FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



Stravaを始めて1年が経ちました
ロードバイクを始めて半年後、『Strava』に登録して、非常にモチベーションが上がりました。
一人で走っていても常に誰かに見られている感覚があり、手を抜き難かったのも『Strava』のお陰ですね。
そのお陰で知り合いも増え、多大な刺激も受けるようになりました。

初のアップから1年が過ぎて、登録して良かったと今でも思っています。
いきなり初のアップで(マイナー区間だけど)『KOM』を取れたのも、あまり実感が湧かなかったです。
今では取れれば嬉しいんですが、なかなか厳しくなってきました。

『KOM』は特別で、更新されればメールが届くと言うのも後に知りました。
これがなかなか悔しくて、取り返すのに闘志が燃えた物ですが、いまは相当な確率でスルー。
その区間だけ頑張っても仕方が無いと思うようになり、全体的に見るようになりました。

さて、1年が過ぎ、目標も出来、自己記録を更新して行こうと調子が上がってきましたが、今日はちょっと気分を変えて初めて走る所を走ってみて、初心に戻ろうかと。

2016031501.jpg
ここ最近は寒さがぶり返していたとは言え、まだ残雪があるなんてちょっと驚き。

----------・----------・----------
明日は美山方面へのライドの予定。
明日からは暖かくなる予報だし、服装も軽くなってくるので楽しみにしている。
今日までは寒さが残るので、冬場の格好はこれまでか?
なので今日は少し抑え気味のルートを走ろうと地図を眺めてみた。

走った事の無いルート。
とは言え、近場で走っていない所など無いに等しい…と思っていたけれど、探せばいくらでもある。
初めて走る所でペースを維持すると言うのは、目標に設定した『ツール・ド・八ヶ岳』でも有効に働くだろうと言う目論みもある。
ただ、あの距離と標高を再現するのは難しい。

信楽側から下って来た事はあるけれど、大津側から登った事の無い富川林道が先ず目に付いた。
取り敢えずそこに向かってみる。

折りしも空気の入れ替わりの時期。
北寄りの風が強烈で、琵琶湖岸を南下するのが非常に調子よく思えた。
ただ、これからの事を考えると帰り道は辛そうだ。

瀬田の唐橋を越え、大戸川を渡り、関津峠を越える。
そうすればR422へと出てきて、それを信楽方面へ。
風向き的に猿丸神社から犬打峠へ向かえば自己記録を更新出来そうだったけれど、冬服の動き辛い格好だったので欲張らずに予定通りのルートへと進んだ。

富川と呼ばれる在所から、いよいよ富川林道へ。
地図には富川林道と書かれていなし、峠の名前も無いので仮称だと思う。

下って来た雰囲気がある程度頭の中にあるので、ピーク付近の様子もある程度分かっている。
が、意外に記憶と言うのは曖昧な物で、結果的にはずっと手前でスパートしてピーク付近で垂れてしまうと言う失態。
今回は試走的な意味合いもあるし、TTはいずれ。

富川林道を登っている最中にこの先のルートを考えていた。
信楽の市街地に抜けて、和束から犬打峠を越えようかと当初は思っていたけれど、なんだか遠回りするので直接上るルートは無いのかと思考を巡らせると、鷲峰山と言うキーワードが浮かんで来た。
ここも走った事が無いルートだし、富川林道を抜けてからそんなに距離は無い。
無駄に走る区間が無いので、そこに行ってみる事にした。

富川林道のピークに辿り着くとしこたま疲れたが、下っている間に体力を回復させ、R307を宇治田原方面に向かって鷲峰山の入口を目指した。
たしか看板が出ていたな?

裏白のトンネルを越え、次のトンネルが見えてきたその手前に鷲峰山へと向かう府道がある。
意外にも広い道だ…と言うのは最初の印象だけで、少し進むと道は狭くなり、府道は腐道へと変化して行った。
早速登り始めるが、府道と分かれてからが本番だと言う情報が何故か頭の中に入っていた。
なのでそこまでは焦らずに進んでいく。

しばらくして分岐が現れ『金胎寺』方面へと進むが、どちらが本道か分からない分岐だった。
道は多少荒れながらも交通量が少ないのでラインの自由度はあったけれど、やはり離合する車には気をつけなければならない。
徐々に標高を上げている感覚は、時折見える下界の風景で掴める。
そして路傍に残雪が見え始めた。

ここ最近は寒さがぶり返していたけれど、その前は春を思わせる気候だった。
と言う事は、ここ最近で降った雪と言う事か?
そんなに冷え込んでいたんだと驚くのと同時に、冬の格好で良かったと思えた。

ピークが何処にあるのか良く分からなかったけれど『金胎寺』に辿り着ければ良いんだろ?程度の認識。
そして明らかにピークを越えた。
『金胎寺』に辿り着く前に越えてしまった物だから、ひょっとして直前に現れた分岐を登って行けば『金胎寺』があるんだろうかと引き返してみた。
が、その分岐の先にあったのは鉄塔だった。

2016031502.jpg
ピークより。
標高の記された?黄色い杭には671Mと記されている。

ピークを越えてからはアップダウンを繰り返し『金胎寺』まで。
ただ、この区間は道が荒れ放題で、雪解けの水もかなり邪魔になった。

2016031503.jpg
この周辺では高い山らしく、電波塔がいくつかあった。

2016031504.jpg
『金胎寺』へは荒れた道を登って行かなければならない様なので見送る。

2016031505.jpg
宇治田原から宇治市までの展望が素晴らしい。

2016031506.jpg
そしてこんな山深い場所なのに、妙に整備された茶畑が印象的。

道はイマイチだったけれど、展望はいくつか目を見張るものがある。
走ってみなければ分からない事も未だ沢山ある事を実感した。
犬打峠に出るとそれを宇治田原方面に下って行く。

少し…ほんの少し走り足りない感じがしたので、大峰林道に向かうつもりだったけれど、明日の事もあるし、なにより風のきつさが増しているように感じる。
無理をするなと言うお告げの様な気がして、猿丸神社を越えて帰る事にした。

今日のルート

1年前と同じく、マイナールートとは言え『KOM』を2つ獲得してしまった。
ひとつは隠れてしまっているけれど(笑い。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2833-641502b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking