FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



デカ盛りライド…では無い?魚楽編
前回のデカ盛りライドで、魚楽(ととらく)のメニューはデカ盛りと呼ぶにはボリューム不足な感じがした。
ここを一躍有名にしたマグロ二色丼を、改めて食べる事によって再評価しようと、もう一度向かおうと思っていた。

ビワサイの朝練の最中に、最近参加されるようになったアバヲさんに「この後はどんな予定?」と聞かれると、辺りを見回して一人で何処かに向かおうと思っていた所、思わず口をついて「海鮮丼でも食べに行こうかと思っています」と。
ある程度予感はしていたけれど、早くも機会が訪れるとは。

アバヲさんも時間はある様で、しかも少しヒルクライムの練習もしてみたいと。
今日は少し強度を落とそうと思っていたので、これは渡りに舟と言う物だ。
かくして二人で魚楽へと向かう事になった。
ルートは全て私にお任せと言うことで。

2016040901.jpg
またしても直前でメニュー変更。
と言うのも、アバヲさんがマグロ二色丼の大盛りを注文したからで…
でも、これで再評価が出来る。

----------・----------・----------
ビワサイの往路が終わり、いつもの琵琶湖大橋の袂のコンビニでの休憩中、最近朝練に参加され始めたアバヲさんからこの後の予定を聞かれた。
前回の大盛りライドから、もう一度訪れたかった『魚楽(ととらく)』に特に予定がなければ向かおうと思っていた。
予定を聞かれた段階で、何の予定も無さそうだったんで「海鮮丼でも食べに行こうと思っています」と応えた。

今朝の風袋込みの体重と体脂肪率は、58.0kgと6.3%とデカ盛りライドの要件も満たしている。
と言うか、ここ最近は常に要件を満たしているので、順調な推移と言えるだろう。

ルート的には平坦基調でも向かえるし、今日は強度を控えようと思っていたので、あまり上りの無いルートで向かってみようかな…と思っていると、「ヒルクライムの練習もしてみたい」と付け加えられた。
練習と言えど、ヒルクライムと言う事は登らなければ話にならない。
ぱっと浮かんだルートは前半は平坦基調で、後半に少し長めの上りを加えれば良いだろうと思った。

ビワサイの朝練が終了し、それぞれが帰路に就く中、アバヲさんと琵琶湖沿いを南下し始めた。
南下している最中に、当初思い浮かべたルートより、アバヲさんがどれくらい登れるかイメージが付かなかったので、前半に登って、その様子を見て後半を考えようと思い直す。
と言う訳で、当初浮かんだルートを少し変更して、先ずは実力試しから。

瀬田川沿いを南下し、鹿跳橋を渡り大石へ。
すぐにあったコンビニで補給を済ませ、そのまま猿丸神社への緩い上り基調の道を進む。
斜度が少し強まる所でアバヲさんを先行させ、拙いアドバイスと共にどれだけ走れるのか観察。
案外登れる人だなと言うのが第一印象で、これなら後半も上りのあるルートを取っても問題なさそうだった。

猿丸神社を経由して宇治田原に抜け、そこからくつわ池へ方面に向かって宇治市内へ。
ここもしっかりと上りのルート。
時間的にきつくなってきたので、植物園の上りは避け、府道15号で淀まで進む。
にしても府道15号は非常に走り辛い。

予定していた時間より少しオーバーして目的地へと辿り着く。
ここに至るまでは『マグロ二色丼』を注文しようと思っていた。
しかし、店に入ってアバヲさんが「私もマグロ二色丼にしよう」と言われて考えが変わった。
前回も迷ったアジ丼かサーモンチーズあぶり丼。
物珍しさに釣られ「サーモンチーズあぶり丼を大盛りで」と注文していた。

2016040902.jpg
サーモンチーズあぶり丼の大盛り。

先に私の注文した物が運ばれてきて、それを見たアバヲさんは大層驚かれていた。
私は事前に仕入れていた情報通りの盛り方だったので驚きはしなかったが、丼の大きさがイメージより小さかったので、やはりデカ盛りとは言い難いなと再評価しても評価は変わらず。

マグロ二色丼も同様の盛りで、アバヲさんは食べられるかな?と心配されていたようだが、食べ切れなかったら私が食べますよ、と安心させておいた?
安心に繋がるかどうかは分からなかったけれど、結局は完食されたのでめでたしめでたし。

さて、サーモンチーズあぶり丼だ。
チーズが炙られているので、その風味が嫌味になって鼻につく。
これは失敗したかな?と後悔の念に苛まれたが、食べてみると悪くない。

そして見た目である程度感じていたが、ごはんが圧倒的に余る。
しかし、程好い酢飯になっているので、ごはんだけでも食べられる。
時折、わさびやしょうがの甘酢漬けで味を変えつつだったが。

またしても腹七分目の状態だったけれど、いつもいつも満腹状態だと自転車に乗るのが辛い。
この程度で抑えておくのが最上と言う事で、会計(572円)を済ませて帰路へと向かう。

帰路の予定はずばり大正池。
淀の駅前から府道13号で御幸橋を越え、そこから木津川CRに入る。
そこから玉水橋まで走り…と言う予定だったけれど…サイコンを眺めると走行距離が100kmに迫ろうとしている。
これは大正池をキャンセルした方が良さそうだと、予定を変更する事をアバヲさんに伝え、そのまま山城大橋まで進む。

2016040903.jpg
木津川CRの途中で見られる流れ橋の袂にて。

LSDのペースで気持ち良く、会話も弾ませながらCRを進んで、予定通り山城大橋の袂まで。
山城大橋の袂からR307に入り、宇治田原方面へ。
途中、コンビニで長めの休憩。
話が長くなり、大正池をキャンセルして良かったと思えた。
今になって地図を確認すると、そんなに遠回りでは無さそうだったので、微妙な判断と言えば微妙だったけれど、当初の予定は強度が低めのライドにしようと思っていたのでこれで良かった。

緩い上り基調のまま猿丸神社を越え、そしてヒルクライムの練習が少し足りない?と感じて、南郷IC方面へと進路を取る。
ちょっとした上りでまたしても拙いアドバイス。
そしてすぐに迎えたピークの後、この後は手応えのある上りか程々の上りかどちらが良いですか?とアバヲさんに問いかける。
「折角なので手応えのある方」と言う…と応えると思っていた…事だったので、桜峠を目指す事にした。

桜峠では先行してもらいながら走りを観察して、同じアドバイスを繰り返す。
ここで一杯詰め込むより、ひとつの事をしっかりとこなした方が身に付くと思っての事。
最後に強まる斜度に苦労されていたようだが、無事に走りきられると「もう上りは無いです」と練習も終了を告げた。

今日のルート

時間的に大正池を走れた様な気もするけれど、何事も腹七分目が最上で最良でしょう?
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2844-5dadb7c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking