FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



違いの分かる男
に、なりたいような、なりたくないような?

鈍感力って、人生を幸せにする大切な要素だと常々思っています。
でもね、折角安く無いお金を払って自転車のパーツを交換したら、その違いって分かりたい物です。
普段は鈍感力を遺憾無く発揮している私ですが、どうしても違いが分かりたい…

そんな訳で、先日購入し、装着しているラックスチューブ。
皆さん絶賛している訳ですが、私にはその違いがはっきりと分からない。
もう一度ブチルに戻す…なんて面倒な作業はしたくないので、閃きました。
レイダックに履かせてあるホイールをそのままアレグロに装着すれば違いが分かるんじゃないかと。

ただ、ホイール単体でも前後で400g近い重量差があるので、ラテックスチューブだけの恩恵と言う物は計れないのですが…

2016052401.jpg
やはり、違いを計るにはいつものヒルクライムスポットが良いでしょう?

----------・----------・----------
実は先日のライドから、レイダックに装着しているホイールをアレグロに装着しているのだが、その違いがやはり分からない。
絶賛されている乗り心地も言うほどではない。
ホイール全体から来る重さも、慣れてしまえば分からない。
どれだけ鈍感なんだ…

感覚的には分からずとも、タイムには反映されるだろうと、いつものヒルクライムスポットへ。

自身の体重が少し増加してしまっているので、ベストタイムと比べる事はしないけれど、大まかなタイム差は分かる様な気がする。
最初の1本目はいつも通り、折角なので2本目はギアを1枚重くしてトライする事にする。
ただ、ここで大きな誤算は、心拍計が正しい値を吐き出していないと言う事。
これは目安を少し失う事になった。

サイコンの調子も悪く、ケイデンスは表示しない。
ただ、データ自体は記録されているので、後々確認する事は出来る。
現在の状態が分からないままのヒルクライム。
勿論、タイムも後々にならないと分からない。

1本目はかなり遅く感じた。
調子自体も良くないのだろう。
2本目も似た感じだが、脚は辛いけれど心拍には余裕のある感じだった。
2本目を登り終えた時点で、展望台へ。

2016052402.jpg
気温が高く、汗まみれ。
水分は十分に摂っておかないと、熱中症になりそうだ。
湿度も高いのだろうか、見晴らしが良くない。

3本くらい登ろうと思っていたけれど、少し気持ちが切れてしまった。
そこで、他のヒルクライムスポットを流して帰る事に。

多分、イマイチ調子の出ないのが、重いホイールの所為なんだろう。
そう思う事にすれば、違いの分かる男に成れたのかも?

今日のルート

タイム的にはやはり1分近く遅れている感じ?
この位の遅れなら調子次第と言う事もありえるので、なんとも言えない…
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2864-9c3cd332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking