FC2ブログ
只今、ツーリング中
日本全国、津々浦々、バイクやカメラで、切り・撮るブログ…ロードバイクにのめり込み中!
プロフィール

ドギーです。

  • Author:ドギーです。
  • ツーリングの醍醐味を堪能していただければ幸いです!
    ツーリング中に出会った風景なんかも紹介して行きたいと思います。

    ツーリングのお供
    【バイク】
    BMW:R1100S(売却)
    SUZUKI:TL1000R
    SUZUKI:DJEBEL250XC(売却)
    YAMAHA:RD125
    HONDA:ジャイロキャノピー(譲渡)
    SUZUKI:RG200Γ(売却)
    【車】
    ダイハツ:ハイゼットカーゴ
    ホンダ:ビート(売却)
    【自転車】
    OPUS:アレグロ3.0
    BRIDGESTONE:レイダック
    Guerciotti:E740
    【カメラ】
    《静止画》
    CONTAX:TVS DIGITAL(引退)
    OLYMPUS:E-500
    SONY:DSC-TX7
    Panasonic:DMC-GX1
    《動画》
    OregonScientific:ATC-2K(引退)
    CASIO:EXILIM EX-V7(引退)
    SONY:DSC-TX7
    GoPro:HERO3 WE
    Panasonic:DMC-GX1
    【レンズ】
    ZUIKO DIGITAL:14-54mm f2.8-3.5
    ZUIKO DIGITAL:ED 8mm f3.5 Fisheye
    ZUIKO DIGITAL:ED 70-300mm f4.0-5.6
    LUMIX G:X VARIO PZ 14-42mm f3.5-5.6
    【モブログ用携帯電話】
    AU:W21CA(引退)
    AU:T008



にほんブログ村ランキング用バナー

ランキングに参加して居ます。
2015より自転車のカテゴリーも追加してみました

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

バナーをクリックして他のブログも見よう!



にほんブログ村アクセスランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧


■ ブログ名:めざめざ!



ブログ内検索



RSSフィード



2016夏旅物語・いときん~
前回の鳥海ブルーラインからの続き。

2016081401.jpg
ねぶた大賞(総合一位)を獲得した、ねぶたの山車。


■いときん

ねぶた祭りと、その行き帰りの道中にある観光道路を登る。
それだけでは味気のない旅になりそうだ。
そこで出発前に、立ち寄れそうなグルメスポットをいくつかピックアップしておいた。

次の目的地はねぶた祭りの会場ではなく、そんな情報を集めておいたグルメスポット『いときん』になった。
『あぽん西浜』の温泉を堪能した後、車に戻りカーナビに行き先を入力する。
『いときん』はしっかりとカーナビの情報に載っており、そこまでの道案内を任せる事にした。

R7を北上すると、自転車で南下した道を辿る事になるが、こんなにきついアップダウンだったのか!と我ながらこんな道を苦にせず走っていた事に驚く。
日本海東北道(以下日東道)はかなり延伸しており、象潟の町まで伸びてきていた。
私のカーナビも未掲載の道で、案内は金浦からだった。
日東道を利用すると分かっていたら、象潟から利用したのに。

金浦から日東道(の無料区間)に乗り、大内JCTまで。
そこからR105を東へと進み、県道29号との交差点を迎えると目的地はすぐそこにあった。
ただ、道沿いじゃなく、少し集落に入らなければならないので、初めて訪れようとしたら戸惑うかも?
いや、今はカーナビはマストな装備アイテムだし、困る事も無いか。

外観は地元に密着した食堂然としている。
なぜ幾つもあるグルメスポットからこの食堂を選んだのかと言うと、ボリュームある食事をリーズナブルに提供してくれる、と言う点だった。
お店を検索する時には、ついつい「デカ盛り」と言うキーワードを使ってしまう。
検索して見つけたお店だけれど、そのお店の売りは何なのか、すっかり失念していた。

暖簾はまだ店の中に仕舞ってあったけれど、既にお客さんが2組席についている。
私は小上がりのテーブル席の一端に腰を下ろし、メニューを眺め、このお店の売りを思い出した。
「カツ丼を大盛りで」
大盛りでと言う言葉は余計だったか?
通常でもボリュームある食事を提供している店だったらどうしよう…等と食事が運ばれてくるまで心配になった。
そして目の前に運ばれてきたカツ丼を見て、安堵と共に満足もした。

2016081402.jpg
カツ丼大盛り。
写真では伝えきれないボリュームがある。
カツは2枚を無造作に並べた感じ。

これくらいなら十分に食べきれる。
そう思って食べ始めたが、器が意外に深く、ご飯の量が多かった。
とは言え、味付けも程好く、美味しく頂けたので、無事に完食出来た。
まだまだ行けるなと、胃袋の余裕も感じた。


■ドライブの楽しみ

さて、往路の目的は大体果たせた。
ねぶた会場までの1000km以上の旅を、ただ単に移動と言う位置付けだけでは勿体無い。
今日はねぶた祭りに参加しようとは思っていない。
会場に辿り着く頃には、既に始まっているような時間になるだろう。

と言う事は、極端に言えば今日中に辿り着けば良い訳だし、これからは時間的に余裕が出てきた。
走った事の無い道を走ろう。
東北の道はバイクでかなり走っているので、走っていない道を探す方が困難だった。
無駄に走り回ることは避けたいので、極端な遠回りにならないルートで道を探してみた。

ここから東に走り、出羽グリーンロードと呼ばれる県道がある。
そこから県道10号で角館に向かい、R105を北上していけば、大部分は走った事の無い道になる。
R105は途中、田沢湖に向かう道に入ってしまうけれど、大覚野峠を越える事は初めてだ。

走りやすいR105をわざわざ外れて、出羽グリーンロードと呼ばれる県道315号へ入る。
道幅が少し狭く、路面状況も良くは無い。
行き交う車が減りマイペースで走れるのと、風景が少し手付かずの自然と言う点は気分を変えられる。
県道10号を角館に向かう。
東北の道は国道を外れると、何処も似た風景。
時間が遅く流れる感じがする。

角館から再びR105に入り、それを北上して行く。
田沢湖へ続く県道を行き過ぎるといよいよ未踏の地だ。
峠が近付いてくると、途端に寂れた感じになってくる。
なんと言うか、陸の孤島と言うべきか。

道は勾配を増し、大型車にとっては辛い道に変化してくる。
と、目の前に登坂に苦労しているトレーラーが近付いてくる。
意外にも、大覚野峠はハードな峠だった。
一応国道なので、すんなりと越えられる物だと思っていたが、路面状況も悪く勾配もきつい。
目の前のトレーラーが峠を越えるのを苦労していたのを見続けた所為か、不思議とそんな感じがした。
感じではなく、事実そう言った道だった。

少し忘れ去られた感じのする集落を越え、北秋田へと向かう。
そこからR7に出ると、後はこのまま青森を目指すだけ。
県境付近にある道の駅で小休止を取り、弘前の手前から県道13号を進む事にしたが、素直にR7を進んだ方が良かったかも?と思わせた。

青森市に近付くと、ほんの少しだけ早く辿り着きそうだった。
青森の夜は冷えそうだし、防寒着を買う事にする。
ついでに少し時間をつぶす。
祭り会場へと向かう人の流れも落ち着いた頃合を見計らって、臨時サマーキャンプ場へと向かう。

臨時サマーキャンプ場はガランとしていた。
当たり前と言えば当たり前か?
2~3人の人影はあったけれど、その誰もが祭りに興味がありそうではなかった。
知り合いのテン場を見つけると、しばらく考え込んで、テントも設営せずに祭り会場に向かう事に決めた。

祭りの開始時間までは、まだ1時間以上時間があったからだ。


ねぶた祭りへと続く。
関連記事
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realtimetouring.blog12.fc2.com/tb.php/2892-b27df9df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


FC2アクセス解析 FC2 Blog Ranking