズカバーがボロボロになった。
今シーズン限りで捨てようと思っていた物なので、精神的ダメージは低いけれど、新品だったら泣ける。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
>リキさん
いやぁ、この道ははっきり言って地図に載せちゃいけないレベルで。
写真の箇所はいずれもマシな場所で、他は水の流れで削られたV字谷のような所ばかりで。
本当に通り抜けられた事に安堵しました。
興味があるようならばご案内しますが、足元は登山靴推奨です(笑い
今回の事があって、未舗装路に突っ込んでいく事は自粛しようと思っています…
【2016/02/17 22:36】 URL | ドギー #- [ 編集]


お疲れ様でした。
ぼくもときどきというか,最近はしょっちゅう,こういう道にハマっています。
もちろん,そのつもりはなく,引いたルートがたまたまという感じです。
今のところ,いずれも十数分で抜け出していますが,心が折れますよね。
【2016/02/17 20:58】 URL | リキ #KLtzAfy. [ 編集]

>ビーカブさん
道の状況を知っていたならば、先ず選択しない道でした。
なので凄いとか走破したとか言われましても微妙な心境で(笑い。
廃道ならどれほど良かったかと思える、オフロードバイクでもMTBでも走行困難と思える道?でした。
登山道言えば問題はないのでしょうが、それでもあの道はちょっと…
【2016/02/17 19:02】 URL | ドギー #- [ 編集]

凄い!
とんでもない腐道でしたね。
とてもロードバイクで走る道じゃないですね。
それを走破されたドギーさんは凄いです!
僕が旧石榑峠の三重県側の廃道を下った時以上の凄さですね。
ドギーさんは昔オフロードバイクで大会に出ておられたから、MTBだったら楽しめたんじゃないかなと思いました。
お疲れ様でした。
【2016/02/17 14:53】 URL | ビーカブ #- [ 編集]

>ガルマさん
未舗装の県道は珍しくありませんよ。
北海道なら沢山ありますし、ちょっとした辺境の地はむしろそっちを覚悟するくらいでしょう(笑い。
ただ単の未舗装の道なら驚かなかったのですか、今回は登山道を放っておいた感じだったので、てっきり間違えたと思いました。
自分で見てみないと分からない物はまだまだ沢山あるという良い経験でした。
【2016/02/16 22:28】 URL | ドギー #- [ 編集]

あら、、
それにしてもえらい府道でしたね、、

まぁ~世間には国道というなの階段もあるようですから
未舗装の道があっても、、、(笑)、、、

お疲れ様です♪
【2016/02/16 21:20】 URL | ガルマ #NqNw5XB. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2821-35b85907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking