FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



2016夏旅物語・鳥海ブルーライン
前回の忘れ物からの続き。

2016081301.jpg
鳥海ブルーラインの鉾立展望台より秋田側に下った所にある展望台より。


■鳥海ブルーライン

睡眠時間を少しでも長く取る為、『道の駅鳥海』で妥協したけれど、鳥海ブルーラインへと向かう出発時刻も、その為にギリギリに設定した。
6時前後に出発出来れば涼しい内に走って帰って来れる。

携帯のアラームに叩き起こされて、天気を確認すると悪くない。
これは去年の忘れ物を取りに行けると、少ない睡眠時間で眠気が残るけれど、気持ちは上向いて行った。
着替えや自転車、補給食等の準備を済ませるとR7を秋田に向けて漕ぎ出した。

ブルーラインに差し掛かるまではアップのつもりで抑え目に走っていたのだけれど、いきなり心拍数が上昇し150bpmを超えてしまった。
これは気持ちが昂ぶっている所為か?
いや心情的には非常に落ち着いている。
ピークからの眺望への期待の大きさが知らず知らずに出てしまっているのか、兎に角落ち着いて、心拍数を下げる作業に入った。

その作業の甲斐も空しく、さほど心拍数が下がらないままブルーラインの入口を迎えてしまう。
「ええい、このまま行ってしまえ!」
と、気合を入れるものの、強度を上げないように注意する…注意するが、心拍数は正直で170bpmを超え、ほぼ限界付近の170bpm後半に張り付いたままになった。
「レース強度より高い…大丈夫か?」

オーバーペースで走ったつもりは無かったけれど、数値は明らかにそれを示している。
少しペースを落として…等と考えてみても、体が反応してくれない。
県境までの残り距離が1km毎に示されているけれど、そのカウントダウンが全く進まない。
ただただ苦しい時間だけが続いた。

直線基調の上りから、つづら折れ基調の上りへと道が変化する。
この辺りから眺望が良くなっている筈だが、目の前に広がる風景は背丈の低い木と曲がりくねったアスファルト。
背中から見る景色は、おそらく町の向こうに海が広がっているはず。
それを眺める余裕も無い。

ピーク手前の数kmに現れる大平山荘を左手に見ると、少しだけ元気が出てくる。
「もうひと踏ん張り!」
ハンドルとアスファルトだけの視界だったのを、顔を上げて鳥海山のピークを探す。
なだらかな弧を書いた稜線が遠くない。

気持ちが昂ぶってきて、少し脚も軽くなった気がする。
そして去年折り返してしまった秋田との県境に差し掛かる。
県境を越えると少しの下りがある。
この下りと濃霧で視界が利かなかった所為で折り返した。
今ははっきりとその先が見える。

すぐに道は上りに変わる。
それまでの斜度よりも少し強くなって。
ピークが近いと言う事もあり、最後の力を振り絞って強めの坂をこなして行くと、目の前に展望台への上り口が見え、すぐに駐車場に辿り着いた。

素晴らしい…
そこから見る風景はこれまでの疲れを吹き飛ばしてくれた。
こんなご褒美が無ければヒルクライムなんてやってられない。
何故、多くの人が登山するのか、その気持ちが少し分かった気がする。
自分の足で辿り着いてこその風景と言う物が、そこにはある。

2016081302.jpg
展望台の登山口付近からの風景。
大きな谷が特徴的。
山が高ければ谷も深いと言う事か。
写真では見辛いけれど、遠く風力発電の風車が稜線に沿って並んでいるのも眺められる。

一通り風景を堪能した後、この後の予定を考えた。
当初の予定では、秋田側から登り、山形側に下って登り返すと言う計画。
それは昨夜の段階で破綻した。
そして今朝出発するまでは、この後に秋田側に下って登り返す。
その計画も寝不足で疲労が抜け切っていないのと、この後の目的にしている所への到着時刻を考えると余裕は少ない。

そして秋田側に下るのは計画通りとして、麓を南下して戻ると言うルートに変更する。
何もかもが予定通りに進んでいないけれど、これも計画の無い旅の醍醐味だろう?
いや、ただのヘタレか?

2016081303.jpg
汗で滲んだ写真になってしまった…
鳥海ブルーラインの秋田県側。

2016081304.jpg
木々が低いので、道の様子がよく分かる。
そして眼下には、にかほ市の街並みと日本海。

風景のご褒美に続いて、下りのご褒美。
綺麗な路面は安心して下れる。
通り過ぎる風が肌寒く感じるくらいに気持ち良い。

長い長いダウンヒルを楽しんで、麓の町に辿り着くとにわかに気温が上昇してきた。
ここは東北。
もう少し涼しい場所かと思ったけれど、流石に夏。
来年はこの場所から鉾立展望台を目指せたら良いな。

R7に戻ってくると、それをひたすら南下して行く。
海沿いだからフラットな道かと思ったけれど、かなりのアップダウンがある。
下りで回復した脚を削りながら、山形との県境を目指す。

無事に出発地点の道の駅に辿り着くと、去年と同じ様に近くの鳥海温泉『あぽん西浜』で汗を流す事にする。
この入浴時間も織り込み済みで、少しゆっくりしたかった。

2016081305.jpg
あぽん西浜。
早朝から営業しているのが嬉しい。
少し値上がりして、400円になっていた。

当時の自転車でのルート

今回計画していた『道の駅象潟』にも隣接…と言うかその場所に温泉があるので、走り終わった後の入浴には困らない。
駐車場も鳥海より広いし余裕がある事は去年立ち寄って知っていた。
次回は是非、今回の計画通りに事が進めば良いな。


いときんへと続く。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2891-9c1159fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking