FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



王滝村で見えた課題
『ヒルクライム・イン・王滝村』を終えて、しばらくゆっくりしようと思っていました。
飲酒も解禁して、気分も緩めていたんですが、梅雨入りが発表されて、ローラー台を持っていない私は、雨の日に走りに行く事はありません。

走りたい時に走れない。
なので、走れる時に走っておく。

最近は、畑の面倒を見るだけの事が多いので、早朝の時間だけで仕事が終わる事が多い。
走れる時間はある様に思えるけれど、いざ走ろうと思う時に雨だったら断念しなければならないので、少々疲労があろうとも、走れると思った時に走っておこうと思った訳で。

先日のレースで少々気になった事があったので、その部分の強化を課題にして、しばらくは走ってみようと思っています。
弱点を克服するよりも、強みを伸ばした方が今は正しいと判断して。

以前から薄々感じていたのですが、どうやらケイデンスを上げるよりもギアを上げた方が速く走れるようなので、足が辛くなろうとも、重めのギアを選んで走ってみる。
そして自分が感じているよりも、もう少し追い込んでも心肺が垂れてこない。
なので、序盤から意識的に踏んで行こうと。
この2つが当面強化の課題にしようと思います。
2番目の課題は心を強くしないとめげそうですが。

2016060801.jpg
雰囲気のある多羅尾小学校。
サドルに刻まれた「stay strong」は「強くあれ」と言う意味。
心を強く持って、課題をこなして行かなければならないな…

----------・----------・----------
シフトレバーの問題でインナーにシフトしないレイダックは、トルク強化にうってつけの機材となった。
レイダックが出番の場面は、平坦基調か緩い登り基調で増える事が多かったけれど、これからは強めの上りが現れるルートでも出番は増えそうだ。
甘えが許されないので、緩くても長いルートだとか、強い上りが含まれる時は強い気持ちで望まなければならない。

今回選んだルートは富川林道から御斉峠を越え、三国越林道から信楽の市街地を経由して金勝山へと向かうルート。
この周辺では斜度こそ強くは無いけれど、比較的長めの上りが続くルート。
未だ疲労の残っている私にとっては、各ピークに辿り着く頃には辛い状況になっているだろう。

気持ち的には序盤から追い込むのはもう少し先にして、心拍数を抑えつつ、(強制的に)重いギアでクリアして行こうと思っていた。
心肺や脚に余裕がある頃は、思惑通りの走りが出来たが、やがてギアが無くなり、体全体でギアを踏む感じになると心拍も上昇し、脚も張りを感じるようになる。

「うわっ、遅いなぁ…」

心の中でそう感じるほどだった。
でも下げるギアが無いし、堪えて走るしかない。
息遣いも荒くなり、予備心拍数で95%を超えてしまう。

序盤からこう言う感じだった。
体が重いのも多少は関係している。

中盤から後半にかけても同じ感じの走行が続く。

2016060802.jpg
今日の最難関の三国越林道を越えて多羅尾にて。

2016060803.jpg
途中で仕入れた冷凍たい焼きは、バックポケットに入れている間に良い感じに解凍されている。
去年からのお気に入りで、これからこいつのお世話になる事が増えるだろう。

予定通り、信楽の市街地から小さな峠を越え、金勝山へ。
時間的にいつもの待ち人と擦れ違うかも?
今日は少し疲れてしまっているので、擦れ違っても挨拶だけになるだけだけど、擦れ違う事無く帰宅。

今日のルート

いつもより体重も重く、もっとタイムを落としているものと思っていたけれど、それ程の落ち込みが無い。
やはりトルク型で登ったほうが私には合っていると言う事か?
ちょっと脚が辛いんですが、辛さを克服した暁には…
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2871-c8cce317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking