FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



2016夏旅物語・忘れ物~
前回のプロローグからの続き。

2016081201.jpg
鳥海ブルーラインのピークにある展望台。


■忘れ物

去年の夏、鳥海ブルーラインの山形と秋田の県境付近に置き忘れた思いを取りに行かなければならない。
それは濃霧の中、県境を越えたは良かったけれど、ピークに辿り着かないまま折り返した心残りな事。
今年はしっかりとピークに辿り着く。
これが第一の目的になっていた。

カーナビに入力したのは「きさかた」と言う四文字だった。
何故「ちょうかい」では無いのか?
『道の駅象潟』は鳥海ブルーラインの秋田側の麓にある道の駅。
去年の思いを取りに行くのは「山形側から」とは決めておらず、秋田側からでも取りに行けると思っていた。
もし、余裕があるならば山形側に下って登り返すのも良い。

入力を終え、『道の駅象潟』を目的地に設定すると、そこまでの距離が700km強と表示された。
そしてルートを下道メインに設定すると、到着予想時刻が翌2:00頃になった。
順調に行けばもう少し早く辿り着けるだろう。

自宅を出発して琵琶湖大橋を渡り、湖西道路経由R161を北上して福井県に入る。
遅めの時刻の出発となったが、通勤ラッシュを回避した様で非常に順調な足取りだった。

そして何気に自転車の装備を頭の中で確認すると、ボトルを忘れてきた事に気が付いた。
夏場の今、給水が出来ない事はとても問題がある。
ジャージのバックポケットにペットボトルを忍ばせる事も可能だが、出来ればもっと簡単に給水したい。
何か他に良い案は無いだろうか?

小休止と簡単な食糧補給の為に立ち寄ったスーパーマーケット…と言うか、『プラネット』と呼ばれるスーパーセンターで100均のお店があったので、そこでペットボトルの蓋に取替えて使う、給水キャップがあったので、それを購入する事にした。
ボトルケージに上手く収まるペットボトルがあれば最良だが、バックポケットから取り出す時も重宝するだろう。
これでボトル問題は片付いた。
急仕上げで準備した物だから、微妙な小物を忘れてきてしまっているが、これ以上忘れ物は無いだろうな?
気持ちとか何時でも取り返せるようなものではなく、物理的な物を。


■予定は未定

順調に思えた足取りは、福井市内を抜けるのと、富山市内を抜けるのに鈍る事になる。
それでも到着予想時刻は増える事無く、むしろ微減している。
それもこれも、休息時間を削って車を運転し続けているからだ。
時折カーナビから聞こえる「長時間の運転ご苦労様です、休憩時間を取りませんか?」と言うアナウンスが、「もうそんなに運転してしまっているのか」と気付かせてくれる。

そのアナウンスを合図に休憩場所を探すが、探している内に小一時間が過ぎる事がざらになってしまった。
それが知らず知らずの内に、小さな疲労を積み重ねて行く事になる。

陽が日本海の向こうに沈む頃、ようやく新潟県に突入する。
この新潟県を越えれば山形県。
とは簡単に行かない程、新潟県は日本海側に長く延びる。

車の流れはとても順調だったけれど、あまりに単調過ぎて、そして周りの景色が闇の中に溶け込もうとしていて、疲労に引き続いて睡魔もボチボチ襲ってくるようになった。
休憩する回数も序盤よりは頻繁になり、到着予想時刻もじりじりと伸びて行く。

バイパスの整備された新潟県とは言え、それを越えるのは容易ではなかったけれど、なんとか山形県に入る。
そして『道の駅象潟』に辿り着く事を早々に放棄してしまう。
去年と同じく『道の駅鳥海』からブルーラインのピークを目指そう。
その方が”僅かでも”睡眠時間が長く取れるし、少し勝手も分かる。

予定は未定。
こんな気軽で、予定も定まっていない旅は、どんどんと予定を変更していける。
目的さえ達成出来れば、その手段は問わない。
この旅の第一の目的は、去年達成出来なかった鳥海山のピークへと立つ事。
去年は濃霧に阻まれた眺望だけれど、今年は少し期待できそうだ。


鳥海ブルーラインへと続く。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2890-05c56d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking